プロジェクト終了報告

2019年01月11日

クラウドファンディング成立!ご支援ありがとうございました!

 

【ご支援、誠にありがとうございました】

 

皆様の温かいご協力を頂きまして、始業時刻適正化プロジェクトのクラウドファンディングは、目標金額を達成することができました。

寄付をくださいました皆様、SNS等を通じHPの拡散をしてくださいました皆様、多くの皆様からの温かいご支援を頂きました。誠にありがとうございました。
 

去る1/6(日)、Wolfson先生・大川先生・駒田先生・志村先生を講師に招いた講演を行うことが出来ました。当日は大勢の方の参加を賜り、盛況な会となりました。

当日の参加者の方々からは、「学生の睡眠に対する知識が深まった」「始業遅延の効果がよく分かった」といった声を頂きました。

 

【成果】

さっそく成果が出始めています。

 

・プロジェクトと日米の研究者の皆様、学校の先生方、議員の方を結びつけることが出来ました。実際に始業遅延研究に前向きな先生から、お声もかけて頂きました。

 

・複数のメディアで当プロジェクトが取り上げられました。当日参加されなかった全国の保護者・教育関係者に対しても、幅広い情報発信を行うことができています。

<朝日新聞(関東版、九州版)>

<キャリコネニュース>

 

そのほか、テレビメディアの方からの取材依頼も頂いております。

 

今後も、プロジェクトの進捗についてもご報告させて頂ければと思います。

 

【収支】
皆様から頂きました寄付は、主に講師謝礼・航空機代・宿泊費・FAX送付費に使わせて頂きました。またその他にも、ビラや資料の印刷代等の雑費にも使わせて頂きました。


【リターンについて】
リターンについては、2月頭までに送付を行います。現在講演会レポート等の執筆を行っております。もうしばらくのお時間を頂けますと幸いです。

【今後の展望】

・日米の研究者・先生方の御協力を頂き、始業遅延研究を行う

・学生からの働きかけを促すべくキャンペーンを行う

・メディアの方と協力し、さらなる情報発信に努める

 

この度は誠にありがとうございました。

今後とも日本の学生の睡眠環境の改善のため、活動を続けて参ります。お見守り頂ければ幸いです。