刺繍工房誕生秘話~あなたの選択が、別の場所で大きな力になる

トリンコマリーの女性たちは、内戦で父親や夫を亡くし、

家族の生活は残された女性たちの肩にかかってきました・

 

その女性たちは生活を支える現金収入を得る場所として、

明るく希望をもって刺繍工房で働いています。

 

そんな刺繍工房の設立を陰で支えてくださったのが、

NPOゴスペル広場の皆さんです。

 

NPOゴスペル広場はゴスペルグループで、

国際協力にも積極的に参加されています。

 

既にコンサート用の400着のエスニックローブもオーダーを頂き、

トリンコマリーの女性たちの大きな収入源となっています。

 

「楽しい時間のために使ったお金が、別の場所で大きな力になる」

を活動のコンセプト。

 

毎月会費の中から1人150円を積み立て、

その資金でスリランカのトリンコマリーの刺繍工房を立てることができました。

 

最初はミシンも真っすぐ縫えなかったのですが、

たくさんの作品作りを経験し、今では驚くほど上手に仕上げています。

 

スリランカの女性たちの熱い想いのこもったローブを身に着け

舞台に立ったゴスペルのメンバーからは、

 

「カラフルな色彩のプリントを身に着けると自然とテンションが上がる」

 

「過酷な環境にもめげずに、一歩一歩歩む姿勢に勇気をもらった」

 

との声が寄せられました。

 

ゴスペルのメンバーでもあり、現地に指導にも行っているデザイナーの並木は、

女性たちの経済的な自立支援ができる事に喜びを感じています。

 

ナダァが大切にしたい「ソーシャル・ファッション」の考え方と同じで、

私たちが楽しむことに使ったお金が、どこか遠くの誰からのためになっている。

 

そんな私たちの選択が、トリンコマリの女性たちので大きな支えになっています。

 

Facebookページにはカラフルなローブの写真もアップしています。

 

是非ご覧ください。

 

https://www.facebook.com/gnadaa/timeline/

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています