READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
寄附型
成立

ベイルート爆発|災害や人道危機から子どもたちの命と未来を守る

ベイルート爆発|災害や人道危機から子どもたちの命と未来を守る

寄附総額

869,000

目標金額 1,000,000円

寄附者
94人
募集終了日
2020年12月25日
94人 が寄附しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録
8人がお気に入りしています

8お気に入り登録
8人がお気に入りしています
2020年12月11日 18:00

「瀬戸際にあるベイルート」

ベイルートの約10万人の子どもたちは、自宅が破壊されるのを目の当たりにしました。30万人の人々が家を失ったり、避難したりしています。
 
セーブ・ザ・チルドレン ベイルート事務所のヌール・ワヒドは、「ある負傷した男性が、妊娠している妻のお腹の赤ちゃんが死んでしまったのではないかと、病院の前で頭を抱えているのも目にしました」と話します。
 
レバノンの社会経済状況は急速に悪化しており、路上での抗議、為替レートや金融危機に関する絶望感、銀行における問題、いたるところで強盗などが発生しています。
 
レバノンの18歳少年
レバノンで苦しい生活を送り、未来が見えないと話すラエドさん(18歳)

 

爆発のちょうど1週間前、セーブ・ザ・チルドレンは、経済破綻によって、首都圏に暮らす50万人以上の子どもたちの生活がとても苦しくなったことを示す、新たな調査結果を公表しました。ベイルートでは、56万4,000人の子どもを含む、91万人が食料品や、生活必需品を購入するための十分なお金を持っていませんでした。
 
爆発が起きていなくても、2020年までに多くの子どもたちが深刻な食料不足で亡くなることが懸念されていたのです。
 
また、ヌール・ワヒドは、次の通り語ります。

「私たちの国は危機に瀕しています。ベイルートの上空に真っ直ぐあがるもくもくとした煙は、まるでこれまでの12ヶ月間の不条理を強調するかのように、街の上に浮かぶ巨大な感嘆符のように見えました。生命への差し迫った脅威は過ぎ去ったかもしれません。しかし、恐怖や驚きの感嘆符は、次第に大きな疑問符に変わっていきました。私たちは毎日自問しています-『レバノンは生き残ることができるのか』と」
 
爆発はこれ以上ないくらい最悪な時期に発生し、レバノンの社会全体に大きな影響をもたらしました。あなたのアクションは、レバノン市民に希望をもたらす大きな糧となります。
 
どうぞ、ご協力をお願いします。
「誰もが皆、大爆発が起こったときのことを鮮明に覚えています」レバノンはさらなる支援を必要としています
一覧に戻る

ギフト

10,000

alt

10,000円ご寄附コース

◆活動報告
◆寄附金額領収書の発送
※領収書のお名前は住所の宛名に登録いただいたお名前となります。

寄附者
29人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月

3,000

alt

3,000円ご寄附コース

◆活動報告
◆寄附金額領収書の発送
※領収書のお名前は住所の宛名に登録いただいたお名前となります。

寄附者
33人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月

5,000

alt

5,000円ご寄附コース

◆活動報告
◆寄附金額領収書の発送
※領収書のお名前は住所の宛名に登録いただいたお名前となります。

寄附者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月

30,000

alt

30,000円ご寄附コース

◆活動報告
◆寄附金額領収書の発送
※領収書のお名前は住所の宛名に登録いただいたお名前となります。

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月

50,000

alt

50,000円ご寄附コース

◆活動報告
◆寄附金額領収書の発送
※領収書のお名前は住所の宛名に登録いただいたお名前となります。

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月

100,000

alt

100,000円ご寄附コース

◆活動報告
◆寄附金額領収書の発送
※領収書のお名前は住所の宛名に登録いただいたお名前となります。

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月
プロジェクトの相談をする