READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

3匹目のFIPの愛猫を助けて下さい!

せな

せな

3匹目のFIPの愛猫を助けて下さい!

支援総額

1,403,000

目標金額 1,400,000円

支援者
211人
募集終了日
2022年5月14日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

▼自己紹介

本件をご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

このページをご覧になっている方でご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが

わらびが2021年9月にFIPを発症し

そしてクラウドファンディングに挑戦し、応援してくださった皆様のおかげで1月無事に投薬終了できました。

わらびのクラファンの申請中にべんも同じ病に侵され、投薬がスタートしました。1匹でも大変な薬代の中、べんの薬代もとなり、とても大変でした。わらびべんの投薬が終了し、経過観察1ヶ月がたち血液検査も異常なく、このまま後2ヶ月すれば寛解報告が出来ると思っていました。

しかし、その矢先にマリアがFIPを発症してしまいました。

 

我が家は猫40匹、犬3匹の大家族です。私は福岡県で個人で野良猫の保護、TNRをしています

 

2021年9月1匹目のFIP発症【わらび】

2021年10月2匹目FIP発症 【べん】

2022年2月3匹目FIP発症 【マリア

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

マリアの食欲があまりなく気にしてはいましたがお腹がパンパンに腫れている気がして、かかりつけ医で診察をしたら、腹水がたまっています。と言われました。腹水と微熱かかりつけ医からは多分FIPでしょうと告げられました。

私は信じられず、茫然としました。

3匹目…わらびべんの薬代も大変だったのに

どうしよう…でも薬を飲めば治る病気であるのは、わらびべんでわかっていました。マリアを助けたい。でもわらびべんに続きマリアの高額な薬代を用意出来るのか…

その日は気持ちの整理がつかず、すぐに治療という選択をする事が出来ませんでした。でも、健気に過ごすマリアを見ていたら、やはりどうしても助けてあげたいと思い投薬を開始する事に決めました。しかしわらびべんに続きマリアの84日分の薬の費用を用意するのは今の私では経済的に厳しいです。

わらびの時にクラウドファンディングに挑戦し、たくさんの方に応援して頂いたのにまたお願いする訳にはいかないと考えました。しかし、マリアも一生懸命病気と闘い生きようとしている。私も出来ることは何でもしようと決意し、厚かましい事は重々承知しておりますが、もう一度クラウドファンディングに挑戦しプロジェクトを立ち上げることにしました。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

🍀べんのFIP発症までの経緯🍀

2021年9月30日

わらびが入院している時にべんの具合が悪くなり病院へ

急に呼吸がおかしくなり病院についても苦しそうなため酸素室に入り血液検査、レントゲン検査をしました。数値的にFIPの疑いと診断される腹水、胸水はなく血液での外部の精密検査もしてもらう。

 

2021年10月1日

わらびの退院のお迎えの時にべんも連れて行き広島の病院で診察をしてもらう血液検査、心臓スナップをしましたFIP治療より心臓の検査をかかりつけの病院でして下さいと言われFIPの治療には入りませんでした。

 

2021年10月4日

心臓検査をかかりつけの病院でしました心電図、レントゲン、エコーとしましたが心臓に問題はないと言われ広島の先生にも検査結果を見て頂き、べん自体の容態が安定している事とFIPは疑わしい数値ではあるが、FIPの検査結果が陰性だった事もあり様子を見ましょう。

何かあれば、新薬を1週間だけ投与してみるという事もできますのでしばらく様子を見る事にしました。

 

2021年10月9日

べんが急変!朝から元気ないな〜と思いながら様子を見てました。昼くらいに床にベッタリ倒れていて前回みたいに呼吸がおかしい!

すぐにかかりつけの病院に行きました。

病院に着くとすぐに酸素室に入れられて、いつ呼吸が止まるかわからない!と言われ、広島の協力病院の先生電話し、新薬の投与を開始しましょう。となりかかりけの病院は新薬は取り扱ってないのでわらびの薬を使う事になり投薬開始になりました。呼吸状態が悪いので呼吸が落ちつくまで入院となり、FIPでなければ、新薬は効き目がなく状態は変わらないので1週間投薬してみる事になりました。

 

2021年10月10日

入院2日目、呼吸状態は落ちついていました。ご飯もしっかり食べて昨日はなんだったの?と思うくらい元気になっていました。

 

2021年10月11日

呼吸状態もよく退院できました。新薬が効いているみたいなのでやはりFIPなのでしょうとの事でした。

 

2021年10月23日 投薬15日目 

血液検査でした総蛋白がらまだ高めでしたが投薬15日ならまずまずでしょうと協力病院の先生に言われました鼻水と咳があった為抗生剤の注射をしました 

 

2021年11月18日 投薬42日目 血液検査

総蛋白がややまだ高いが、問題ない程度。体重も増え呼吸困難は全く起きなくなりました

 

 

2021年12月13日 投薬65日目 血液検査

ほぼ正常値に戻って来ました。

 

2022年1月4日 経過観察3日目 血液検査

1月1日に84日間の投薬が終了し、経過観察に入りました。食欲も元気もいっぱいです

 

2022年2月3日 経過観察33日目 血液検査

投薬終了して1ヶ月後の検診です。

炎症反応の数値は良いですが、アルブミンとタンパクのA/G比が低めですが次回の検診まで待ってみましょうと協力病院の先生に言われました。

 

3月4日 経過観察61日目 血液検査

投薬終了2ヶ月後の検診です

 

べんはFIP陰性反応でしたが新薬投薬84日も無事終わり経過観察に入りましたいつも寝てばかりいたべんですが最近は走り回り、食欲も旺盛です。血液検査だけでのFIP検査は中々反応が出るのは難しいと協力病院の先生から言われました

 

 

🍀マリアFIP発症までの経緯🍀

 

2022年2月1日

食事の時間は、張り切って走っくるのに来ていないな〜と思いながら後から来て食べていたけどあまり食べていませんでした。

 

2022年2月4日

あまり元気もなく、食事も半分くらいしか食べていませんでした。お腹がなんかパンパンだな〜と不安を感じていました。

 

2022年2月5日

かかりつけ医を受診

排便でもたまっているのですか?とお腹を見てもらいました。腹水です…エコーで見て頂き、腹水はFIP検査に。微熱、腹水ほぼFIPであろうとの診断でした

 

2022年2月8日

FIPの検査結果はまだ出ていませんでしたが

広島の協力病院を受診 

血液検査をし、こちらでもFIPウエットタイプ早期と診断されました

お腹は腹水でパンパンでした投薬開始日、今日から84日スタートです。

 

2022年2月9日

検査の結果がでましたFIP陽性

 

2022年2月12日投薬5日目腹水はほぼ無くなり食欲も戻ってきました

2月20日 血液検査

α1AG(炎症反応)が2000以上ですが、2週間後だとこんなもんですね。体調が良いようなので問題ないです。と協力病院の先生から言われました。

腹水はなくなっていました。

 

 

▼プロジェクトの内容

 

国内未承認の保険適応外の治療薬になります。 FIPを発症すると、治療は困難で致死性が高いことから不治の病といわれてきました。高額な治療薬ですが、その効果も期待できるものです。 この薬は連続84日間投与します。 1日でも投与を忘れてしまったら治療が振り出しに戻ってしまいます

 

自己紹介で紹介しましたが、我が家は猫40匹

犬3匹の大家族です。

 

犬2匹は高齢の為、先日も緊急輸血が必要となり高額な医療費がかかりました。

毎月のフード代や医療費と他の犬や猫にもかなりの出費があります。

 

わらびFIP発症で昨年クラウドファンディング達成していますが、わらびのクラウドファンディング申請中にべんの発症でそれだけでもかなりの費用がかかりました

 

