プロジェクト概要

福島県で暮らす、ひとり親家庭・貧困家庭の子ども達を対象に、2015年1月から約1年間、校外の学習支援を行います!

 

初めまして。NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福島の鈴木ゆき子です。私たちはシングルマザーが子どもを育てながら心豊かに前向きに生きていけるよう、福島県郡山市を中心に支援活動をしています。福島県では震災後、失業・生活環境の変化等が原因で貧困状況に陥り、子どもの学習機会が失われている現状があります。そこで、来年の2015年1月15日から12月30日までの期間で計28回、教育支援として、学習支援塾を実施しようと思っています。

 

しかし、継続的な学習支援のための活動資金が不足しているのが現状です。学びたくても、経済的な事情から、塾にも行けないという子どもたちの支援のために、ご支援どうぞよろしくお願いいたします。

 

(月に2回の子育て広場。子育てするご家族の皆さんを応援します!)

 

 

東日本大震災後、福島県の子どもたちの貧困状態が深刻化し、学習の機会が奪われています。

 

最近の調査でも、7人に1人の子どもが貧困状態にあり、さらに、ひとり親世帯の子どもの半数以上が貧困状態にあることが明らかになっています。福島県においても例外ではなく、東日本大震災・原発事故後は、親の失業や、生活環境の変化による不安定などから、子どもの学習への関心はもちろん、子どもそのものに対する無関心を生み出しています。

貧困の子どもたちの教育、そして学習のチャンスが奪われている状況は、深刻さを増し、放置できない問題となっています。親自身が教育に熱心であり、また経済的な余裕があれば、塾や家庭教師など、学校以外での学習の機会を作ることができますが、生活が困難でれば、子どもの教育に目を向けることが現実的に難しくなり、学校以外の学習の機会が減るのは当然です。

親の貧困が子どもの貧困へと連鎖し、繰り返される実態。それを断ち切るためには、子どもたちへの学習と、教育の機会を保障する支援が必要です。貧困対策が不足している中、すべての子どもが等しく、しっかりした生活と発達が保障される環境づくりと、子どもがその発達段階に応じた適切な支援をすることが急務と思われます。

 

 

(冬休み期間の有償ボランティアによる学習支援)

 

 

平等な学習の機会を子どもたちに!

 

これまで私どもは、福島県郡山市を中心に、子ども達に定期的な学習の機会や未来への希望を持つためのサポートを主な目的として、小中学生を対象に、週末や夏休み、冬休みなどを利用し、子どもたちの学習支援を行ってきました。

 

来年は、2015年1月15日から12月30日までの期間、しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福島の事務所にて、昨年同様、週末や、春休み、夏休み、冬休みなどを利用し、合計28回にわたり、しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福島スタッフ監督の下、学生ボランティアによる、子どもたちの学習支援塾を実施する計画でいます。

 

 

(学校では体験できない、農作業の時間)

 

 

 

(夏休みの宿題も、みんなと一緒だと、はかどります)

 

 

自信のない子どもほど、「分からない」と発言できずそのままに…。

子どもの学習に不安を持つご家族の味方になり、子ども達の自信に繋げたい!

 

私たちは、学校の授業だけでは、十分に学習できない部分を、学校以外での学習の場を通して補い、加えて子どもたちの学習意欲を高めたいと思っています。

 

学校の授業では、自信のない子どもほど、クラスの皆の前で「分からない」と発言できません。一つの分からないことを、分からないままにしておくと、それを基礎にして積み上げて行く学習内容も、当然理解できなくなります。その結果、授業について行けなくなり、次第に学習意欲も低下し、学校自体が面白くなくなっていきます。それが原因で不登校になる例もあります。

 

分からない基礎的な部分を個別に指導してもらい、分からないことがクリアできると、勉強が面白くなり、さらに学習意欲も向上します。そして「分かる!」という経験の積み重ねが、子どもたちの自己肯定感を高めることにつながり、積極的に生きる意欲を高めることにもつながっていきます。

 

(お姉さんたちがやさしく見守り指導してくれる中で、楽しく学びます)

 

 

生活困窮のために学習機会がない子どもたちの支援をするため、ご支援どうぞよろしくお願いいたします。

 

ひとり親家庭では特に、親が仕事に忙しく、宿題や学習の面倒を見てあげられない…という不安を持っています。また、親が生活に精一杯で、子どもの勉強には手が回らない場合もあります。

 

学校だけでは不十分な個人の学力に対応した個別的な学習支援を利用することにより、子ども本人の学習内容の理解の向上ばかりでなく、さらに学習意欲が高まり、それは学校生活の安定につながります。そしてそのことには、親の安心にもつながり、安定した家族関係の形成にも役立つものと考えられます。

 

子どもたちに平等な学習のチャンスを作るために、ご支援どうぞお願いします。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 引換券について ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ご支援いただいた皆さまにはお礼に下記の引換券をお送りします。

 

・サンクスメール

心を込めて感謝のお手紙をお届けします。

 

 

・いちごのエコタワシ

洗剤要らずのエコタワシ。食器洗いは勿論、浴室や床や窓のお掃除にもご利用頂けます。ひとつひとつ、心を込めて編みました。何色のエコタワシが届くかは、お楽しみに!

 

 

・子どもたちからのお礼の手紙

子どもたちが、心を込めて「ありがとう」のお手紙を書きます。

 

 

 

・うまくて生姜ねぇ!!

きざみ生姜の特性醤油だれ漬け。国産生姜100%、福島県産えごま使用。あつあつのご飯にのせたり、豚肉に和えて焼いたりと、食べ方はいろいろです。

 

 

・辛くて生姜ねぇ!!

「うまくて生姜ねぇ!!」に、唐辛子やハバネロを絶妙なバランスで混ぜ込んだ、国産生姜100%、福島県えごま使用の「辛くて生姜ねぇ!!」は、寒い季節のお鍋の薬味など、こちらも食べ方はいろいろです。

 

 

・いなわしろのお米(天のつぶ)

全国でも有数の米どころ、福島県。東北最大の湖「猪苗代湖」へ、s福島県のシンボル「磐梯山」の清水が存分に注がれます。豊かな水、そして米づくりに適した気候など、最良の条件で育ったお米です。

 

 

・手作りのテディベア

全て手作りのため、模様もお顔も、みんな違います。どの仔が届くは、お楽しみに!


最新の新着情報