READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

東日本大震災で被災した海浜で植生の回復に取り組みたい!

鈴木 玲

鈴木 玲

東日本大震災で被災した海浜で植生の回復に取り組みたい!

支援総額

388,000

目標金額 300,000円

支援者
61人
募集終了日
2014年3月3日
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2014年02月24日 09:22

キックオフフォーラム概要決定

キックオフフォーラムは、以下のとおり行うことに決まりました。 https://www.facebook.com/events/626571184058868/

 

日時:2014年3月5日18:30〜21:00. 場所:札幌市環境プラザ

  

 

東日本大震災から丸3年。がれきは片付けられ、防潮堤などの工事は一部 で進んできている反面、被災した皆さんの多くは、まだ仮設住宅で暮らし、 将来像が不安定なままにあります。 一方、これら復興や防災工事は、住民の合意や自然生態系への配慮が不十 分で、大切な海岸の自然とそれと調和した暮らしが、あちらこちらで失われようとしています。

震災により防潮堤は壊れ、海岸林は倒れましたが、それを癒やすように海浜植物は広がり、3カ月後の6月には花を咲かせた群落を、さまざまな地区で見かけるまでになりました。しかし残念ながら、一般に認知度が低く、保護の対象にもなりにくいため、今まさに、復旧工事による造成・盛土によって再び、その生命が失われようとしています。 それをどうにかしたいとい思いを持つ仲間が、東北にも北海道にもいました。そして、今ある東北の海浜植物の種子を集めて、北海道や周辺地域で回復に向けて苗づくりを行い、再び現地で植える「北の里浜 花のかけはしネットワーク(浜昼顔プロジェクト)」を立ち上げます。

この度、被災地の現地のメンバーを招いてキックフォーラムを行います。 現地での活動状況などをお話しいただき、その後、ネットワークとして取り組むことを、参加者の皆さんと一緒に話し合っていきたいと思います。 主旨にご関心をお持ちの皆さん、ご賛同いただける皆さん、ぜひご参加ください。どうぞよろしくお願いいたします。

日 時:3月5日(水)18:30~21:00

会 場:札幌市環境プラザ 環境研修室1・2

   (札幌市北区北8西3 札幌エルプラザ2階)http://www.kankyo.sl-plaza.jp/

内 容:

 1.プロジェクト概要説明:事務局 鈴木

 2.海浜植生の重要性と東北被災地現地からの報告

             (司会:北大農学研究院 松島肇講師)

    海岸の植生:平吹 善彦さん(東北学院大学教養学部教授)

    釜石:伊藤 聡さん(三陸ひとつなぎ自然学校代表)

    名取:大橋 信彦さん(ゆりりん愛護会会長)

    亘理:松島 宏佑さん(わたりグリーンベルトプロジェクト事務局長)

 3.ワークショップ「海浜の植生回復の未来を見すえて」

             (ファシリテーター:EPO北海道 溝渕清彦)

  ※終了後、懇親会を予定しております。

定 員:40名(先着順)

参加費:無料 お申し込み:北の里浜 花のかけはしネットワーク事務局(鈴木)

            harunire147@gmail.com 

      氏名・所属・連絡先・懇親会への出欠をお知らせください。

お問い合わせ:080-1891-7847/harunire-147cikisani@ezweb.ne.jp(鈴木)

主 催:北の里浜 花のかけはしネットワーク

共 催:三陸ひとつなぎ自然学校、ゆりりん愛護会、わたりグリーンベルトプロジェクト、

    緑を守り育てる宮城県連絡会議、南蒲生エコトーンモニタリングネットワーク、

    手稲さと川探検隊、雪印種苗(株)、

後 援:環境省環境パートナーシップオフィス(EPO)北海道、EPO東北、石狩市        (いずれも予定)

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・サンクスレター
・進捗レポート をお届けします!

支援者
40人
在庫数
制限なし

10,000

alt

・サンクスレター
・進捗レポート
・木製アクセサリー をお届けします!

支援者
22人
在庫数
完売

30,000

alt

・サンクスレター
・進捗レポート
・木製アクセサリー
・宝来館1泊宿泊券 をお届けします!

支援者
0人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする