READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

多頭飼育崩壊からレスキュー後にFIP発症した太郎の命を救いたい!!

多頭飼育崩壊からレスキュー後にFIP発症した太郎の命を救いたい!!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月28日(水)午後11:00までです。

支援総額

348,000

目標金額 650,000円

53%
支援者
47人
残り
15日

応援コメント
Pyo
Pyo11時間前はやくよくなってね。 応援しています。 保護活動ご苦労様です。 本当に大変だと思います。 頭が下がります。 1匹でも、多くの猫ちゃんの幸せを心か…はやくよくなってね。 応援しています。 保護活動ご苦労様です。 本当に大変だと思います。 頭が下がります。 1匹でも、多…
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
23お気に入り登録
23人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月28日(水)午後11:00までです。

23お気に入り登録
23人がお気に入りしています

プロジェクト本文

ページをご覧頂きありがとうございます。

沖縄県で活動している動物愛護団体「一般社団法人琉球わんにゃんゆいまーる」の畑井モト子です。私たちは

「TNR活動」「保護譲渡活動」「啓発活動」の3本の柱を中心に活動しています。

 

保護譲渡活動では、TNR中に出会ったリリース出来ない状態の猫や多頭飼育崩壊宅よりレスキューをし、新しい飼い主に繋げる活動を行っており、ここ数年は東京三鷹市のボランティア団体「みたか123」さんにご協力をいただき東京の譲渡会に参加しています。また、保護猫の仮のおうち「うちにゃ~」(シェルター)を運営し、現在7匹が暮らし、里親さんを待っています。こちらはボランティアさんとゆいまーるのメンバーが当番制でお世話をしています。

 

・うちにゃ〜について↓

http://ryukyuwannyanyuimaru.org/uchinya/

 

うちにゃ~で暮らす猫さんたち。高齢の猫もいます。

 

多頭飼育からレスキューした「はなくん」里親探し中。(2021/3里親さんがみつかりました!)

 

TNR場所からレスキューした「キャシー」里親探し中。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

クラウドファンディングの挑戦は2回目になります。昨年行ったクラウドファンディングでは多くの方にご支援いただいたおかげで達成し、プロジェクトをスタートができました。

・沖縄県で増える猫の多頭崩壊を未然に防ぎたい!!

https://readyfor.jp/projects/wannyanyuimaru

 

クラウドファンディングが終了し安堵して喜んだのも束の間...「うちにゃ~」で保護をしている太郎のFIP(猫伝染性腹膜炎)の発症が発覚します。

※まだこの段階では可能性が非常に高いとの診断でPCR検査結果待ち

 

⬛︎太郎の経緯

 

太郎は、沖縄県うるま市の40頭多頭飼育のお家で生まれました。

 

たくさんの猫さんが身を寄せ合っている。

 

飼い主さんは、金銭的な事情から飼い猫の不妊去勢手術が出来ず、40頭にまで増えてしまい、自分の力ではどうしようもなくなります。困り果てあちこちに相談し、地域包括支援センターさん経由で私たちの元に話がきました。そして、私たちがお手伝いに入り、飼い猫全頭の不妊去勢手術(どうぶつ基金さんの多頭飼育救済枠を使用)と数頭のレスキューをしています。

 

・うるま市40頭多頭飼育崩壊

https://ameblo.jp/12yuimaaru/entry-12598566477.html  

・公益財団法人どうぶつ基金さんの多頭飼育救済枠

https://www.doubutukikin.or.jp/activity/campaign/campaign-latest/

 

 

 

猫たちは、見知らぬ私たちに警戒し逃げまどい、飼い主さん以外には懐かない様子です。その中で太郎は私たちにすり寄ってきました。「この子の性格なら里親さんに繋げれる。」と感じ、同じ時期に産まれたであろう他の猫さんとともに保護。そして、うちにゃ〜で暮らしながら里親さん探しをすることになりました。こちらの飼い主さんに関わったことで、前回の「多頭飼育崩壊を未然に防ぎたい」というクラウドファンディングを立ち上げたきっかけにもなります。

 

うちにゃ〜に来たばかりの頃。様子をうかがっている様子。太郎と一緒に来た子達は里親さんが決まりました。

 

うちにゃ~での生活にもすっかり慣れ本領発揮。

 

安心してスヤスヤ...

 

新入り猫さんともすぐに仲良しに。

 

飼い主さんの話では推定7ヶ月とのこと。人間が大好きで、すぐにうちにゃ〜当番メンバーさんたちの人気者になります。猫も大好きで他の猫ちゃんとも仲良くし、少々の猫パンチも気にしません。食欲も旺盛、いつもシェルター内を元気いっぱいにで走り回っていました。

 

お兄ちゃんのようなはな君と仲良し。

 

太郎のお腹のふくらみに違和感...

