4月17日付の毎日新聞の朝刊で、篠木弁護士の取り組みやコミュニティゼミのことが紹介されました。

 

福祉分野と法務の結びつきが、新たなケアの可能性を開いていることが述べられています。

またその取り組みの一つの成果として、このプロジェクトであるシンポジウムも開催されます。

 

より多くの方に、この取り組みを知ってもらい、支援の輪を広げていきたい!

 

これからも応援をお願いいたします。

新着情報一覧へ