みなさん、こんにちは!
ステップアップ塾講師代表の吉田大輝と申します!
今日は講師代表としてこの塾に対する思いを書きたいと思います!

※熱血指導中のヒロキ先生の様子


僕は依然、大手予備校で働いていました。(一応バイトですが)
そこでは、授業をするのではなく、自分の担当の生徒を持ち、勉強面以外でその子たちの受験を応援していました。
具体的には、モチベーションを上げてあげたり、勉強の進み具合の管理、メンタル面のケアなどです。
わかりやすく言うと学校の担任の先生のようなものです!
特に僕は、やる気をなくした生徒の「モチベーションUP」に力をいれていました。
モチベーションがあがるポイントは、生徒によって様々です。ただ単に、“勉強は大事”と言っても生徒には響きません。
僕は、ひとりひとりに何で今勉強しているのか、何で大学受験をするのか、ということをその生徒に合わせていろいろな方向からしっかりと伝えることがとても重要だと思っていましたし、それを実行していました。
僕の言葉で生徒がやる気になったとき、僕にとってその瞬間は人生最大の喜びを感じることができました。
自慢にはなりますが、そこで、1年間一生懸命がんばった結果、約1000人いる仲間の中で、担当生徒の合格実績で4位をとることができました。生徒たちは、東京大学はもちろん東北大学、信州大学などの国立大学、早慶上智、東京理科大学などの私立大学に合格してくれました。
この経験は一生忘れることができません。本当にうれしかったです!

では、僕はなぜそんな本気で大学受験を応援できたのか。

人は夢があればそれに近づくために、努力することができると思います。しかし、高校生で夢を持っている子なんてほとんどいません。僕はそういう子たちが夢を見つけたときにその夢に手が届く位置にいてほしいのです。夢を見つけたとき、あきらめてほしくなかったのです。
僕は正直特別できることがありません。しかし、僕の生徒たちの中に将来にとんでもなく活躍する子がいるかもしれない。僕ができないことをその子がやってくれるかもしれない。その子たちの可能性を広げたかったのです。
そしてその子たちが活躍したとき、「吉田先生のおかげで…」なんて言ってくれることを夢にしていました。それが僕の原動力でした。

…さて、前置きが長くなりました。笑
言いたいことはなんとなく伝わったかと思います。
僕はステップアップ塾の生徒に対しても同じことを思っています。
何よりも、ステップアップ塾は小・中学生の塾です。子供たちの可能性が無限大です。その子たちも将来大きく活躍できる何かをもっているかもしれない。僕がそれを引き出してあげたり、引き出せなくても、将来夢が見つかったときそこに必ず手が届くようにしてあげたいと思っています。
それはただ勉強だけを教える普通の塾ではできない。勉強だけじゃなく、様々な大切なことを教えたり、伝えたいという思いを持った人が集まっているステップアップ塾だからこそできることだと思います。
しかし、無料の塾ですからどうしてもお金が必要です。
これを読んでくれた皆様、少しでも興味を持ってもらえたらどうかステップアップ塾にお力をお貸しください!

以上、講師代表:吉田大輝

新着情報一覧へ