READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

焼失した鎮西西宮社に祀る「たちあがりえびす像」を皆の手で作りたい!

焼失した鎮西西宮社に祀る「たちあがりえびす像」を皆の手で作りたい!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月28日(金)午後11:00までです。

支援総額

1,190,000

NEXT GOAL 1,200,000円 (第一目標金額 1,000,000円)

119%
支援者
108人
残り
10日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
14人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月28日(金)午後11:00までです。

14人がお気に入りしています

プロジェクト本文

【達成のお礼とネクストゴールについて】
 

令和3年12月1日よりスタートしたクラウドファンディング『焼失した鎮西西宮社に祀る「たちあがりえびす像」を皆の手で作りたい!』ですが、全国の皆様からご支援を頂き、当初目標であった100万円を42日目に達成することができました。

 

皆さまからの温かいご支援と励ましのお言葉に心より御礼申し上げます。

 

このクラウドファンディングを開始したとき、果たしてどれぐらいの皆さまから私達の活動にご理解とご支援を戴けるのか、スタッフ一同とても不安でした。しかし、皆さまからのたくさんのご支援のおかげでプロジェクトを決行できることになり、心から嬉しく思っています。


たくさんのコメントやメッセージで、私達の想いに共感してくださったというお言葉や、応援していますというコメントをいただく度に、たくさんの方に支えられて今、目標に向かって取り組めていることを改めて実感できました。


私達に出来る事は、令和2年に放火により焼失した鎮西西宮社を再建するためには、全国の皆様からの応援をお願いすることでした。そのためには再建のシンボルとなる「たちあがりえびす像」を建立することが必要であり、建立することで再建に向けて更なる応援していただくことに繋がると信じるしかありませんでした。


結果として、予想を遥かに上回る早さで、全国の皆様から温かいご支援をいただき、とても心強くまた嬉しく思っております。皆さまからいただきましたご支援は、「たちあがりえびす像」の建立費、銅板へのご芳名のエッチング費、移動・設置に関する費用、リターン品(御朱印帳等)の製作費用に充てさせていただきます。


また、建立する「たちあがりえびす像」をお披露目するための広告・宣伝費、イベントを開催するための費用として、残りの期間を利用してネクストゴール120万円に引き続き挑戦させていただきます。


仮にネクストゴールの金額を達成できなかった場合も、自己資金を元に実施はさせていただく予定ですが、皆様からの多くのご支援いただけますと幸いです。


皆さまからの想いを無駄にしないよう努めてまいりますので、残りの期間最後まで、引き続きのご支援・ご協力、そして、拡散・広報のご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 


令和4年1月13日追記
鎮西西宮社再建委員会 委員長 西村 俊光
 

 

 

佐賀市北川副町光法(角町)にある「鎮西西宮社」。

 

創建848年を誇る、九州最古のえびす神を本宮・西宮神社(兵庫県・西宮市)から勧請した由緒ある神社です。

 

古くは龍造寺家、鍋島家からの崇敬も厚く、現存していた社殿は鍋島勝茂公によって建設されたものでした。

 

しかし、鎮西西宮社は昨年の令和2年11月に放火により焼失し、地域の人々の落胆と観光資源への損失に悲憤と失望感は地域全体を覆いました。

 

焼失した鎮西西宮社には、今地域の方がお参りに来られても、建物もない、神様の依代もない状況で、寂しさだけが漂う状況です。

 

再建に向けた気持ちを一つにし、この至難に立ち向かいたい…

 

その一心で再建のシンボルである「たちあがりえびす」像を建立を目指します。

 

どうか皆様の力をお貸しください。

 

 

再建のシンボルである「たちあがりえびす」像を観光資源として建立します。

 

ページをご覧いただきありがとうございます、「鎮西西宮社再建委員会」です。

 

私たちは北川副地区の住民をはじめ、地域外の西宮社に観光や地域づくりで関わっている方々に向けて広く有志を募り、志縁組織であるCSO(市民社会組織)をつくり、幅広い方々と地域づくり団体としての地域振興や観光資源の復活という位置づけで活動をしております。

 

 

歴史的建造物を市民の手で再建することで地域コミュニティへの「誇り」「愛着」「共感」をもち、「地域のために自ら関わっていこうとする気持ち」=「シビック・プライド」を再構築する市民活動とする方法ではどうか、という提案がなされました。

 

懐疑や批判がある中、総代会を中心に議論を重ね、「焼失社殿の復元・復興」「自治会への義務として再建資金の割当、強要はなし」「再建の過程を楽しむ」を理念とした再建委員会の設置が了承され、再建委員に賛同した12名により令和3年3月14日に発足されました。

 

再建に関してはさまざまな費用を含めて見積りにおいて概算で1億3千万円必要で、現在はその資金をファンドレイジング中心に計画実行していく予定になっております。

 

これについては奉賛会員を広く募ることで実現させる計画ですが、一方、会員を募集するのも困難に満ちたものだと予測しています。なぜならば、本殿は完全焼失しており、目に見える復興のシンボルがないからです。

 

今回は、再建プロジェクトのキックオフの位置づけで再建のシンボルであるえびす像を観光資源として建立することを目的にクラウドファンディングを実施します。ぜひともご協力よろしくお願いいたします。

 

 

放火による焼失。地域住民には心の拠り所がありません。

 

冒頭でもご説明した通り、西宮社は令和2年11月に放火により、焼失しました。

 

火事で焼失後の西宮社です。

 

多くの力を結集し、再建に向かおうとしていますが、その苦難に満ちた大事業に挑むには、再建の希望や再建に立ち向かう勇気を与えることができなくなっています。

 

そこで、再建を望む絶望の中にいる地域のお年寄りや子どもたち、再建に多くの資金が必要な歴史的建築物再建に向けて頑張ろうとする地域の方々、心を痛めて再建に協力しようと考える地域外の方々の心を一つにするためのシンボルが必要だと考えました。

 

(左)​​​​消失したお宮に残った鈴です。
(右)火災にあっても焼け落ちたお宮に残ったこの鈴をモチーフに「鈴えびす」が出来上がりました。  

 

佐賀市は日本で最もえびす像が多く設置された街です。(*その数830体以上!佐賀の恵比須さんは、日本一! )

https://www.city.saga.lg.jp/main/1906.html

 

えびす像を中心にまちづくりも行われており、えびす像は様々な形態をしており、街のあちこちで見るえびす像をひとつずつ見ていくと、とても楽しいものがあります。そのえびす像の中でも今現存するえびす像の中で最も古いえびす像があるのが西宮社のえびす像で、佐賀のえびす信仰の大元であり、佐賀市の恵比寿88か所巡りにも選定されています。

 

そこで今回の再建のシンボルは、佐賀と縁の深いえびす像にすることで地域の象徴にもなると考え「たちあがりえびす」像にすることにしました。

 

「たちあがりえびす」像には焼失したお宮に残っていた鈴のように、放火による火事にも負けないという思いが込められています。

 

 

 

ご支援金の使い道

 

今回、皆様からご支援いただいた支援金は「たちあがりえびす」像を建立し、設置するための費用として大切に使用させていただきます。

 

【資金使途】

建立費:                    660,000円
設置費:                    110,000円
事務管理費:             230,000円

クラウドファンディング事務手数料:  200,000円

 

【スケジュール】

2021年11月中旬~  :チラシ準備、SNSでの案内

2021年12月  1日    :募集開始

2022年  1月  1日  :歳旦祭 

2022年  1月22日    :二十日恵比寿祭  ※状況報告

2022年  2月  1日~   :えびす像建立開始

2022年  2月中旬~.   :返礼品準備&発送

2022年  3月31日    :えびす像建立終了(完成)

2022年  4月19日    :神事開催(御霊入れ)

2022年  4月20日    :春の例大祭 ※えびす像のお披露目

 

※スケジュールについてはあくまで予定となります。今後、見直し・変更が発生する可能性がございます。

 

 

皆様の力をお貸しください。

 

「たちあがりえびす」像は再建までは現在ある仮の拝殿に設置します。再建後は佐賀で最も古いえびす像と並置される予定です。新たな観光資源となり北川副町や佐賀市の発展に貢献できることを強く願っております。

 

西宮社のえびす坐像は、県内に数少ない石造で、昭和四十四年佐賀市民俗資料(文化財)として奉祀されています。
江戸中期の享保十六年(1731年)辛亥天九月吉祥日という石造「エビス」としては県内で最も古い作例の一つです。

 

 

 

私たちは焼失社殿の再建という事業がこれから続きます。これを完遂するためには多くの方のご努力、ご賛同が必要です。そのためのシンボルとしての「たちあがりえびす」像建立にお力をお貸しください。

 

この「たちあがりえびす」像は新たなチャレンジをしようとするすべての人への応援えびすです。応援する支援者の皆様も応援されることになります。3000円以上ご支援いただいた皆様のお名前はホームページまたは「たちあがりえびす」台座内の巻物か銅板にお名前を記銘いたします。

 

建立お披露目は令和4年4月20日(予定)の春の例大祭となり、支援者の皆様もご招待させていただきます。ご支援いただいた皆様と、笑顔で鎮西西宮社・例大祭でお会いできることを願っています。

 

 

「たちあがりえびす」像建立は「心のよりどころ」として意味のあるものだと思います。お互い支え合い、助け合うことが住民自治の中心ですし、民主主義の根幹でもあるのだと考えています。皆様のお力添えをえびす神の代理としてお願いしたいと思います。

 

プロジェクト実行責任者:
西村 俊光(鎮西西宮社再建委員会)
プロジェクト実施完了日:
2022/03/31

プロジェクト概要と集めた資金の使途

西宮社再建委員会が佐賀の新しいシンボル(えびす様)として、また観光資源として「西宮社」に祀る「たちあがりえびす」像を建立します。えびす様には応援していただいた支援者のご芳名を巻物または銅板に掲載します。集める資金の内訳は下記の通りです。 建立費: 660,000円 設置費: 110,000円 事務管理費:230,000円

リスク&チャレンジ

リターンを実施する上でのリスクについて
イベントの開催時期や完了日については、現在調整中です。リターンの内容についても詳細は検討中であるため、時期を決定次第詳細を検討する予定です。

プロフィール

鎮西西宮社再建委員会 委員長 西村 俊光

鎮西西宮社再建委員会 委員長 西村 俊光

こんにちは。私は鎮西西宮社再建委員会の委員長の西村俊光です。私たちは、放火焼失した歴史ある建造物の再建のために集った有志による再建委員会です。少子高齢化で再建に絶望した地域の方々に元気になってもらいたいと思って集ったメンバーです。 佐賀市は日本で最もえびす像が多く設置された街です。えびす像を中心にまちづくりも行われており、えびす像は様々な形態をしており、街のあちこちで見るえびす像をひとつずつ見ていくと、とても楽しいものがあります。そのえびす像の中でも今現存するえびす像の中で最も古いえびす像があるのが西宮社のえびす像で、佐賀のえびす信仰の大元であり、佐賀市の恵比寿88か所巡りにも選定されています。 今回作られるえびす像が最新のメンバーとなります。

リターン

3,000


A:ご芳名のえびす像台座内納入コース

A:ご芳名のえびす像台座内納入コース

【御守(おまもり)】
鈴えびす様の部分がシールとなっていて、携帯電話や財布など普段持ち歩くものに貼ります。開運招福や復興祈願などのご神徳があります。

【お礼状】
ご支援いただいた方々に、西宮社再建委員会よりお礼の手紙をしたためさせていただきます。

【HP掲載】 ※選択可
ご支援いただいた方々のご芳名を西宮社のホームページに掲載させていただきます。

【支援者名の像内納入】
たちあがりえびす像の台座は空洞になっています。今回ご支援いただいた皆様のご芳名をこの台座内に納め、その功績を永久的に残そうと考えております。
芳名記載にについては、巻物を考えております。また、納入作業の模様については皆様に別途ご報告させていただきます。

支援者
38人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

10,000


B:ご芳名エッチング選択コース

B:ご芳名エッチング選択コース

【御守(おまもり)】
鈴えびす様の部分がシールとなっていて、携帯電話や財布など普段持ち歩くものに貼ります。開運招福や復興祈願などのご神徳があります。

【御神影札(おみえふだ)】
えびす宮総本社である西宮神社で奉製された、えびす様のご神徳を広めるためのお札です。
※御神徳:家内安全・商売繁盛・大漁・海上安全・豊作

【お礼状】
ご支援いただいた方々に、西宮社再建委員会よりお礼の手紙をしたためさせていただきます。

【HP掲載】※選択可
ご支援いただいた方々のご芳名を西宮社のホームページに掲載させていただきます。

【御朱印頒布】
ご支援いただいた方々に、西宮社再建委員会より御朱印を提供させていただきます。

【支援者名の銅板エッチング】※選択可
たちあがりえびす像の台座に貼った銅板に今回ご支援いただいた皆様のご芳名を記銘して、その功績を永久的に残そうと考えております。なお、ご支援いただきました金額に応じて銅板に記銘する文字の大きさは異なります。(サイズ:極大・大・中・小・極小)