 

その太郎のお腹が急にぷっくりと膨らんでいるような。でもよく食べる子なので、その時は「よく食べるから太り気味になってきたのかな?」と思うぐらいでしたが、その後、他の当番メンバーさんが「このお腹の膨らみ方はなにか変じゃない?」と言ってくれたことから、念のために診察してもらおうと動物病院へ。 その結果、お腹のふくらみは腹水が溜まっていることが原因でした。そして、FIP(猫伝染性腹膜炎)の疑いが高いため、PCR検査結果待ちとなります。残念ながら、1歳とゆう若さで(FIPは若い猫さんが多いらしいです)ドライ、ウェット混合型のFIPでした。 このドライ、ウェット混合型ですが、通常より2倍の薬の量が必要になるとの事。

多頭崩壊宅よりレスキューし、これからやっと新しい猫生が始まると思っていた矢先のFIP発症...。みんなが絶句しました。 それまで他の猫ちゃんのごはんも奪うような太郎が日に日に食欲がなくなり、足もふらつきが見えるように...。どうすればいいのだろう...。

 

元気がなくなり、うずくまっている太郎。

 

血液検査結果の説明を受ける。

 

 

PCR検査の結果FIP(猫伝染性腹膜炎)の陽性である事が判明。

 

・猫伝染性腹膜炎(FIP)とは?

治療法が確立しておらず致死率100%とも言われている猫にとても恐ろしい病気です。

https://www.anicom-sompo.co.jp/nekonoshiori/4481.html

 

 

お腹に溜まっていた腹水。

 

FIP発症が発覚したころ。目もうつろで鼻水も。

 

FIPには、新薬の投薬で回復した例があると話を聞いたことがありますが、この新薬がとても高価であることも...。

 

 

新薬の投薬を決断

 

ゆいまーるでは他の保護猫も抱えているため、医療費や「うちにゃ〜」の運営費にも寄付が必要です。とてもじゃないですが、治療費をまかなえるほどの余力が今のゆいまーるにはありません。でも、ご縁があり、多頭飼育崩壊宅からレスキューした太郎。幸せな第2の猫生が待っているはずなのに...。諦めたくはない!悩んでいる時間はない。助かる方法があるのならそこにかけてみようとメンバーで話をし、治療を決めまました。そして、うちにゃ〜当番メンバーさんが自宅で太郎のケアをしてくださるとありがたいお申し出もいただき、太郎は当番メンバーさん宅へ移動し、12/23日より処方されたお薬の投薬が始まります。

毎日、投薬日記を付けてくれているので、今後私たちのSNSやブログ等で公開していきます。

 

●12/24 投薬2日目/体重2.4kg

ふらつきがあり、食欲もない。手足に力が入らない様子。強制給餌するも全力で嫌がる。

 

●12/27 投薬5日目/体重2.3kg

午前中病院にて輸液+ビタミン+インターフェロン。食欲はまだない。ふらつきもまだある様子。

粉の離乳食をスプーン半分くらい口にいれる。朝起きた時、昨日より目の光がある気がした。

抵抗が強く投薬を嫌がり声をあげてなく。

 

発症前の甘えん坊太郎に。

 

体重も順調に増えてきた!

 

当番メンバーさん宅の猫ちゃんとも仲良しに。

 

●1/26 投薬34日目/体重2.6kg

今日も元気いっぱい!ついに体重が2.6キロに突入。

今日もお家の猫と駆け回り取っ組みあって遊んでいる。

 

------------------------------------------------------------------------

 

現在も預かりボランティアさん宅で投薬を続け、順調に回復しています。治療の最終予定日は3月20日です。投薬は84日間続けなければいけません。

※投薬は終了し、再発しないか様子を見ている状態です。

 

 

現在までにメンバー3名で30万以上を負担し、さらにゆいまーるに頂いてるご寄付からも30万円の合計60万円以上を支払いました。

 

さらに50万円以上の支払いが残っています。ゆいまーるのご寄付の残高も残りわずかのため、メンバーで自己負担をしなければいけない状況です。

 

あまりにも高額な金額のため、投薬代金のクラウドファンディングを立ち上げることとなりました。

 

▼プロジェクトの内容

 

下記記載のFIP投薬代金をクラウドファンディングにてチャレンジします。

※体重により薬の量が異なります。

 

 

●FIP投薬代金  555,000円

(内訳)

・2/2~3/20日(ウェット・ドライ混合)体重3kg

3錠×5000円×37日間=555,000円

●リターン費用(送料含む) 17,000円

●Redy for手数料12% 78,000円

 

 

合計 650,000円

 

※余剰金が出た場合は、保護猫の医療費に充てさせて頂きます。

※治療期間中に亡くなってしまった場合でも、返金は致しかねます。またその場合は、資金をこれまでの医療費、保護猫の医療費等にあてさせていただきます。

 

太郎頑張ってます!うちにゃ〜でお兄ちゃん的のはな君も太郎が元気になってくれることを願ってるはず!※2021/3月はなくんに里親さんが見つかりました。太郎もFIPを克服しはなくんに続き里親さんが見つかりますように。

 

太郎の命を繋ぐ為、みなまのご協力どうぞよろしくお願い致します

 

 

▼プロジェクト終了要項
治療・手術対象    太郎(猫 オス 1歳 キジシロ)

治療・手術内容    FIP治療完治に向けて新薬の投薬

治療・手術完了予定日    2021年3月21日

プロフィール

一般社団法人 琉球わんにゃんゆいまーる

一般社団法人 琉球わんにゃんゆいまーる

沖縄県で飼い主のいない猫(野良猫)のさくらねこTNRをどうぶつ基金、地域住民、ボランティア、行政の協働で行っています。 また、TNR中や多頭飼育崩壊宅など、緊急で保護が必要な猫がいた場合は、できる限りになりますが、保護をし、里親を探す譲渡活動も行なっています。行政への提言活動及び市民の方々への啓発活動を行っています。 ※ 琉球わんにゃんゆいまーるは、殺処分ゼロを目指す公益財団法人どうぶつ基金の協働ボランティアです。

リターン

3,000

保護猫太郎を全力応援コース3000円

保護猫太郎を全力応援コース3000円

●感謝のメールをお送りいたします。
●治療経過をメールでご報告いたします。
※リターンに費用をかけず、治療費として大切に使わせていただきます。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

5,000

保護猫太郎を全力応援コース5000円

保護猫太郎を全力応援コース5000円

●感謝のメールをお送りいたします。
●治療経過をメールでご報告いたします。
※リターンに費用をかけず、治療費として大切に使わせていただきます。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

5,500

保護猫太郎の缶バッチで応援コース5500円

保護猫太郎の缶バッチで応援コース5500円

●太郎の缶バッチ1個をお送りいたします。
●感謝のメールをお送りいたします。
●治療経過をメールでご報告いたします。
※缶バッチの写真はimgです。色やデザインが変更になる場合もございます。

支援者
0人
在庫数
20
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

10,000

保護猫太郎を全力応援コース10000円

保護猫太郎を全力応援コース10000円

●感謝のメールをお送りいたします。
●治療経過をメールでご報告いたします。
※リターンに費用をかけず、治療費として大切に使わせていただきます。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

11,000

保護猫太郎のエコバッグで応援コース11,000円

保護猫太郎のエコバッグで応援コース11,000円

●太郎のエコバッグ1枚をお送りいたします。
●感謝のメールをお送りいたします。
●治療経過をメールでご報告いたします。
※エコバッグの写真はimgです。デザインは変更になる場合がございます。

支援者
2人
在庫数
18
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

30,000

保護猫太郎を全力応援コース30,000円

保護猫太郎を全力応援コース30,000円

●感謝のメールをお送りいたします。
●治療経過をメールでご報告いたします。
※リターンに費用をかけず、治療費として大切に使わせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

33,000

保護猫太郎の缶バッチ&エコバッグで応援コース33,000円

保護猫太郎の缶バッチ&エコバッグで応援コース33,000円

●太郎の缶バッチ1個とエコバッグ1枚をお送りいたします。
●感謝のメールをお送りいたします。
●治療経過をメールでご報告いたします。
※缶バッチとエコバッグの写真はimgです。デザインは変更になる場合がございます。

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

50,000

保護猫太郎を全力応援コース50,000円

保護猫太郎を全力応援コース50,000円

●感謝のメールをお送りいたします。
●治療経過をメールでご報告いたします。
※リターンに費用をかけず、治療費として大切に使わせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

100,000

保護猫太郎を全力応援コース100,000円

保護猫太郎を全力応援コース100,000円

●感謝のメールをお送りいたします。
●治療経過をメールでご報告いたします。
※リターンに費用をかけず、治療費として大切に使わせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

プロフィール

沖縄県で飼い主のいない猫(野良猫)のさくらねこTNRをどうぶつ基金、地域住民、ボランティア、行政の協働で行っています。 また、TNR中や多頭飼育崩壊宅など、緊急で保護が必要な猫がいた場合は、できる限りになりますが、保護をし、里親を探す譲渡活動も行なっています。行政への提言活動及び市民の方々への啓発活動を行っています。 ※ 琉球わんにゃんゆいまーるは、殺処分ゼロを目指す公益財団法人どうぶつ基金の協働ボランティアです。

あなたにおすすめのプロジェクト

コロナ禍で結婚式を諦めた方々に結婚式をプレゼントしたい!

能登剛行(「ココから」プロジェクト)能登剛行(「ココから」プロジェクト)

#マイノリティ

25%
現在
202,000円
支援者
21人
残り
14日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする