クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ミャンマーのロヒンギャ難民の人々に緊急食糧支援をしたい!

松本真吏

松本真吏

ミャンマーのロヒンギャ難民の人々に緊急食糧支援をしたい!
支援総額
212,000

目標 200,000円

支援者
42人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

終了報告を読む


9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2017年02月26日 10:14

SAUC For People 代表の佐藤です!

SUAC For People代表の佐藤安奈です!

私は今静岡文化芸術大学国際文化学科三回生として学んでいます。

 

突然ですがみなさん、国際協力って何だと思いますか?

 

わたしは中学の社会の授業の時にそんな疑問を持ったことが、自分のその後の人生を決めるきっかけとなりました。

国際協力って何だろう?

NGOって何をしているんだろう?何ができるんだろう?

私はこの分野で何ができるんだろう?

こんな思いで大学に入り国際協力に関する学びを深めてきました。

 

その中で同じく国際協力に関心がある仲間と共に学んでいった時、「いまの自分にできること」について考え始めました。

わたしたちはまだ学生で、できることは限られていますが0ではない、そう思い仲間と話し合う中でロヒンギャ問題について出会いました。

 

難民問題は世界中にあり、すべてを一気に助けることはできない。

でも、小さな活動でも、周囲の人々の注目を集めることはできるのではないか、そうした注目が現状を変える種の一つになるのではないかという思いで今回のロヒンギャ難民支援の活動を開始しました。

ロヒンギャ問題は今まさに世界中から注目が集まるかもしれないところまできています。彼らが安心して暮らしていくためには、今生きていくための資金と、これからを変えていくための世論が必要です。

 

少しでも多くの難民の方の助けになるため、少しでも多くの資金が必要です。

 

わたしたちは3月の後半には実際にバングラデシュに存在するロヒンギャ難民が暮らす難民キャンプを訪れ、現地の現状を見てきます。

今どうなっているのか、今後どうすればいいのか、わたしたちなりの意見を皆さんに伝えていくことができると思います。

 

わたしたちができることは小さいですが、0ではありません。

0から1に変えるためには皆さんの協力が必要です。

よろしくお願いします。

 

静岡文化芸術大学3年

SUAC For People代表 佐藤安奈

 

 

一覧に戻る

リターン

1,000円(税込)

(学生限定)約2家族分の1日の食料を届けることができます。

■感謝の気持ちをこめてメールを送らせていただきます。
■3月下旬に予定している現地調査の報告をメールにてさせていただきます。

※治安、その他事件等で中止になる可能性もあり、その場合は私たちの活動やAPCDへの支援の報告等を送らせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

3,000円(税込)

約7家族分の1日の食料を届けることができます。

■感謝の気持ちをこめてメールを送らせていただきます。
■3月下旬に予定している現地調査の報告をメールにてさせていただきます。

※治安、その他事件等で中止になる可能性もあり、その場合は私たちの活動やAPCDへの支援の報告等を送らせていただきます。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

10,000円(税込)

約23家族分の1日の食料を届けることができます。

■感謝の気持ちをこめてメールを送らせていただきます。
■3月下旬に予定している現地調査の報告をメールにてさせていただきます。

※治安、その他事件等で中止になる可能性もあり、その場合は私たちの活動やAPCDへの支援の報告等を送らせていただきます。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

30,000円(税込)

約70家族分の1日の食料を届けることができます。

■感謝の気持ちをこめてメールを送らせていただきます。
■3月下旬に予定している現地調査の報告をメールにてさせていただきます。

※治安、その他事件等で中止になる可能性もあり、その場合は私たちの活動やAPCDへの支援の報告等を送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

プロジェクトの相談をする