愛理 5歳11ヶ月。
6歳の誕生日を目前に天使になりました。
 
おちょぼ口、お澄まし顔、時々笑顔、穏やかな性格の愛理。短命で重い病気が色々あると聞いた時は絶望的な気持ちになりましたが、奇跡、可能性、希望があり幸せでした。
 
【みんなへ】
大学病院や在宅医、訪問看護ステーション、療育センターの方々ありがとうございました。細かく言うと、病院の受付の方やお掃除のおばちゃん、調剤薬局の方、区役所の窓口の方々、酸素ボンベ、呼吸器の会社、栄養ポンプの会社の方々、話を聞いてくださって楽しく笑ったり出来る関係性を作って頂き、明るい在宅介護と育児でした。感謝しています。沢山の支えにより、私達の幸せは成り立っていました。
 
【18トリソミーの仲間へ】
不安で…とにかく不安で仕方なかった私がここまでやってこれたのは、同じ親である皆さんのお陰。ありがとうございます。こんなに自分の子供じゃなくても近い存在、愛おしい存在になるなんて思ってもみなかった。ありがとう。一生懸命、精一杯、病気と戦い、でも穏やかな優しい雰囲気が大好きです。
 
 
新着情報一覧へ