READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

タンザニアの中学生が抱える3つの問題!タブレット教育で解決

松本如沙希

松本如沙希

タンザニアの中学生が抱える3つの問題!タブレット教育で解決
支援総額
243,000

目標 780,000円

支援者
24人
残り
終了しました
募集は終了しました
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年11月06日 12:25

のこり34時間!生まれる国で変わる人生?

こんにちは!プロジェクト実行者の松本です。

 

クラウドファンディングも、ついに残すところ34時間となってしまいました。目標達成まで、あと593,000円となっています!
かなり厳しい状況であるというのはわかっていますが、それでも最後まで諦めずに頑張りたいです。ご支援よろしくお願いいたします!

 

先日、私の弟が通う中学校で合唱コンクールがあり、両親と一緒に行って来たのですが、たくさんの中学生が歌っている姿を見て、Makumbusho Secondary Schoolの生徒たちのことを思い出しました。

 

 

 

弟や弟の友人達とMakumbusho Secondary Schoolの生徒達は、どちらも同じ中学生なのに、生まれた、生きている国が違うというだけで、こんなにも違う人生を生きているのか、となんとも言えない気持ちになりました。

 

もちろん、日本のように物が豊かになることが、必ずしも幸せであるということはありません。しかし、健康で安全に暮らすという、人間にとって必要最低限の環境があるかないかは、人間が生きていくうえで非常に重要になります。


しかし、外の世界へのアクセスや知識の習得が限られた彼らには、そうした必要最低限の環境を整えるために世の中がどうなればいいのか、自分たちはどうすれば良いのか、ということを想像し、考えることも容易ではありません。

 

このことを踏まえて私は、Makumbusho Secondary Schoolの生徒達をはじめとした、苦しい環境に生きる子ども達が、自分たちで自分たちの人生、未来を変えていけるようになるために、最も必要なものはやはり、教育であると実感しました。
そして、本プロジェクト「タンザニアの中学生が抱える3つの問題!タブレット今教育で解決」が成功することが、Makumbusho Secondary Schoolの生徒達の未来を変え、ゆくゆくは世界中の子ども達の笑顔を増やすことに繋がっていくと良いと思いました。

 

教育というのは、一朝一夕で成果が出るものではないし、継続して行くのも簡単なことではありません。しかし、あらゆるものの根底には教育があって、それが人間は学び、その学びで進化してきた生き物である、ということを物語っているのではないでしょうか。

 


教育や、学ぶということは、人間が生きる上で不可欠なことなのですね。

ラスト34時間頑張ります!応援よろしくお願いいたします!

一覧に戻る

リターン

3,000

A. サンクスレター

支援者
17人
在庫数
制限なし

10,000

A. サンクスレター
B. オリジナルTシャツ
C. タンザニアのアート、ティンガティンガのコースター
D. タンザニアのコーヒー

支援者
8人
在庫数
制限なし

30,000

A. サンクスレター
B. オリジナルTシャツ
C. タンザニアのアート、ティンガティンガのコースター
D. タンザニアのコーヒー
E. タンザニアの伝統布、カンガorキテンゲのポーチ
F. 寄贈者としてお名前をMakumbusho Secondary Schoolに掲載させていただきます

支援者
1人
在庫数
8

100,000

A. サンクスレター
B. オリジナルTシャツ
C. タンザニアのアート、ティンガティンガのコースター
D. タンザニアのコーヒー
E. タンザニアの伝統布、カンガorキテンゲのポーチ
F. 寄贈者としてお名前をMakumbusho Secondary Schoolに掲載させていただきます
G. ダルエスサラームへいらした際、Makumbusho Secondary Schoolへご案内
H. ダルエスサラームへいらした際、DGSのエージェント(未電化地域)をご案内

※ダルエスサラームまでの交通費はご自身で負担していただくものとします

支援者
0人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする