プロジェクト公開から1週間が過ぎ、遅ればせながらWebメディア、3Dプリンター関連業界などへの広報活動を行っていますが、その成果が少しづつ現れて来ました。

 

■「3Dプリンターの綜合情報サイト 3Dクラフト」
 

『障害者が考える障害者の為の便利グッズを3Dプリントするプロジェクト!』として簡潔にまとめて記事掲載されています。ありがとうございます。

 

http://3-d-craft.com/

 


■「FabLib(rary)の可能性を考える」FBコミュニティ

私たちの3Dチームでは、「3Dプリンターと図書館」というテーマの企画をつくり公募していた全国図書館大会分科会企画に応募したところ採択され、「サンサン」のメンバーが11月1日(土)東京御茶ノ水デビューします。

全国図書館大会 公募型分科会「こころ踊る “3Dプリンターものづくり図書館”実証実験」:報告ワークショップ」
 

https://www.facebook.com/FabLib?fref=nf