クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

働くママにやさしい国、スウェーデン流を学び広めたい!

鈴木 美里佳

鈴木 美里佳

働くママにやさしい国、スウェーデン流を学び広めたい!
支援総額
423,000

目標 400,000円

支援者
42人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

終了報告を読む


0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2016年11月09日 16:17

スウェーデンってどんな国?③

 

こんにちは!

今日はスウェーデンが女性活躍先進国として今に至るまでを、ざっくりまとめてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

まず、スウェーデンもかつては日本と同様、性別による役割分業―女性が家庭を守り、男性は外で仕事をして稼いでくるーが当たり前の国でした。

 

それが、1940年代半ばからの高度成長期に労働力が不足してきたとき、

当時の政権がもっとも力を入れたのが、女性の就業促進でした。

 

政府は大きく2つの側面から女性の就業を後押しします。

 

■ソフト面:「女性が社会で働くことはいいことだ!」という意識改革

■ハード面:託児所などハード面の整備と育児休暇・手当などの法整備

 

これって、今、日本が推し進めていることと全く同じですね。

 

スウェーデンは70年も前に、女性の活躍推進に取り組んでいたわけです。

これらが功を奏し、1945年には約10%だった既婚女性の就業率が、

25年後の1970年には約50%まで急上昇しました。

 

これだけスピード感を持って成果が得られた理由として、

スウェーデンでは政治の場に女性や若い世代も積極的に参加をしていたことがあげられます。

 

先日もお伝えした通り、スウェーデンでは政治家の約半数が女性です。(そして大臣もほぼ半数が女性)

意思決定の場に、当事者である女性が半数いることによるインパクトは大きなものです。

 

「今、保育園が必要!」「今、こんな制度が必要!」当事者意識のあるなしで、実現に向けたスピード感が異なってくるのは当たり前のことかもしれません。

 

 

・・・ですが、当然、伝統的な家族(家庭を守るお母さん、仕事するお父さん)の形が崩壊していくにつれ、社会の中にひずみも生まれました。

 

女性がどんどん社会に進出していった高度成長期、スウェーデンでは自殺率や離婚率、犯罪率などが上昇し、社会が不安定化します。

(スウェーデンに対して、いまでもこのようなイメージを持っている方もいるようなのですが、これは30~40年前のお話で、現在はいずれも改善されています。)

 

政府は社会の不安定化に対して、「国民の家」政策を実行していきます。

「国民の家」とは、スウェーデンという国自体を家族であるとする理念で、家族のメンバーである国民に自由と平等を保障しようというものです。

 

この理念の実現のため、家族である国民をケアするための福祉を賄っていくために、

今日の高負担・高福祉の政策ーいわゆるスウェーデン・モデルーがはじまりました。

 

 

これらを経た現在のスウェーデンの国民性として、

権利意識の高さ・精神的自立心の強さ・生活者としての意識の高さが特徴としてあげられるそうです。

 

 

「きっちり働き、しっかり権利を行使し、政治に参加する」

そんなスウェーデン人の国民性は、高度成長期にさまざまな問題に直面しながら培われてきたのですね。

 

 

さて、日本人の国民性といえば、「真面目で働きもの」ですが、

職場において「権利を行使する」のは結構苦手な気がします。

サービス残業したり、上司が帰るまで残っていたり・・・。

 

男性の育児休暇も、制度を整えている会社は多いですが、

実際に休暇を取得する男性社員は少ないですよね。

 

経営者としては、権利を行使されても仕事がまわる体制を整えること。

労働者としては、権利を行使する分、義務もしっかり果たして仕事すること。

 

双方であゆみよっていかないといけませんね。

 

 

 

次回はスウェーデンの労働生産性の高さの秘訣?

FIKA(フィーカ)」という慣習をご紹介します!

 

 

***

 

ファンディングの方はいよいよ50%に近づいてまいりました。

残り日数もちょうど半分で折り返し地点です!

 

ご支援くださったみなさま、シェアのご協力いただいたみなさま、

本当にありがとうございます。

引き続き応援よろしくお願いいたします^^

 

***

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

温かなご支援に感謝の気持ちをこめて♡

・お礼のメッセージ
スウェーデンから直筆のサンクスカードをお送りします。

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年1月

6,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【いつも頑張っているママへのギフト!】3時間ベビーシッターをご利用いただけます

・お礼のメッセージ
スウェーデンから直筆のサンクスカードをお送りします。
・ベビーシッタークーポン(3時間)
公益社団法人全国保育サービス協会(ACSA)加盟で安心!
mormor(モルモル)のベビーシッターサービスを3時間ご利用いただけるクーポンです。ご自身でのご利用はもちろん、ママになったご友人やご家族、同僚など、“一人時間”を贈りたいママへのギフトとしてもご利用ください♡

※注意事項:
・クーポンに含まれるもの
お子様おひとり、3時間のシッティング料金。(別途シッター交通費を頂戴します)
・ご利用可能なエリア:東京都と川崎市、横浜市。詳細エリアはmormorのウェブサイトでご確認ください。(www.mormor.co.jp)
・ご利用期限:クーポン到着日(平成29年1月発送予定)~平成29年6月末日まで

☆ご予約方法やご利用当日までの流れについてはクーポンと合わせて
ご利用ガイドにてお知らせいたします。

支援者
3人
在庫数
12
発送予定
2017年2月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

スウェーデンの裂き織りコースターセット

・お礼のメッセージ
スウェーデンから直筆のサンクスカードをお送りします。
・渡航レポート
・手作りの北欧伝統「裂き織り」のコースター
*「裂き織り」とは?
北欧の長~い冬ごもりの女性の手仕事として長く受け継がれてきた、古布リサイクルでとってもエコな伝統織物です。
手作りでお届けします!どんな色柄が届くのか、お楽しみ・・・

支援者
12人
在庫数
28
発送予定
2017年2月

30,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

スウェーデン視察のシェア会開催+伝統菓子土産セット

・お礼のメッセージ
スウェーデンから直筆のサンクスカードをお送りします。
・渡航レポート
・スウェーデン伝統菓子のお土産
・現地レポートシェア会開催権
本やネットだけでは得られない、スウェーデン企業/家庭のリアルをお伝えします。
女性の活躍推進や働き方、仕事と子育ての両立など、関連するテーマで「これは聞いてほしい!見てきてほしい!」などのリクエストにもできる限りお答えしたいと思っています。メッセージにてリクエストください!
※シェア会の開催地は都内に限らせていただきますが、それ以外の場合もご相談ください。
※日程はご相談の上決定します。
※開催会場をご用意ください。

支援者
2人
在庫数
8
発送予定
2017年2月

50,000円(税込)

F9eabab2cd524d22fdcd8fffb2f949e6a56dbeb1

視察プログラムにご参加いただけます!

・お礼のメッセージ
スウェーデンから直筆のサンクスカードをお送りします。
・渡航レポート
・視察プログラム参加権
実はスウェーデン、ずっと行ってみたかった国なんです!
そんな方は、この視察プログラムに参加しませんか?「ワーキングママ」なんて言葉がないくらい、女性が当たり前に活躍しているスウェーデンで、企業や一般家庭を現地コーディネーター/通訳付きで訪問することができます。旅慣れたメンバーに、現地通訳付きなので、英語やスウェーデン語ができなくても安心です。

現地で暮らす人々とのふれあいがたっぷりの、個人旅行ではなかなか味わえない旅に参加してみませんか?

※現地渡航費用・滞在費が別途かかります。
一部日程の参加もOKです。

※視察プログラムの参加について、まずはメッセージにてお知らせください!各視察先の訪問日程や所要時間など詳細をお知らせします。

支援者
1人
在庫数
1
発送予定
2017年2月

100,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

スウェーデンの旅スポンサー権+現地お土産セット

・お礼のメッセージ
スウェーデンから直筆のサンクスカードをお送りします。
・渡航レポート
・手作りの北欧伝統「裂き織り」のコースター
・現地レポート&Webサイトにてお名前掲載
現地レポートと特設Webサイトにて、スポンサー企業/個人としてお名前を掲載させていただきます。
※名前掲載が不要の方はその旨お知らせください。
・スウェーデン伝統菓子のお土産


支援者
1人
在庫数
2
発送予定
2017年2月

プロジェクトの相談をする