READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

島根県松江市、出雲市、雲南市の戦争遺跡をまとめガイドブックを出版

戦後史会議・松江

戦後史会議・松江

島根県松江市、出雲市、雲南市の戦争遺跡をまとめガイドブックを出版

支援総額

702,000

目標金額 400,000円

支援者
249人
募集終了日
2021年2月24日
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録
4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録
4人がお気に入りしています
2021年02月14日 10:00

応援メッセージ#12 桑原浩司さん


=======================
      『島根の戦争遺跡』発刊を応援します
               桑原浩司(戦後史会議・松江 会員)
『平和ボケ』という言葉を聞くことが、時々あります。
 戦争の記憶は、時が経てば薄れていくのは致し方ないことなのでしょうが、この言葉は多くの場合、戦争を知らない世代に向けて、戦争の準備を進めたい人たちから発せられているように感じます。
 戦争を知らないことを「平和ボケ」だと、近隣国を敵対視しない姿勢を「平和ボケ」だと非難され、大きな声に流されてしまう人も多いのではないでしょうか。
 今、いたずらに近隣国の脅威を煽り立て戦争への備えで利を得ようとする人たちこそが、過去の戦争の現実を直視しようとしない『平和ボケ』した人たちなのではないかと思います。人の意見を聞くのは大切ですが、人の意見をウノミにするのはやはりとても危ういです。

 『島根の戦争遺跡』が発刊されます。
私たちの身近なこの地域での戦争はどのようなものだったのか、現在辛うじて残っている遺跡をしっかりと自分の目で見て、自分の意見として考えてみたいと思います。
=======================
プロフィール:出雲市平田 旅伏山麓在住の兼業農家。定年退職後の現在の夢は、童話作家出雲神話、島根半島の地層、出雲北山縦走トレイルラン、等のガイド。承ります
 

応援メッセージ#11 長田正文さん■「大社基地の見学会」スナップ写真です。
一覧に戻る

リターン

2,000

私も『島根の戦争遺跡』を読んでみたい

私も『島根の戦争遺跡』を読んでみたい

御礼のメール送付
ガイドブック『島根の戦争遺跡』1冊

支援者
206人
在庫数
41
発送完了予定月
2021年4月

4,000

もう1冊は家族や友人に贈りたい

もう1冊は家族や友人に贈りたい

御礼のメール送付
ガイドブック『島根の戦争遺跡』2冊

支援者
24人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年4月

10,000

全力応援 場所等を相談のうえで代表 若槻が現地ガイド。(有効期間1年)

全力応援 場所等を相談のうえで代表 若槻が現地ガイド。(有効期間1年)

御礼のメール送付
ガイドブック『島根の戦争遺跡』3冊
場所等を相談のうえで代表 若槻が現地ガイド

支援者
19人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年4月
プロジェクトの相談をする