プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

2005年から続く、気仙沼のサンマのPRと楽天イーグルスの応援のための「楽天さんままつり」。震災時も負けずに開催したこのイベントを継続させる力をお貸し下さい!

 

はじめまして!「楽天さんままつり実行委員会」の事務局・玉谷誠一と申します。

幣団体は毎年9月に東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地「koboパーク宮城」にて、気仙沼港水揚げの新鮮なサンマを炭火焼きににしてファンや選手に振る舞うイベントを行っています。当イベントは、楽天球団が誕生した2005年から続いており、気仙沼のサンマのPRと楽天イーグルスを応援するために始動しました。

 

koboパーク宮城にて。サヨナラ勝ちの瞬間

 

東日本大震災時には気仙沼が甚大な被害を受け、当イベントの事務局であった「気仙沼観光コンベンション協会」が機能を失ったため継続が危ぶまれましたが、開催当初から関わる私が事務局となり、寄付金もいただいたことで震災以降も変わらず続けることができました。

しかし、昨年の「楽天さんままつり」では、サンマの価格や貸切バス料金、燃料となる木炭の値上がりなどで資金が不足し、イベント開催以降初めて赤字を出してしまいました。

「楽天さんままつり」で振舞われるサンマ​は、まつり前日に気仙沼魚市場に水揚げされたばかりのサンマをトラックに積み、球場に運んでいます。走りの時期に当たり、北海道沖で漁獲されたサンマ​なので、脂の乗った逸品です。楽天ファンだけでなく、相手チームのファン、そして選手たちも楽しみにしているこのイベントを私は失いたくありません。

今年も継続させるためには皆さまのお力を必要としています。どうか、温かいご支援をお願いいたします。

 

ダイコンおろしと大分県産のカボスを添えた気仙沼のサンマを受け取る姿

 

まだまだ気仙沼は復興途上。「楽天さんままつり」を行うことで気仙沼に多くの人を呼び込みたい。

 

「楽天さんままつり」の時期はサンマの走りに当たり、どうしても値段が高くなってしまいます。また、外国船のサンマの乱獲による水揚げ不足の懸念、気仙沼から仙台までの貸切バス料金、燃料となる木炭の値上がりなどで資金が不足する今年はイベントの中止も考えました。

 

震災前は気仙沼市内企業や市職員幹部の方からの協賛金、震災後は大分県からの寄付金やスタッフの会費などで賄ってきましたが、昨年同様に今年も足りないことが想定されています。

 

しかし、気仙沼はまだまだ復興途上です。民間レベルでの漁業の盛り上げ、サンマのPR、気仙沼ファンの拡大などに繋がるプロ野球12球団の本拠地で唯一の「楽天さんままつり」を何とか継続させたい!その想い一心で今回プロジェクトを立ち上げた次第です。

 

「koboパーク宮城」に美味しいサンマの匂いが漂います

 

サンマ​は全部で1000匹!15メートルもの焼き台に並べられたサンマ​の光景は圧巻です。九州豪雨の被害を受けた大分県のカボスを使い、復興に向けて共に歩みたい。

 

今年の「楽天さんままつり」は2017年9月9日(土)開催予定です。毎年、楽天の聖地である「koboパーク宮城」の正面広場に「U字溝で長さ15メートルの焼き台」を作り、行っています。そして、私たち「楽天さんままつり実行委員会」のメンバーだけではなく、気仙沼の有志、東北電力、宮城県職員、気仙沼信用金庫の職員などが一丸となり、総勢70名ほどで来場してくださった方々にサンマを振舞います。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
U字溝で長さ15メートルの焼き台にサンマがズラリ。

 

なんといっても、全部で1000匹もあるサンマのうち、120匹ほどのさんまが一度に並べられて焼く光景は圧巻です!

 

焼き上がったら、ダイコンおろしと大分県産のカボスを添えて振る舞います。そして、サンマをみんなで食べながら、楽天の勝利とサンマのPR、気仙沼の復興を願って交流を深めます。

 

また、先日の大雨で大きな被害を受けたカボスの産地・大分県には、東日本大震災時に人的支援や物的支援をいただきました。その恩返しを込めて今度は私たちがカボスのPRを通して復興に少しでも役に立てるような取り組みを検討中です。

 

ダイコンおろし機で頑張っておろしています!

 

「気仙沼の復興の原動力」を感じた女性たちの力。これからも「楽天さんままつり」を続けていくためにみんなで力を合わせてさんまを焼き続けたい。

 

東日本大震災後、「サンマを焼きたい!」という若い女性の参加が増えました。煙に巻かれながら、大粒の汗を流しながら、サンマ臭くなりながらも私たちと共にサンマを焼く姿を見ていると、「気仙沼の復興の原動力」を実感します。

 

単に気仙沼のサンマをPRし、楽天の勝利を願うだけではなく、「楽天さんままつり」を通して気仙沼に光が差すことが嬉しく思います。そんな「楽天さんままつり」を、今年もそしてこの先も継続して行うことで気仙沼に活力を与えたいと思っています。

 

みんなの想いが繋がり続けることを願い、どうか皆さまの温かいご支援を頂けますと幸いです。よろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
楽天ファンの女性の姿

 

資金の使用用途

皆さまから頂いたご支援は以下に充てさせていただきます。

・サンマの購入代金

・スタッフのバス代

・リターン品の購入費用

・まつりの諸経費用

 

リターンについて

今回ご支援いただいた皆さまには、気仙沼のサンマを存分に楽しんでいただける内容を用意しております。また、5万円のリターンには楽天ファンの方も必見の気仙沼出身の漫画家・村上茂雄さんが描いたサンマを焼く気仙沼の好青年のイラスト入りのTシャツをお届けします。こちらは目玉です!皆さまのご支援をお待ちしています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
 


最新の新着情報