このクラウドファンディングではべんマリアの治療費にお力を貸して頂きたいと思っております。

 

飼い主が責任を持って治療費を負担する事は当たり前だと重々承知しております。

病院通院の日々も続いており、この先検査費用など高額な金額がかかってきます。

 

身勝手なお願いですが

どうかもう一度皆様のお力をお貸し下さい。

 

資金の使い道

 

手数料、リターン品を除き

全て今後のべんとマリアの治療費に使わせて頂きます。

 

べん治療費・薬代

治療費

2021年9月30日

初診料 1000円

ICU管理料 800円

血液検査 院内CBC 1600円 

 外注検査 10200円

レントゲン検査 4000円

点滴 1600円

抗生剤(コンベニア)3030円

注射 1000円

酸素室1500円

酸素スプレー1760円(880円×2)

 

2021年10月8日

再診料800円

心臓検査セット(心電図 超音波検査 6000円2021年10月9日入院費(10/9-10/11 16500円

 

2021年10月23日

再診料 800円血液検査 院内CBC1400円

外注検査 6800円

抗生剤(コンベニア)3070円

 

2021年11月18日

再診料 800円

血液検査 院内CBC1400円

外注検査 6800円

抗生剤(コンベニア) 3120円

 

2021年12月13日

再診料 800円

血液検査 院内CBCアルブミン2300円   

外注検査 6800円

抗生剤(コンベニア) 3150円

 

2021年12月20日

再診料 800円

血液検査院内CBC アルブミン 2300円

 

2021年1月4日

再診料 800円血液検査 

院内CBC アルブミン 2300円

 

2022年2月3日 

再診料 800円

血液検査 院内CBC1400円

外注検査 7100円

 

2022年2月22日

抗生剤(コンベニア) 3300円

 

2022年3月4日

血液検査 5500

 

 

後1回の血液検査がある為後5,500予定

 

治療費 合計¥ 120,310

 

薬代

新薬 40.100mg   (体重×1.3倍/日)

 

1週〜2週目 体重3.1kg 450mg/日(173,250円)

3週〜4週目 体重3.25kg 450mg/日(173,250円)

5週〜6週目 体重3.25kg 450mg/日(173,250円)

7週〜8週目 体重3.5kg 450mg/日(192,250円)

9週〜10週目 体重3.5kg 450mg/日(192,250円)

11週〜12週目 体重3.5kg 450mg/日(192,250円)

                        

予備                         △200mg(5,500円)

 

合計       40,100mg  ¥1,102,750

振込み料金と見積もり金額が違うのはわらび

の分の薬代を一緒に振込みしている為です

 

治療費 ¥ 129110+(¥5,500) ¥134.610

薬代  ¥1,102,750

 

 

マリア治療費・薬代

治療費

2022年2月5日

マリアは血液検査が後8回しないといけません

9300円×7回分 ¥65,100予定

 

薬代 

新薬 32,500mg (体重×1倍/日)

1-2週     2.9㎏     300mg/日 (115,500円)

3-4週 3.25㎏   350mg/日 (134,750円)

5-6週    3.5㎏      400mg/日 (154,000円)

7-8週     3.75㎏   400mg/日 (154,000円)

9-10週   4.0㎏     400mg/日 (154,000円)

11-12週  4.0㎏     400mg/日 (154,000円)

予備                    1000m       (27,500円)

合計      32,500mg ¥893,750円             

 

治療費 ¥ 31,570+(¥65,100)=¥96,670

薬代  ¥893,750

 

 

こちらを合計しますと、2匹分のFIP治療費¥2,227,780になります

 

🟡目標金額        ¥1,400,000

🔵べんマリアのFIP治療費    ¥2,227,780

🔴プロジェクト手数料12%+税 ¥184,800

 

以上より皆様にご支援頂きたい金額を1,400,000円にさせていただきす。

 

 

▼プロジェクトのスケジュール

【べん】

2021年10月9日 投薬開始 

2022年1月2日 投薬終了 

現在、経過観察46日目

その後1ヶ月に1回の定期検診を続け、異常がなければ寛解 

 

【マリア】

2022年2月8日 投薬開始

2022年5月2日 投薬終了

2022年5月3日 経過観察開始

2022年7月27日 経過観察終了

 

病気を克服して元気いっぱいのべんとマリア姿が見られる事を祈っています。

経過はInstagram、Twitterでも報告していきます。

 

https://instagram.com/sena3442020?r=nametag

 

https://twitter.com/senasena344?s=11

 

▼リターンについて 

 

些細なものではございますがご支援に応じて

・お礼のメール

・べんとマリアの画像

・キーホルダー

・べんとマリアのマグカップ

 などを送らせて頂きたいと考えています。

 

▼最後に

 

わらびべんが投薬を終え、経過観察に入りほっとしていました。

相次いでFIP発症し頭が真っ白にもなりましたが、2匹は元気になって行く姿を見ているだけにマリアにも元気になってもらいたいと思っています。

2度目のクラウドファンディングで厚かましく、自分勝手なお願いは承知しておりますが、どうか皆様のお力をもう一度お貸しいただけないでしょうか。

よろしくお願い致します

 

※万が一、治療期間中に亡くなってしまった場合でも支援金の返金は致しかねます。またその場合は、資金をこれまでの薬代、治療費等にあてさせて頂きますのでご了承ください。 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーー
本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。
連絡先:sena344sena@yahoo.co.jp

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
▶︎ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え(https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/
ーーーーーーーー

プロジェクト実行責任者:
大野由美子
プロジェクト実施完了日:
2022年7月27日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

愛猫の伝染性腹膜炎(FIP)の治療費

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己負担にて補填致します。

プロフィール

せな

せな

猫40匹犬3匹の大家族です! わらびとベンとマリアの3匹FIP奮闘中

リターン

1,000+システム利用料


お礼のメール

お礼のメール

お礼のメールを送らさせて頂きます

支援者
121人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

5,000+システム利用料


リターン不要・全力支援

リターン不要・全力支援

リターン不要の方はこちらをお願い致します

支援者
46人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

5,000+システム利用料


お礼のメールとべんとマリアの画像データ

お礼のメールとべんとマリアの画像データ

お礼のメールとべんとマリアの画像データを送らさせて頂きます

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

10,000+システム利用料


リターン不要・全力支援1

リターン不要・全力支援1

リターン不要の方はこちはにお願い致します

支援者
35人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

10,000+システム利用料


お礼のメールとキーホルダー1

お礼のメールとキーホルダー1

お礼のメールとべんとマリアのキーホルダーを送らさせて頂きます

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

30,000+システム利用料


リターン不要・全力支援3

リターン不要・全力支援3

リターン不要の方はこちらにお願い致します

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

30,000+システム利用料


お礼のメールとキーホルダー

お礼のメールとキーホルダー

お礼のメールとべんとマリアのキーホルダーを送らさせて頂きます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

50,000+システム利用料


リターン不要・全力支援5

リターン不要・全力支援5

リターン不要の方はこちらにお願い致します

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

50,000+システム利用料


お礼のメール・マグカップ・キーホルダー

お礼のメール・マグカップ・キーホルダー

お礼のメールとべんとマリアのキーホルダー
マグカップを送らさせて頂きます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

プロフィール

猫40匹犬3匹の大家族です! わらびとベンとマリアの3匹FIP奮闘中

あなたにおすすめのプロジェクト

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい! のトップ画像

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい!

山下崇 Gogreengroup代表山下崇 Gogreengroup代表

#環境保護

継続寄付
総計
19人
NEW
【全国の子どもたちに届けたい】自閉症の青年が描いた絵を絵本に のトップ画像

【全国の子どもたちに届けたい】自閉症の青年が描いた絵を絵本に

小林繁一小林繁一

#子ども・教育

40%
現在
245,000円
支援者
28人
残り
56日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする