READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

タイのエイズ孤児院が運営する宿泊施設にコミュニティスペースを

寺崎  由美子 (えしか 代表)

寺崎 由美子 (えしか 代表)

タイのエイズ孤児院が運営する宿泊施設にコミュニティスペースを
支援総額
1,743,000

目標 1,300,000円

支援者
117人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2014年06月15日 19:34

お元気ですか?

えしか代表の寺崎です。

 

梅雨の合間、東京は猛暑日。タイやインドを思い起こさせるこの気温、南国リゾートだと思えば、なかなか趣(?)があります。

 

先日、今回の活動の紹介するために福島にお邪魔したのですが、そこでバーンロムサイのプロダクツのチャリティーバザーが行われました。

 

写真はバーンロムサイ施設内の作業台の上。見学ツアーの時に見せてもらいました。わくわくする色使いです。

 

 

福島市には、芭蕉も浸かったという温泉地があります。城下町らしい風情の温泉場ですっかりファンになってしまったのですが、震災時の発電所事故のあと、客足が遠のいてしまったとのこと。

 

こんな素敵な歴史ある場所、廃れて欲しく無い。

 

 

消費のスピードだけが加速度的に増している現代。私たち「当事者でない者」にとって、あの天災と事故も風化されつつある気がします。

 

しかしその土地に生きる皆さんは、積み残された膨大な問題の数々を一つずつ、解決して行かなくてはならない。

 

そんな「耐える日々」のなかで、遠いタイの子供達をとりまく物語の為にお集まり下さった、皆様の温かさに心から感謝しています。

 

 

また、皆様に、バーンロムサイの可愛いプロダクツを囲んで、ささやかながらワイワイと楽しいひとときを過ごして頂けた事は、私たちにとっても歓びでした。

 

 

 

以下は、その帰り道に読んだ、有名な作家の本のあとがきの一部。

 

 

・・・・私たち個人個人が本来的に持っている筈の「正しいちから」というものを信じられる気持ちになってくる。またこうした力を顕在化させ、結集する事によって、私たちはこれからも、様々な種類の危機的な事態をうまく回避して行けるのではないかと思う。そのような自然な信頼感で結ばれたソフトで自発的で包括的なネットワークを、私たちは社会の中に日常的なレベルで築き上げていかなくてはならないだろう。

 

 

そうなんだよねえ・・・。

 

日本に、世界に、いろんなドラマが在るけれど、私たちは本当に「非当事者」なのでしょうか?

 

このプロジェクトを通して、本当にいろんなことを勉強させてもらっています。

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

・このプロジェクトの報告書
・hoshihana village ポストカード

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

・このプロジェクトの報告書
・hoshihana village ポストカード
・ネコマグネット
・ネコカード
・ネームプレートへのお名前記載

支援者
67人
在庫数
制限なし

20,000

・このプロジェクトの報告書
・hoshihana village ポストカード
・ネコマグネット
・ネコカード
・ネームプレートへのお名前記載
・チャリティ・ベア

支援者
8人
在庫数
制限なし

30,000

・このプロジェクトの報告書
・hoshihana village ポストカード
・ネコマグネット
・ネコカード
・ネームプレートへのお名前記載
・チャリティ・ベア
・ちぢみガーゼ ハンカチ

支援者
5人
在庫数
制限なし

50,000

・このプロジェクトの報告書
・hoshihana village ポストカード
・ネコマグネット
・ネコカード
・ネームプレートへのお名前記載
・チャリティ・ベア
・ちぢみガーゼ ハンカチ
・子どもの絵のノート

支援者
4人
在庫数
制限なし

100,000

・このプロジェクトの報告書
・hoshihana village ポストカード
・ネコマグネット
・ネコカード
・ネームプレートへのお名前記載
・チャリティ・ベア
・ちぢみガーゼ ハンカチ
・子どもの絵のノート
・ちぢみガーゼ ブランケット

支援者
4人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする