このページ見て頂きありがとうございます。

 

私も日々のささやかに営む生活でつい思い言葉にしてしまう「私は大丈夫」というなんら根拠も裏付のないこの言葉と思い込み。いろんな黒子の皆さんのお陰で、さまざまな安全性が担保されているこの国に暮らすからこそつかえてしまう言葉だと思います。

 

しかし、今回起こってしまった北海道での大地震・関西地方の大雨による自然災害は、この言葉をいとも簡単に打ち消します。

 

自分ではどうしようもない自然というものの上に生活する私たちは、もう少し「謙虚」になるべき時に来ているように思います。これからやってくる車の自動運転に代表されるAI社会が本格的になればなるほど私たちは「謙虚」にならなくてはならないのでしょうか?他人事が、今日自分事になるかもしれません。

 

最後になりましたが、今回の自然災害(一部は乱開発による人災)にあわれた皆さんが一日も早く普段の生活が取り戻されるように切に願います。

 

 

 

 

新着情報一覧へ