バンダ村の幼稚園に通う子どもたちにとって、一番楽しみな時間がお昼の給食です。

 

ソルガムやトウモロコシ、大豆の粉末に、プロテインやビタミンを添加し、砂糖を加えて煮込んだポリッジ(お粥)の給食を食べています。

 

給食の時間になると、教室の外の廊下では配膳が始まります。子どもたちは列を作ってそわそわ。

 

 

席についた子どもたちは、食べる前に先生のお話を聞いています。中には、お話を聞きつつも、カップの中が気になってしまう子どもたちも。。。

 

 

500mlのお粥が入ったカップは、幼稚園児の顔と同じくらいの大きさです。温かいお粥を、こぼさないように食べています。

 

 

最後は大きく上を向いて、カップの底を叩きながら、最後の一粒、一滴まで残さないようにして食べます。

 

 

温かいお粥は子どもたちの元気の源です!

 

皆さまからのご支援で、バンダ村の子どもたちに給食を届けることができます。

 

*******

 

今回のクラウドファンディング、皆さんからのお力添えなしには、成功させることができません。

Facebookやtwitter、LINEなどで、TFTのプロジェクトについて、ぜひ情報発信をお手伝いいただけると嬉しい限りです。

 

新着情報一覧へ