クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

働くママにやさしい国、スウェーデン流を学び広めたい!

鈴木 美里佳

鈴木 美里佳

働くママにやさしい国、スウェーデン流を学び広めたい!
支援総額
423,000

目標 400,000円

支援者
42人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

終了報告を読む


0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2016年11月01日 21:49

病児保育をしない理由

こんにちは!

 

今日は日本の働くおかあさんの悩みの種、

保育園の呼び出し問題とそれにこたえる便利なサービス「病児保育」について・・・

 

(ちなみに、スウェーデンですが、子どもが病気なら当然、父か母がお休みを

普通にとります。それゆえ、病児保育サービスはおろか、病後児保育サービスもほぼ皆無のようです。)

 

 

さて、私が立ち上げたベビーシッターサービスmormor(モルモル)は「働くママのための」

と銘打っていますが、働くママのニーズが高い「病児保育」を受け付けていません。

 

もちろん、病児を預かるリスクの問題、シッターの健康管理上の問題

など経営上の理由も大きいですが、なにより大きな理由は私の過去の経験からです。

 

 

実は息子は0歳の時に何度か入退院を繰り返し、手術をしているのですが、

息子が手術を受けている時、私は仕事をしていました。

(いまは完治し、とっても元気に育っています!)

 

休ませてもらえない会社だったわけでは全くありません。

「息子が手術です」と言えば、間違いなく休めました。

 

にも関わらず、なんであのとき仕事をしていたのか?

いまでも息子に申し訳なく思っています。

 

今の私なら迷わず手術中、息子のそばについていることを選びますが・・・

 

多分、子どもの呼び出しや行事での早退や欠勤など、職場に迷惑をかけてしまうことがただでさえ多いから、

「まわりに申し訳ない!」という気持ちが強すぎたのだと思います。

 

 

入院、手術、そこまでのレベルじゃない病気を、子どもはた~くさんします。

保育園からの急な呼び出しには何度も辟易させられましたし、

慌てて迎えにいってみたらケロっと元気にしていて、このくらいで呼び出さないでくれ~!と思ったことも何度もあります。

 

当時は急な呼び出しでダメにしてしまった案件があったり、

泣きそうな思いもたくさんしましたが、

今は保育園に何度もお迎えに行ったことが良い思い出になっています。

 

それに良かったこともあります。

 

①突発的な事象への対応力がついた

迷惑もたくさんかけましたが、急な呼び出しがある度、

「あーして、こーして・・・」と脳はフル回転。

想定外も想定内に考えてリスクヘッジする癖がつきました。

 


②愛社精神・貢献意欲が高まった

職場にはさんざん迷惑をかけましたが、かけた分、都度フォローしてくれる

同僚と雇ってくれている会社には感謝しかなく、その分、貢献意欲が高まりました。子どものことでお休みが多いから、せめて自分の病欠が無いよう、徹底的な健康管理に努めるようになりました。

 


③我が子と絆が深まった(はず)

息子の看病のためお休みを取った日は、

一緒にテレビを観たり、お昼ご飯を食べたり・・・

ささやかですがいつもと違うゆるやかな時間が流れます。

こんな日はとことん甘えさせてあげられるし、

なにより息子も嬉しそうでした。

 

 

 

どうしても仕事に穴をあけられない、という時もあると思います。

そんなときの病児保育の便利さは私もよ~くわかっていますし、

今の日本の働くママには欠かせないサービスだと思います。

 

が、しんどい時こそ、やっぱりママにそばにいてほしいはず。

ママだって本当はそばにいてあげたいはず。

 

というわけで、ベビーシッターサービスを立ち上げたときに、

病児保育は絶対にしないと決めました。

これからも、病児保育を始めることはありません!

 

 

スウェーデンでは「子どもが病気でも両親が働くためにどうするか?」という大人の視点ではなく、「子どもが病気のとき、両親が仕事を休むためにどうするか?」

という子どもの視点にたって制度やサービスを構築していったそうです。

 

 

日本でも、大人の利便性を追求していくだけでなく、

子どもたちにとっての幸せと、子どもを育てるワーカーを無理なくひずみなく

どうやって支えていくか?という視点で働き方や制度、慣習を変えていかなければ・・・と、自身の経験も踏まえて考えています。

 

 

入院していたときの息子。今、元気でいてくれることに感謝です。

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

温かなご支援に感謝の気持ちをこめて♡

・お礼のメッセージ
スウェーデンから直筆のサンクスカードをお送りします。

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年1月

6,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【いつも頑張っているママへのギフト!】3時間ベビーシッターをご利用いただけます

・お礼のメッセージ
スウェーデンから直筆のサンクスカードをお送りします。
・ベビーシッタークーポン(3時間)
公益社団法人全国保育サービス協会(ACSA)加盟で安心!
mormor(モルモル)のベビーシッターサービスを3時間ご利用いただけるクーポンです。ご自身でのご利用はもちろん、ママになったご友人やご家族、同僚など、“一人時間”を贈りたいママへのギフトとしてもご利用ください♡

※注意事項:
・クーポンに含まれるもの
お子様おひとり、3時間のシッティング料金。(別途シッター交通費を頂戴します)
・ご利用可能なエリア:東京都と川崎市、横浜市。詳細エリアはmormorのウェブサイトでご確認ください。(www.mormor.co.jp)
・ご利用期限:クーポン到着日(平成29年1月発送予定)~平成29年6月末日まで

☆ご予約方法やご利用当日までの流れについてはクーポンと合わせて
ご利用ガイドにてお知らせいたします。

支援者
3人
在庫数
12
発送予定
2017年2月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

スウェーデンの裂き織りコースターセット

・お礼のメッセージ
スウェーデンから直筆のサンクスカードをお送りします。
・渡航レポート
・手作りの北欧伝統「裂き織り」のコースター
*「裂き織り」とは?
北欧の長~い冬ごもりの女性の手仕事として長く受け継がれてきた、古布リサイクルでとってもエコな伝統織物です。
手作りでお届けします!どんな色柄が届くのか、お楽しみ・・・

支援者
12人
在庫数
28
発送予定
2017年2月

30,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

スウェーデン視察のシェア会開催+伝統菓子土産セット

・お礼のメッセージ
スウェーデンから直筆のサンクスカードをお送りします。
・渡航レポート
・スウェーデン伝統菓子のお土産
・現地レポートシェア会開催権
本やネットだけでは得られない、スウェーデン企業/家庭のリアルをお伝えします。
女性の活躍推進や働き方、仕事と子育ての両立など、関連するテーマで「これは聞いてほしい!見てきてほしい!」などのリクエストにもできる限りお答えしたいと思っています。メッセージにてリクエストください!
※シェア会の開催地は都内に限らせていただきますが、それ以外の場合もご相談ください。
※日程はご相談の上決定します。
※開催会場をご用意ください。

支援者
2人
在庫数
8
発送予定
2017年2月

50,000円(税込)

F9eabab2cd524d22fdcd8fffb2f949e6a56dbeb1

視察プログラムにご参加いただけます!

・お礼のメッセージ
スウェーデンから直筆のサンクスカードをお送りします。
・渡航レポート
・視察プログラム参加権
実はスウェーデン、ずっと行ってみたかった国なんです!
そんな方は、この視察プログラムに参加しませんか?「ワーキングママ」なんて言葉がないくらい、女性が当たり前に活躍しているスウェーデンで、企業や一般家庭を現地コーディネーター/通訳付きで訪問することができます。旅慣れたメンバーに、現地通訳付きなので、英語やスウェーデン語ができなくても安心です。

現地で暮らす人々とのふれあいがたっぷりの、個人旅行ではなかなか味わえない旅に参加してみませんか?

※現地渡航費用・滞在費が別途かかります。
一部日程の参加もOKです。

※視察プログラムの参加について、まずはメッセージにてお知らせください!各視察先の訪問日程や所要時間など詳細をお知らせします。

支援者
1人
在庫数
1
発送予定
2017年2月

100,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

スウェーデンの旅スポンサー権+現地お土産セット

・お礼のメッセージ
スウェーデンから直筆のサンクスカードをお送りします。
・渡航レポート
・手作りの北欧伝統「裂き織り」のコースター
・現地レポート&Webサイトにてお名前掲載
現地レポートと特設Webサイトにて、スポンサー企業/個人としてお名前を掲載させていただきます。
※名前掲載が不要の方はその旨お知らせください。
・スウェーデン伝統菓子のお土産


支援者
1人
在庫数
2
発送予定
2017年2月

プロジェクトの相談をする