石巻市内にあるアイトピア商店街の理事長と、今回参加してくれたスペイン出身のアレックスさんに石巻の魅力について聞いてみました!

 

 

理事長「私は70年前に石巻で生まれ育ち、小さい頃から自然に親しんでいて、よく川遊びしていました。今でもたまに周りにある大自然の里山にドライブで行ったりしています。石巻には美しい景色、豊かな自然、そして綺麗な川が流れている。」

 

アレックス「石巻は、都会に近い生活もできれば、田舎の綺麗な田園風景も楽しめて、大都会と田舎のいいとこ取りだという感じがします。大都会はとても規則正しく、町全体が組織化されている一方、石巻は東日本大震災後、イノベーションを活かした活動が多く、固定概念を覆すような新しい動きがあるように思います。石巻は持続可能な町の先進事例になるのではないかと思います。」

 

70年石巻に住んでいる方と、スペイン出身の建築家・まちづくりの専門家から見た石巻の魅力は全然違いますね。

 

国際的な目線と新しい切り口から見れば、田舎の魅力と可能性は無限大です。

 

日本の田舎の魅力を更に世界に発信できるよう、是非私たちのクラウドファンディングへのご支援をよろしくお願いします!

新着情報一覧へ