支援者
56人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

30,000


alt

C:御朱印帳コース(ご芳名エッチング選択)

【御守(おまもり)】
鈴えびす様の部分がシールとなっていて、携帯電話や財布など普段持ち歩くものに貼ります。開運招福や復興祈願などのご神徳があります。

【御神影札(おみえふだ)】
えびす宮総本社である西宮神社で奉製された、えびす様のご神徳を広めるためのお札です。
※御神徳:家内安全・商売繁盛・大漁・海上安全・豊作

【お礼状】
ご支援いただいた方々に、西宮社再建委員会よりお礼の手紙をしたためさせていただきます。

【HP掲載】※選択可
ご支援いただいた方々のご芳名を西宮社のホームページに掲載させていただきます。

【御朱印頒布】
ご支援いただいた方々に、西宮社再建委員会より「西宮社」の御朱印を提供させていただきます。

【御朱印帳頒布】
今回頒布します御朱印やお持ちの御朱印を納めるための御朱印帳を提供します。

【支援者名の銅板エッチング】※選択可
たちあがりえびす像の台座に貼った銅板に今回ご支援いただいた皆様のご芳名を記銘して、その功績を永久的に残そうと考えております。なお、ご支援いただきました金額に応じて銅板に記銘する文字の大きさは異なります。(サイズ:極大・大・中・小・極小)

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

30,000


alt

D:お気持ちコース(ご芳名エッチング選択)

返礼品をお届けしない分、頂戴するご支援をできるだけえびす像の建立費として使用させていただきます。

【御守(おまもり)】
鈴えびす様の部分がシールとなっていて、携帯電話や財布など普段持ち歩くものに貼ります。開運招福や復興祈願などのご神徳があります。

【御神影札(おみえふだ)】
えびす宮総本社である西宮神社で奉製された、えびす様のご神徳を広めるためのお札です。
※御神徳:家内安全・商売繁盛・大漁・海上安全・豊作

【お礼状】
ご支援いただいた方々に、西宮社再建委員会よりお礼の手紙をしたためさせていただきます。

【HP掲載】 ※選択可
ご支援いただいた方々のご芳名を西宮社のホームページに掲載させていただきます。

【支援者名の銅板エッチング】 ※選択可
たちあがりえびす像の台座に貼った銅板に今回ご支援いただいた皆様のご芳名を記銘して、その功績を永久的に残そうと考えております。なお、ご支援いただきました金額に応じて銅板に記銘する文字の大きさは異なります。(サイズ:極大・大・中・小・極小)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

50,000


alt

E:御朱印帳コース(ご芳名エッチング選択)

【御守(おまもり)】
鈴えびす様の部分がシールとなっていて、携帯電話や財布など普段持ち歩くものに貼ります。開運招福や復興祈願などのご神徳があります。

【御神影札(おみえふだ)】
えびす宮総本社である西宮神社で奉製された、えびす様のご神徳を広めるためのお札です。
※御神徳:家内安全・商売繁盛・大漁・海上安全・豊作

【お礼状】
ご支援いただいた方々に、西宮社再建委員会よりお礼の手紙をしたためさせていただきます。

【HP掲載】※選択可
ご支援いただいた方々のご芳名を西宮社のホームページに掲載させていただきます。

【御朱印頒布】
ご支援いただいた方々に、西宮社再建委員会より「西宮社」の御朱印を提供させていただきます。

【御朱印帳頒布】
今回頒布します御朱印やお持ちの御朱印を納めるための御朱印帳を提供します。

【支援者名の銅板エッチング】※選択可
たちあがりえびす像の台座に貼った銅板に今回ご支援いただいた皆様のご芳名を記銘して、その功績を永久的に残そうと考えております。なお、ご支援いただきました金額に応じて銅板に記銘する文字の大きさは異なります。(サイズ:極大・大・中・小・極小)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

50,000


alt

F:お気持ちコース(ご芳名エッチング選択)

