現状の世の中って、こうですよね。。。

・技術が発達してきて、色んなものが開発されてきた。
・どこへ行っても、欲しいものが手に入る。例えば、わざわざ海外まで行かなくても、日本で海外の商品を買うことが出来るようになった。
・インターネットがあれば、なんでも買うことが出来たり、調べたり、とても便利になった。
・会わなくともSNSで繋がっていられるようになった。また相手が今何をしているのか、何を考えているのか等を知ることが出来る。
・いつでも、どこでも、話したいときに携帯電話で話が出来るようになった。
・欲しいものはお金を払えば、何でも手に入れることが出来きて、戦後と比べ、物も豊富になり、一見豊かになったように見えるけど、本当は豊かじゃない。食べ物は添加物だらけで、身体に良くはないし、野菜・フルーツは農薬漬けで、身体にはもちろん自然環境にも悪い。
・科学の進歩のおかげで、とっても便利な世の中になったけど、便利になった分失われている事も多い。人間の能力が低下していたり、苦労することが少なくなったので感動することが減りました。
・インターネットの普及で、欲しい情報はすぐに手に入る時代になったけど、情報が溢れすぎていて、見極めきれなくなってきたり、迷う生活をしている。またネットで情報を調べることが出来るため、人と繋がる必要が無くなったり、自分の頭で考えることが少なくなってきている。
・社会が進化していく中で様々な仕事が出来き、多種多様な仕事に就くことが出来るようになったけど、本当に自分が好きなことがしてる人は非常に少ない。
・拡大家族から核家族化が進み、経済が発展した。しかし、自宅に1人しかいない状況も多く、孤立し1人で子育てをしている人がいたり、孤独死をしている人がいる。
・戦後、先人たちの多大な努力のおかげで急激に復興し、米国に次ぐ先進国となったが、様々な弊害が起きている。仕事が忙しすぎて、家族の時間を持てなかったり、大量生産・大量消費の傾向に進み、資本を追求するあまり、本当に良いものを作ることが出来なくなっている。また、過度なコマーシャルのおかげで、必要のない物まで買ってしまい、その分、働かなくてはだめになり、消費するために働かなくてはいけないという負のスパイラルに入っている人が多い。

 


そんな世の中ですが、
こんな社会になると、
いいと思いませんか??

 

自然環境と自分たちの身体にとって、本当に良いものが手頃な価格で手に入ったり、
伝統職人さんが手間と心を込めて作ってくれたものを普段から使うことが出来たり、
生産者の顔が見えて、どんな環境で、どんな思いで作っているのかを知った上で買うことが出来たり、
自分たちで作れるものは自分たちで作ったり、
毎日の生活に感動が詰まっていたり、
自分の好きなことで生きていくことが出来たり、
みんなが心から信頼出来き、本音で話し合える仲間に囲まれていたり、
困ったときはお互い様の精神で、みんなが助け合い、支え合いながら生活していたり、
シンプルな生活で1日最低限の時間しか働かず、残りの時間は自分の趣味や家族との会話の時間を過ごすことも出来るし、
価値(やりがい・充実感)を感じる労働を精一杯することが出来たり、
こんな世の中になると、いいと思いません?????

 

 

 

 

こういうことをしたくて、ELEVEN VILLAGE を創ります!!!!

 

〜人と人のつながりを大切にしながら、大きなあったかい家族で自給自足しながら作る世界〜をコンセプトにし、
周りのみんなが本当に自分らしく生きること出来るよう、
各々の長所を活かし、
その得意分野で社会貢献をしていく環境創りを、
みんなで一緒に協力し、創り上げます。

 

 

 

この ELEVEN VILLAGE では、こういうことを大切にしていたり、こういうことを行っていたり、こういうことをしようとしています。
・物々交換、物技交換
・貨幣が無い社会
・自分の好きなことで社会貢献できる環境
・自給自足(衣・食・住・エネルギー)
・オーガニックなどにこだわり、この中ではオーガニックなものを当たり前に手に入れることができる。
・自然農、自然栽培
・日本の伝統と文化を後世に残す
・自然との共生、共存
・昔の日本(江戸時代)のような循環型の社会
・自立したコミュニティを創る
・本音で付き合う、みんなが大きな家族

 


具体的には、、、
・物々交換、物技交換をし、自分の好きなことや得意なことで、仲間の役に立ち、毎日喜びを感じています。
・コミュニティ内では、お金を使わず、地域通貨を使っています。
・1日最低限の時間しか働かず、みんなが趣味の会話の時間やを大切にしています。または、価値(やりがい・充実感)を感じる労働を精一杯することも出来ます。
・TVのない暮らしをしていて、家族の会話を大切にしています。
・子どもたちは、大自然の中で、1日中外で遊んでいます。
・毎月1回の寄り合いという名の飲み会を行い、本音で話し合い、心から繋がることが出来ています。
・自然環境のことを考え、ゴミやエネルギーを循環させて、無駄がなく、自然や人に優しい暮らしをしています。
・村人みんなが家族みたいな関係で、すれ違うときには、最近どう?元気?など挨拶を交わしたり、最近こんな良いことがあってさ、こんなことに悩んでて、とか会話をしています。
・季節の移り変わりを楽しむ生活をしたり、旬のものを楽しむ暮らしをしています。
春は、散歩へ行って、ワラビやゼンマイなどの野草を天ぷらにして食べ、
夏は、お日さまをいっぱいに浴びたカラフルな夏野菜を食べ、
秋は、栗や柿などの実りの秋を感じ、
冬は、寒い冬に備え保存食を作ったり、と。

 


こういう毎日を送ることができると、いいと思いません???

 

こういう理想の世の中を創り上げるために、
ゲストハウス  ELEVEN VILLAGE 吹屋をオープンさせます。
みんな遊びに来てね。泊まりに来てね。村人になってね。

 

応援・ご支援どうか宜しくお願いします。
 

新着情報一覧へ