鈴木農園のブタのエサを炊くかまどとエサ小屋の再建のためにご支援く

ださった皆さま

このたびはご寄付くださり、ありがとうございます!
おかげで、今、エサ小屋を少しずつ再建しています。

また、ご寄付とともに心のこもった温かいメッセージもいただき、これ

からも島で、人間が食べなかった残飯や食べきれない野菜や果物、処分

に困っている草・食品残渣をエサに、屠畜されるまでブタがブタらしく

過ごせるように、環境と調和のとれた養豚スタイルを模索しながら続け

ていきたいと思っています。

お礼の絵ハガキとお肉は、来年2019年1月16日(水)到着予定でお送り

させていただきます。

今日は、【再建の近況】と1~2月の間に開く【放牧場の見学会】のご

案内と、【1月16日頃お届けのお肉のご希望についてアンケート】をさ

せていただきます。(一部の遠方地域は、16日当日には届かない場合が

あります。ご了承ください。12月31日までにお返事ください!!お返事のない方には、こちらでお好みを想像しながらお届けするお肉を選ばせていただきます。)

普段、あまりインターネットに接続していません。ご連絡いただいても

返信がのんびりしていますので、大切な用件やお急ぎのご連絡は携帯電

話にお願いします。


■再建の近況

エサ小屋は鉄管パイプを地面に50cmほど打ち込んだ柱に、木材とトタン

で壁を2面貼りました(残りの面は煙突の設置が終わり、煙が室内にこ

もらない状態になったら、貼る予定です。かまどは、煙突を設置するの

み。

昨日、注文していた煙突が届いたので、今日から煙突をとりつけます。

煙突が付いたら、かまどの周りのブロック壁(火のこが周りに燃え移る

のを防ぐため)をつくり、エサ小屋をトタンの壁で覆ってしまいます。


■1~2月の見学会

1月~2月(おもに午前中)にご希望があれば、放牧場を案内させてい

ただきます。見学のお時間等、お電話でご相談ください。

1~2月以外でも、随時、見学を受け付けていますが、1・2月はブタ

の出荷も少なく、時間の調整がしやすいので、ゆっくり案内できます。

ぜひ、放牧場にお越しいただき、ブタや放牧場の様子など、五感を使っ

て感じていただければと思います。ご連絡お待ちしています。


■1月16日頃お届けのお肉のご希望について
(12月31日までにご返信ください)

我が家の1歳のブタ2頭を屠畜の予定です。1頭のブタ100~110kgから

、皮や頭、足、内臓、骨を取り除き、約40~50kgのお肉がとれますが、

スーパー等でおなじみのロースは6~7kg、バラは8~10kg、肩ロースは3kgで、他にはモモが10~13kg、ウデは8~10kgくらいです。

できるだけ楽しんで美味しく召し上がっていただきたく、皆さんのご希望に沿いたく、第1希望と第2希望、また、作りたいお料理名や召し上がられる人数などを教えてください。「おまかせ」や「焼き肉セット」「BBQ用」「煮込みに」「ローストポークや煮豚に」などでも、お届けするお肉を選ぶ際の参考にさせていただきます。

複数パックお届けの方には、1パックはご希望の部位・形状をお届けしたいと思っています。

できるだけご希望に沿いたいのですが、お肉も屠畜場から戻ってきてみないと分かりません。また皆さんのご希望がある部位に集中したりすると、ご希望に沿うのが難しくなります。ご縁のあったお肉をお楽しみいただければ幸せです。


[部位:ロース、肩ロース、バラ、モモ、ウデ(「赤身」と「ネック」と呼ばれる脂も多い部位)]

[形状:約500gブロック、スライス1mm・2mm・3mm・5mm・1cm、ミンチ(モモとウデのミックスです)]

◆◆教えていただきたいこと◆◆
2018年12月31日までに!

◯第1希望:部位「 」、形状「 」
◯第2希望:部位「 」、形状「 」
◯赤身が好きか?脂多めが好きか?
◯お肉を召し上がられる大人と子供の人数など
◯お届け希望日・時間帯
◯お届け先(ご住所・ご連絡先電話番号)

お届けの希望日(1月16日以降2・3日以内)・時間帯(ゆうパックでお届けさせていただきます。時間帯は、午前中・午後12~14時・14~16時・16~18時・18~20時・19~21時・20~21時))


+++++

鈴木農園

TEL:080-2996-7362(スズキ)

住所:〒761-4301 香川県小豆郡小豆島町池田2147

mail:moributa.shodoshima@gmail.com

放牧場の場所URL:https://goo.gl/maps/qbjatCQwZUt
新着情報一覧へ