返礼品をお届けしない分、頂戴するご支援をできるだけえびす像の建立費として使用させていただきます。

【御守(おまもり)】
鈴えびす様の部分がシールとなっていて、携帯電話や財布など普段持ち歩くものに貼ります。開運招福や復興祈願などのご神徳があります。

【御神影札(おみえふだ)】
えびす宮総本社である西宮神社で奉製された、えびす様のご神徳を広めるためのお札です。
※御神徳:家内安全・商売繁盛・大漁・海上安全・豊作

【お礼状】
ご支援いただいた方々に、西宮社再建委員会よりお礼の手紙をしたためさせていただきます。

【HP掲載】 ※選択可
ご支援いただいた方々のご芳名を西宮社のホームページに掲載させていただきます。

【支援者名の銅板エッチング】 ※選択可
たちあがりえびす像の台座に貼った銅板に今回ご支援いただいた皆様のご芳名を記銘して、その功績を永久的に残そうと考えております。なお、ご支援いただきました金額に応じて銅板に記銘する文字の大きさは異なります。(サイズ:極大・大・中・小・極小)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

100,000


alt

G:御朱印帳コース(ご芳名エッチング選択)

【御守(おまもり)】
鈴えびす様の部分がシールとなっていて、携帯電話や財布など普段持ち歩くものに貼ります。開運招福や復興祈願などのご神徳があります。

【御神影札(おみえふだ)】
えびす宮総本社である西宮神社で奉製された、えびす様のご神徳を広めるためのお札です。
※御神徳:家内安全・商売繁盛・大漁・海上安全・豊作

【お礼状】
ご支援いただいた方々に、西宮社再建委員会よりお礼の手紙をしたためさせていただきます。

【HP掲載】※選択可
ご支援いただいた方々のご芳名を西宮社のホームページに掲載させていただきます。

【御朱印頒布】
ご支援いただいた方々に、西宮社再建委員会より「西宮社」の御朱印を提供させていただきます。

【御朱印帳頒布】
今回頒布します御朱印やお持ちの御朱印を納めるための御朱印帳を提供します。

【支援者名の銅板エッチング】※選択可
たちあがりえびす像の台座に貼った銅板に今回ご支援いただいた皆様のご芳名を記銘して、その功績を永久的に残そうと考えております。なお、ご支援いただきました金額に応じて銅板に記銘する文字の大きさは異なります。(サイズ:極大・大・中・小・極小)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

100,000


alt

H:お気持ちコース(ご芳名エッチング選択)

返礼品をお届けしない分、頂戴するご支援をできるだけえびす像の建立費として使用させていただきます。

【御守(おまもり)】
鈴えびす様の部分がシールとなっていて、携帯電話や財布など普段持ち歩くものに貼ります。開運招福や復興祈願などのご神徳があります。

【御神影札(おみえふだ)】
えびす宮総本社である西宮神社で奉製された、えびす様のご神徳を広めるためのお札です。
※御神徳:家内安全・商売繁盛・大漁・海上安全・豊作

【お礼状】
ご支援いただいた方々に、西宮社再建委員会よりお礼の手紙をしたためさせていただきます。

【HP掲載】 ※選択可
ご支援いただいた方々のご芳名を西宮社のホームページに掲載させていただきます。

【支援者名の銅板エッチング】※選択可
たちあがりえびす像の台座に貼った銅板に今回ご支援いただいた皆様のご芳名を記銘して、その功績を永久的に残そうと考えております。なお、ご支援いただきました金額に応じて銅板に記銘する文字の大きさは異なります。(サイズ:極大・大・中・小・極小)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

プロフィール

こんにちは。私は鎮西西宮社再建委員会の委員長の西村俊光です。私たちは、放火焼失した歴史ある建造物の再建のために集った有志による再建委員会です。少子高齢化で再建に絶望した地域の方々に元気になってもらいたいと思って集ったメンバーです。 佐賀市は日本で最もえびす像が多く設置された街です。えびす像を中心にまちづくりも行われており、えびす像は様々な形態をしており、街のあちこちで見るえびす像をひとつずつ見ていくと、とても楽しいものがあります。そのえびす像の中でも今現存するえびす像の中で最も古いえびす像があるのが西宮社のえびす像で、佐賀のえびす信仰の大元であり、佐賀市の恵比寿88か所巡りにも選定されています。 今回作られるえびす像が最新のメンバーとなります。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

宮城県女川で醸造、ビールで人々を繋ぐ場を作る

木村優佑木村優佑

#観光

131%
現在
2,622,000円
支援者
260人
残り
18時間

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする