進展その2

 

日用品店SSSとしてのビッグニュースは、

 

「洗剤」の量り売りを始められそうでーーす!!

 

です!

 

「木村石鹸」

https://www.kimurasoap.co.jp/

 

 

 

大阪八尾市で90年以上も前からずっと手作業「釜炊き」で石けんを作り続けている石鹸メーカー。

 

最近ひょんなことから友だちになったのが、この木村石鹸代表取締役社長の木村祥一郎さんです。SSSのコンセプトに共感していただき、出張の合間にSSSを訪ねて来こられました。

 

毎日使っているのに全然知らなかった洗剤のこと(合成界面活性剤の話とか)をいろいろ教えていただいた中で面白かったのは、

 

「石鹸は熟成するとよくなる」というお話。

 

ワインのように出来立ての石鹸はフレッシュさがあり、熟成させていくと水分が抜けてどんどんマイルドになっていくのだそうです。市販の石鹸どれでも良くなるわけではないようですが、例えば有名な「アレッポ」の石鹸は、1年以上乾燥させているそうです。確かに良く熟成したチーズやサラミのように凝縮感があります。

石鹸のあれこれを知ったことで、僕たちはひとつレベルが上がりました!

 

 

木村祥一郎社長(左)と東京担当大森さん(右)

 

 

 

プレオープン中のSSSコンセプトショップに、食器用洗剤の量り売りコーナーをもうすぐ新設できそうです。

 

洗剤として人にも環境にも優しい最適な成分だけを配合した植物オイル100%の純石けん洗剤。

しかも手作りで作っている会社は日本ではほとんどなくなってしまったそうです。

 

会話の中で、普段オオヤミノルさん(※日本屈指の焙煎家で僕たちもリスペクト!)からコーヒー豆を購入していると聞いて、製品作りにもその職人的なこだわりを感じて納得&共感しました。

 

洗剤の量り売りなんてなかなかないので慣れないかもしれませんが、まずはやってみましょうよ。やったことないことってワクワクするじゃないですか!?

その未体験はバンジージャンプとかじゃなく、毎日使う食器用洗剤の量り売りですからね。

退屈な日常を、今よりもっと楽しくするきっかけになりそうですよ。

販売が始まったらぜひ買いに来てください。

 

ではまた〜

小田桐

新着情報一覧へ