皆様、ご無沙汰しております。旅行ジャーナリストの村田和子です。

旅育BOOK出版の折には、応援を頂きありがとうございました。

 

まずは実物をみてから……ということで、ご報告が遅れて申し訳ありません。

表題の通り、旅育BOOKは翻訳され、台湾で今月より発売となりました。

通常は翻訳に1年半程度はかかるとのことで、今年はないと気長に思っていたので、驚くとともに嬉しく思っております。

ご覧の通り、表紙が新しくなったのと、少し成長して(笑)サイズが大きくなっています。どの部分を翻訳して出版するかは現地の出版社に一任ということでドキドキしながらあけると……。


最初に巻末にあったガイドブックが来るなど、順番は変わっていても中身はほぼそのままなのですが。星野代表と私の対談部分がなくなり(泣)、代わりに台湾で人気のある方の推薦文がいくつかのっているようです。読めないので内容がわかりませんが、でもたぶん(間違いなく)旅育を推進してくださっているのだと思います。

 

またクラウドファンディングでお名前を掲載頂いた皆様、初版のみというお約束でしたので、翻訳版には転載はございませんので、ご安心?くださいね。(これもちゃんと確認しなくてはということで到着を待ち望んでおりました)


最近は海外からの旅行者もファミリーが増えているとのこと。
日本へ旅する方のお役に、昨今はアジア圏は教育熱があついそうで(最近訪れたシンガポールや上海では幼児教育が盛んなことを身をもって感じました。街中のいたるところに塾が!)、机上だけではなく旅を通じて学ぶ『旅育』が、グローバルに広がるといいなあと思っております。

 

これからも大きなトピックがございましたら、お知らせできればと思います。

新着情報一覧へ