READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

島根県松江市、出雲市、雲南市の戦争遺跡をまとめガイドブックを出版

戦後史会議・松江

戦後史会議・松江

島根県松江市、出雲市、雲南市の戦争遺跡をまとめガイドブックを出版

支援総額

702,000

目標金額 400,000円

支援者
249人
募集終了日
2021年2月24日
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録
4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録
4人がお気に入りしています
2021年02月13日 18:32

応援メッセージ#11 長田正文さん

クラウドファンディング再開です。「島根の戦争遺産」ガイドブックはここから購入ください。

さて、再開第一弾は・・・
=====================
   「島根の戦争遺産」の出版は大きな意義がある

            長田正文(反原発庭師)
私は1949年(昭和24年)生まれです。私の父は戦車部隊として旧満州に配属され、その後千島列島の最北端シムシュ島(占守島)で終戦を迎えました。そして、終戦後攻めてきたソ連軍と戦い捕虜となり、シベリア抑留も体験しています。
 私の世代は、実際に戦争の時代を生きて来た人が周りに沢山いて、戦争の話をそれなりに聞いてきました。しかし、戦後75年も経つ今では、生の戦争体験を語れる人も本当に少なくなっています。そのような情況で島根県では戦争遺産をまとめた資料が未だに作られていないのは残念でなりません。
 今、戦争のリアルな姿から目を逸らせる「歴史修正主義」がはびこっていますが、こういう時に「島根の戦争遺産」の出版は大きな意義があることです。みなさんのご支援をお願いします。
=====================
シムシュ島(占守島)とは
 

■クラウドファンディングを再開! 300部増刷しました■応援メッセージ#12 桑原浩司さん
一覧に戻る

リターン

2,000

私も『島根の戦争遺跡』を読んでみたい

私も『島根の戦争遺跡』を読んでみたい

御礼のメール送付
ガイドブック『島根の戦争遺跡』1冊

支援者
206人
在庫数
41
発送完了予定月
2021年4月

4,000

もう1冊は家族や友人に贈りたい

もう1冊は家族や友人に贈りたい

御礼のメール送付
ガイドブック『島根の戦争遺跡』2冊

支援者
24人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年4月

10,000

全力応援 場所等を相談のうえで代表 若槻が現地ガイド。(有効期間1年)

全力応援 場所等を相談のうえで代表 若槻が現地ガイド。(有効期間1年)

御礼のメール送付
ガイドブック『島根の戦争遺跡』3冊
場所等を相談のうえで代表 若槻が現地ガイド

支援者
19人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年4月
プロジェクトの相談をする