みなさま、こんばんは!

ステップアップ塾がついに17日(木)、開塾式を迎えることができました!

ステップアップ塾・公式サポーターである作家の乙武洋匡さん、日本ユネスコ協会連盟の事務局次長の寺尾さん、新宿区子ども家庭課の喜多さん、早稲田大学の市川先生など、

この塾を支えてくださっているみなさまにお集まりいただきました!

生徒たちに温かいメッセージをいただき、ありがとうございました。

生徒たち、お母さんたち、講師たち、そしてこの塾を支えてくださるみなさまのおかげで、

とてもとても温かく、熱気のあふれる開塾式になりました!

※乙武さんの話を熱心に聞く、子どもたち。

 

子どもたちに、勉強の大切さと面白さを伝えたい、

給食があることで、週に一回、ほんの少し、お母さんたちの家事の時間が減るから、

お母さんたちも自分の時間を増やしたり、子どもとコミュニケーションの時間を増やしてほしい、

先生たちは、子どもの味方になって教えてほしい・・・

いろいろな立場で関わる皆さんの、思いやりの気持ちが溢れた会になりました。

 

 

開塾式初日から、勉強の時間を作りましたが、

みんな最初は落ち着かない様子でしたが、しばらくして、それぞれに集中して勉強ができたようです。

この塾では、「分からないことを分かるようにすること」を大切にしているので、

生徒たちはそれぞれに勉強道具を持ってきます。

宿題でも、前の学年の勉強でも、分からないことを先生が教えるのが基本です。

先生がマンツーマンで指導するので、なんでも恥ずかしがらないで教えてもらってください、

と伝えています。

 

始めに、好きなところに座ってください、と言うと、

みんな、なんとなくお友達になれそうな人の隣に座るんですね。

最初の給食から賑やかになりました。

なぜか、「いただきます」を言う係が大人気に!(笑)

あまりにも大人気なので、この日はヒロキ先生が言うことになりました。

次回からは、順番です。

 

次回も、生徒と先生の皆さんの元気な顔を見られるのが楽しみです!

 

 

星野和香子

 

新着情報一覧へ