READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

長期療養中のこどもたちにスポーツを通じて「仲間」との青春を!

長期療養中のこどもたちにスポーツを通じて「仲間」との青春を!

支援総額

2,417,000

目標金額 1,800,000円

支援者
198人
募集終了日
2019年3月31日
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

終了報告を読む


10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2019年08月14日 13:40

長期療養児とアスリートとのスポーツ祭

8月8日(木曜)日本財団パラアリーナにて、長期的に治療を必要とするこども、そのごきょうだいと友人向けのスポーツ祭を開催しました!

 

合計44名のお子さんが参加してくださり、ご家族を含めて約80名近くの方が参加して下さりました!そしてアスリートは合計16名、競技の枠を超え、合計11競技も提供させていただきました!

 

 

アンケートでは、20家族が回答していただき、スポーツ祭の評価として全員が「満足している」と回答してくださりました。またスポーツ祭のよかった点として最も多かった回答が「スタッフの対応」と「企画内容」でした。

 

 

「スタッフの方々の対応力、および丁寧で気遣いがとても素晴らしかった」と多くのご家族よりコメントを頂きました。また「家族のように温かく接していただき、親切に一つひとつ対応していただけたことが何よりも嬉しかった」という回答も頂きました。

 

 

また参加人数に大きく影響があったのは、駐車場の有無と無料利用だったことも

あり、こうした施設環境もスポーツ参加する上で重要だと改めて感じました。

 

 

企画に関しては、「なかなかスポーツができる環境のない中、参加の機会をいただき本当に嬉しかった」、「こどもたち目線でのイベント企画がとても楽しめた」、「こどもの条件に合わせて短い時間に区切り、内容を考えたくさんのスポーツに参加・経験ができるプログラムだった」とコメントを頂きました。

 

 

またアスリートに対しても、身近で接することができて楽しかったという回答が多く、また「堀江選手とともに過ごせて嬉しかった。」「久光選手、勝負楽しかったです」と特定の選手も多く書いて頂きました。

 

 

当日は、活動をご支援頂いているベリッシマ・ジャパン株式会社様、およびハウスコム株式会社様よりボランティアとして活動にご協力も頂き、多くの方々こどもたちと一緒にこの夏1番の青春をつくってくださりました。

 

 

 

長期療養中のこどもが全国に25万人程おり、そのこどもたちを支える仲間、コミュニティを創出することを目的とするBeing ALIVE Japanの活動に因んで本スポーツ祭では応援ハリセンをこどもたちに渡し、「仲間と一緒に達成する25個のチャレンジ 〜TEAMMATES CHALLENGE〜」を行いました。ハリセンには、25個のチャレンジが書いてあり、「ともだちとハイタッチ」「アスリートと一緒にスポーツに参加する」等、様々なチャレンジが書いてあります。こどもたちは全てのチャレンジを達成すると、日本財団HEROsのバッチをゲットできる企画でこどもたち皆、楽しんで取り組んでいました。

 

 

また今回のイベントでクリスピー・クリーム・ドーナツジャパン株式会社204個のドーナツのご支援をいただき、最後アスリートとこどもたち、こどもたちとご家族同士、来場者の皆様の懇親を深めることに繋がりました。

 

 

また小児がんのこどもの存在、また支援の必要性を啓発するレモネードスタンドも実施し、合計200杯以上のレモネードの提供もさせて頂きました!たくさんのこどもたちもレモネードスタンドに立って、ご協力を頂きました!

 

 

そのほかにも日本財団パラリンピックサポートセンターのご協力もあり、東京パラリンピック2020に向けて、応援フラッグに選手へのメッセージをかく企画も提供してくださり、みんな楽しんでくださっていました!

 

 

今回のイベントでは5つのチーム(青・赤・紫・黄・緑)にこどもたちは分けられ、スポーツ祭が開催されました。チームみんなで何かに取り組むのではなく、こどもたち各々が自分のペースで好きなスポーツに参加すると1点、またゲームで勝利したら一点を獲得でき、最終的に集めた得点がチームの得点に貢献できる企画となっていました。最後までどのチームが勝つかわからない中、最終的に青チームが2点差で勝利し、チーム全員で喜びを共有していました。また優勝チーム以外も、発表の時に皆で喜びあっており、また優勝チームの勝利を喜んでいたり、勝ち負けよりも一緒にスポーツを頑張った、楽しんだことを共有していたことがとても印象的でした。

 

 

今回参加してくださったお子さん全員が「次回も参加したい」と回答しており、今後も実現できるよう、スタッフ一同、活動を実現できればと思っております。当スポーツ祭は、日本財団HEROsの助成をはじめ、個人・企業様の寄付で実現しております。

 

 

最後にこの度ご支援を頂いた皆様、スタッフ一同御礼を申し上げます。

個々の障害や病気向けのプログラムはある一方、多様な障害や病気、そして健常児のきょうだいや友人が一緒に楽しめる企画はまだまだ国内に少ない現状があります。今回、新しいチャレンジであるこのスポーツ祭の開催事例を通して、Being ALIVE Japanとしても2020年に向けて、こうした機会の普及と2020年が終わった後も機会と意義、そしてコミュニティを残して行けるよう、今後も活動を励んで参りたいと思います。

 

今後もBeing ALIVE Japanの応援を宜しくお願いいたします。

https://www.beingalivejapan.org/support

 
一覧に戻る

リターン

3,000

こどもたちを共に支える「仲間」になる

● こどもたちとご家族のTHANKS LETTER(御礼のお手紙)をメールで送付いたします。

● 年間広報誌を送付いたします。

支援者
100人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

10,000

こどもたちを共に支える「仲間」になる

●「TEAMMATES」オリジナルステッカー

● 代表北野華子より活動エピソードを語るメッセージビデオをメールで送付いたします。

● こどもたちとご家族のTHANKS LETTER(御礼のお手紙)をメールで送付いたします。

● 年間広報誌を送付いたします。

支援者
78人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

30,000

こどもたちを共に支える「仲間」になる

● Being ALIVE Japanの活動報告会にご招待します。(2019年11月17日 東京都内で開催)

●「TEAMMATES」オリジナルステッカー

● 代表北野華子より活動エピソードを語るメッセージビデオをメールで送付いたします。

● こどもたちとご家族のTHANKS LETTER(御礼のお手紙)をメールで送付いたします。

● 年間広報誌を送付いたします。


※ 報告会の詳細はメールでご案内致します。

支援者
8人
在庫数
92
発送予定
2019年4月

50,000

こどもたちを共に支える「仲間」になる

● アスリートとの交流を目的としたオフィスパーティーにご招待します。(2019年8月2日、東京都世田谷区にて開催)

● Being ALIVE Japanの活動報告会にご招待します。(2019年11月17日 東京都内で開催)

●「TEAMMATES」オリジナルステッカー

● 代表北野華子より活動エピソードを語るメッセージビデオをメールで送付いたします。

● こどもたちとご家族のTHANKS LETTER(御礼のお手紙)をメールで送付いたします。

● 年間広報誌を送付いたします。

※ 交流会、報告会の詳細はメールでご案内致します。

支援者
5人
在庫数
5
発送予定
2019年4月

100,000

こどもたちを共に支える「仲間」になる

● アスリートとの交流を目的としたオフィスパーティーにご招待します。(2019年8月2日、東京都世田谷区にて開催)

● Being ALIVE Japanの活動報告会にご招待します。(2019年11月17日 東京都内で開催)

●「TEAMMATES」オリジナルステッカー

● 代表北野華子より活動エピソードを語るメッセージビデオをメールで送付いたします。

● こどもたちとご家族のTHANKS LETTER(御礼のお手紙)をメールで送付いたします。

● 年間広報誌を送付いたします。


※ 交流会、報告会の詳細はメールでご案内致します。

支援者
8人
在庫数
2
発送予定
2019年4月

プロジェクトの相談をする