こんにちは、SUAC For People広報担当の松本真吏です!
Readyforも残り8日となりました。

今日は私たちの活動の振り返りをしたいと思います!

私たちの活動が本格的に始まったのは、昨年の12月でした。

12月からロヒンギャについて、勉強会を行い、最近の動向や歴史についても勉強しました。

そして、1月にイベントを行うことを決め、それに向けて準備を始めました。
また、それぞれの役割決めし、個々ができることを行ってきました。

皆、初めてやることばかりで、正直戸惑うことも多かったです。
いつも座学で学んだつもりでいたことを、いざ実行しようとすると、こんなにも大変なのかと思いました。

そして、2月16日。私たちは、Readyforでロヒンギャ難民のための緊急食糧支援プロジェクトを始めました。
今までにお世話になった方や友達、家族などからも支援をいただき、またReadyforやFacebookで私たちの活動に共感してくれた方から支援をいただくことができ、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。だからこそ、Readyforを成功させロヒンギャの人々に食糧を届けたいです。


【明日はイベントの振り返りを投稿します】


支援してくださった皆様、本当にありがとうございます。引き続き、応援よろしくお願いします!

新着情報一覧へ