僕がこの企画を始めたきっかけは、

今年の4月、熊本・大分を中心とした九州に被害を与えた地震で、私たちが実際に支援をしていただき感じたことです。

 

地震発生当時、私たちは数日間体育館への避難生活を行いました。

 

その時に、自衛隊の方々の直接的な支援により、私たちは無事に過ごすことができ、今、野球をすることができています。

 

また、熊本や大分は、その後の全国の皆さんの募金活動などによる復興支援により、傷跡は残るものの、ものすごいスピードで復興を遂げることができたと思います。その時に私は、助けを求めている人の役に立つこと、人のために何かをすることがこんなにも素晴らしいことだと感じました。

 

私たち野球部が人のためにできること。それは、野球がしたくてもできない環境にいる子供達に野球環境を整えてあげること。また、野球の楽しさを伝えてあげることだと思います。1人でも多くの子供たちに野球の魅力を伝えるために、私はこの企画に全力を注ぎ込み、絶対に成功させたいと思っています。

新着情報一覧へ