僕は小学校の頃野球をはじめました。続けていくなか野球の楽しさを知り、夢中になっていました。

野球を続けていく中で高校の時に留学に行くため野球をできない時期があり、非常に大きなものを失ったと感じました。

 

その時に野球ができる環境がどんなに幸せなものか知りました。

野球があるだけで嫌なことがあっても乗り切れたりすることもあり、厳しい練習を乗り越える中で仲間の大切さをしり、礼儀を学べたりする素晴らしい野球を世界中の人々にも知ってほしく思い、この活動をしたいと考えました。そのためには僕たちだけの力では厳しい面があります。みなさんの力があったうえでこの活動ができます。みなさんの協力を必要としています。少しでも協力いただければものすごく助かります。

 

新着情報一覧へ