プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

【目標額を達成しました!】

おかげさまで、目標額の150万円を達成しました!

 

2カ月間の道のりは長く厳しかったですが、

皆さまの温かく力強いご支援のおかげで、達成する事ができました。

一同、大変感謝申し上げます。ありがとうございました!


御支援頂いた事を胸に、堂々とシンガポールで演舞して参ります。

引き続きソフトバンクよさこい部を、何卒宜しくお願い致します。

 

尚、スタート時に掲げた目標は達成しましたが、

本日23時までご支援を受け付けさせて頂きます。

 

NextGoalとして具体的な目標は設けませんが、

ここから頂いたご支援は、部の今後の活動費として
 ・今後のイベント遠征費
 ・来年度の衣装、大道具の作成費
 ・よさこいを世界に発信する為の企画費
などの使途にて、活用させて頂きます。

 

シンガポールチャレンジを実施した後の「終了報告」にて、活用方法の詳細をお伝えさせていただく予定です。引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

 

2018年5月31日追記

 

結成1年目でシンガポールでの演舞にチャレンジ!ワクワク全開の無謀ともいえる挑戦をどうか応援してください!

 

はじめまして。ソフトバンクよさこい部の田口です。現在は静岡県で法人の御客様向けの営業を担当しています。私たちは昨年の7月に活動をスタートして、現在は入社2年目の社員を中心に30名のメンバーで活動しています。実はこの内、よさこい経験者は2名のみ。みんな今まで「よさこい」の「よ」の字も知らなかったり、人前で踊ったこともない、そんな初心者ばかりのチームなんです。

 

そんな元気と勢いだけがウリの集団ですが、先日、部の公式Facebookページを公開して間もない頃に「シンガポールでよさこいを踊ろう」というイベントを企画している方からお誘いを受けました。連絡を受けた当時は結成から8ヶ月というタイミングで、みんなが自信をもって応えられる状態だったかと言うと……。

 

しかし、シンガポールでよさこいを踊れるなんてチャンスはそうそうあるものではありません。若気のいたりか、「不安もあるけど、とりあえずやってみようよ!」と、二つ返事で「ぜひ!」と回答してしまいました。いくつかハードルはありますが、一番みんなが尻込みをしているのは金銭面でのハードル。ツアーへの参加費、衣装費など約14万円もかかってしまうのです。

 

シンガポールの人々に日本文化のカッコ良さを!とか、日本の伝統を守るために!とか、大仰なことは言えないですが、本気でワクワク チャレンジする僕たちをどうか応援していただけないでしょうか。

 

みんなで踊る「よっちょれ」@2017年10月 東京よさこい

 

素人集団は元気とやる気!転ぶくらい前のめりで!

 

高校1年生からずっとよさこいに夢中だった私は、社会人になって忙しくなる中でも「よさこいをやりたい」とぼんやり考えていました。そんな時、入社前の内定期間中に「2歳からよさこいをやっていた」という同期と出会いました。

 

打ち合わせをする中で「入社してからもよさこいやりたいね!」「もうすぐオリンピックだし、オリンピックでもよさこい踊りたいよね!」「なら、見合うだけの実力のあるチームじゃないと!」「そうだね、じゃあ、まずは社内でチームを作ろう!」と、話がトントン拍子に進み、よさこい部を設立することを決めました。

 

そして入社後少しずつ準備を進め、新入社員研修が落ち着いた7月頃から、正式に活動をスタートしました。

 

現在では平日1回(定時退社デーの水曜日のあと等)、土曜日に各2時間練習しています。まだまだな部分も多いですが、作曲なども同期の友人にお願いをして打ち合わせを重ねながら一緒に進めていたり、みんなで衣装デザインを考えたりとか、ランチや業務後などにMTGしているのも楽しいです。

 

全員がすべてをここに注げられるかというと、社会人1年目(2年目に入ったばかり)ということもあり時間的、精神的に余裕がなかったりもしていますが、それでも、「仕事も、それ以外でもやっぱりワクワクしたいよね!」と個々人が時間を捻出しながら頑張っています。

 

練習の様子。みんな気合い十分です!

 

みんなで、シンガポールに挑戦したい!


そんな中、今回のシンガポールでのイベント参加の話があり、みんな盛り上がっています。これまで、「東京よさこい祭り」に出演し、シンガポールのイベントまでにも「東京舞祭(4月・都内)」「日本伝統文化フェスタ(5月・都内)」「YOSAKOIソーラン祭り(6月・北海道)」に参加予定です。どんなに忙しくても、イベントに向かってみんなワクワクしているのは、やはり根底に「やったことがないことに挑戦するのはワクワクする」「みんなで1つのことに打ち込むのが好き」「よさこいが楽しい、みんなで踊りたい」という想いがあるのだと、実感します。

 

<参加するシンガポールのイベント>
日程 : 2018年6月30日

開催場所 : シンガポール共和国 シンガポール中央地区 オーチャード通り周辺
催事名 : ドリーム夜さ来い祭りinシンガポール(初開催)
主催 : 一般財団法人ドリーム夜さ来い祭りグローバル振興財団(後援:在シンガポール日本国大使館、在シンガポール日本商工会議所 他)
内容 : 各団体のオリジナル演舞や現地での交流イベント

備考 : 同財団は今年11月に東京お台場・丸の内・秋葉原で開催の「第17回ドリーム夜さ来い祭り」(共催/東京都ほか、参加者6,000名・観客数 約90万人見込)の主催団体。海外では「第3回ドリーム夜さ来い祭りinニューヨーク」を世界の交差点「タイムズスクエア」で開催。

【イベント情報】http://www.dreamyosacoy.jp/singapore/

※開催場所、催事名、主催、備考を2018/5/7に追記しました

 

 

身の丈に合った挑戦は、つまらない!


結成1年目の「ソフトバンクよさこい部」として、今回はとんでもないチャレンジだと思っています。「始めたばかりで、シンガポールで踊るイメージもわかないし、不安だし、でもワクワクするから、どうにか挑戦したい!」というのが、シンプルな私たちの想いです。

 

日々の業務ももちろんチャレンジングですが、プライベートでも挑戦していきたいとみんなで始めた「よさこい」。自分一人では何もできない挑戦ですが、みんなとならやれる!飛び込んでがむしゃらにやるからこそ、シンガポールの方々にも、一緒にいく他団体にも、挑戦を応援してくださる皆さまにも、伝えられることがあるのでは、それが私たちの役割だ、と思っています。

 

皆様、どうか、よろしくお願い致します!!

 

 

◇◆◇ご支援金の使用用途◇◆◇

皆さまからいただいたご支援金は以下のような内訳で大事に使わせていただきます。若輩者のチャレンジですが、どうか背中を押してください。

<内訳>

・イベント参加費(8名分):1,040,000円
・衣装準備費:50,000円
・リターン準備費:134,600円

・Readyforへの手数料・消費税:275,400円
合計:1,500,000円

 

◇◆◇ソフトバンクよさこい部 Facebook◇◆◇

https://www.facebook.com/ソフトバンクよさこい部-1397950696956607/

 


最新の新着情報