READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

島根県松江市、出雲市、雲南市の戦争遺跡をまとめガイドブックを出版

戦後史会議・松江

戦後史会議・松江

島根県松江市、出雲市、雲南市の戦争遺跡をまとめガイドブックを出版

支援総額

702,000

目標金額 400,000円

支援者
249人
募集終了日
2021年2月24日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


2021年04月22日 20:00

■再度「大社基地講座 第1回 開催のお知らせ」

まだ、10人ほど空きがあります。

日 時:2021年4月24日(土) 12時30分開場 13時~15時
会 場:出西コミュニティセンター(出雲市斐川町求院965) 集会室
参加料 無 料
人 数 70人限定 予約制です

 

参加申し込み・問い合わせ 
Tel&Fax:0852-32-6197      Mail:taisha1945kichi@yahoo.co.jp
*電話での申し込みは平日13:00~16:00の時間帯でお願いします
大社基地の明日を考える会 事務局
〒690-8504    松江市西川津町1060 島根大学法文学部 現代史学研究室
*下記の電話・FAX・E-mailのいずれかに、氏名・住所・電話番号をお知らせ下さい
*人数に限りがありますので、希望者はお早めにお申し込み下さい

 

島根県最大級の戦争遺跡“大社基地遺跡群”。
アジア・太平洋戦争末期に突貫工事で作られた大社基地は、「本土決戦」を進めるための海軍航空基地として建設されたものであり、今なお広大な範囲に様々な遺構が点在しています。
“大社基地遺跡群”は私たちに何を伝えるのでしょう。
“大社基地遺跡群”の実態を知り、“大社基地遺跡群”の将来について一緒に考えましょう。

 

講演① 「“大社基地遺跡群”の概要と特色」
若槻真治(戦後史会議・松江 世話人代表)
講演② 「島根県内の戦争体験を継承するために」
板垣貴志(大社基地の明日を考える会 事務局/島根大学法文学部准教授)

主催 大社基地の明日を考える会
協賛 出西コミュニティセンター
協力 島根史学会、島根考古学会、戦後史会議・松江


 

■大社基地の保存活動支援募金のお願いホームページ更新しました
一覧に戻る

リターン

2,000


私も『島根の戦争遺跡』を読んでみたい

私も『島根の戦争遺跡』を読んでみたい

御礼のメール送付
ガイドブック『島根の戦争遺跡』1冊

支援者
206人
在庫数
41
発送完了予定月
2021年4月

4,000


もう1冊は家族や友人に贈りたい

もう1冊は家族や友人に贈りたい

御礼のメール送付
ガイドブック『島根の戦争遺跡』2冊

支援者
24人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年4月

10,000


全力応援 場所等を相談のうえで代表 若槻が現地ガイド。(有効期間1年)

全力応援 場所等を相談のうえで代表 若槻が現地ガイド。(有効期間1年)

御礼のメール送付
ガイドブック『島根の戦争遺跡』3冊
場所等を相談のうえで代表 若槻が現地ガイド

支援者
19人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年4月
プロジェクトの相談をする