READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

日本翻訳文化賞受賞者が18世紀チェコを描く『暗黒』を出版します

浦井康男

浦井康男

日本翻訳文化賞受賞者が18世紀チェコを描く『暗黒』を出版します
支援総額
1,163,500

目標 1,000,000円

支援者
85人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2016年08月08日 11:27

『暗黒』は7月29日に成文社から無事に出版されました。

残暑お見舞い申し上げます。

 

 本州は猛暑が続いているようですが、北海道は日中かなり暑くても、朝晩は一枚着るような涼しさで、家族はテレビの天気予報を見て、もう本州に戻る気はないと言っています(その分冬は大変なのですが、冬の難儀は頭に浮かばないようです)。

 

 本プロジェクトの『暗黒』は7月29日に、成文社から無事に出版されました。どうもご支援ありがとうございました。またエルベンの『花束』とミュシャの『スラヴ叙事詩』で応援していただいた方々にも、そしてReadyforの本プロジェクトに関心を持っていただいた皆様にも、篤く感謝申し上げます。

 

 なおリターンの一つとして取り上げた、ミュシャの連作絵画『スラヴ叙事詩』全20作(大きなものは6m×8m、小さなものでも縦横4.5mのテンペラ画)は朝日新聞社の後援で、来年日本に送られ東京・国立新美術館で公開される旨の広告が、朝日新聞社のホームページに出ています。

 

 『暗黒』の出版を引き受けてもらった成文社は、規模も小さく大手のような宣伝力もありません。ただとても誠実にロシア・東欧関係の本を継続して出している会社で、『暗黒』のような出版の難しい作品にもチャレンジしてくれました。

 そこで小生も成文社に多少とも貢献しようと思い、この暑さの中、皆様が公共図書館に「避暑」に行かれるような機会がありましたら、図書館の「リクエストbox」に本書の名前を書いて投函していただければとお願い申し上げます。それで出版社の売り上げに貢献できるのではないかと思います。また研究費・校費などで本書を購入する機会のある方は、ぜひ購入していただけますようにお願い申し上げます。

 

 まだまだ猛暑が続くようですが、どうぞお体に気を付けてこの夏をお過ごし下さい。

 

 2016年8月8日 浦井康男

 

一覧に戻る

リターン

3,000

C9aaa6df05aa0e54814606b9dda74b62424de162

出版の援助

・エルベン『花束』(私家本)
ドヴォルジャークの交響詩の原作が含まれており、日本語で読める全訳は本書だけになります。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年8月

5,000

5f84428c96118063a563fdd576a21678607ecda3

出版の援助

・エルベン『花束』
・ムハ(ミュシャ)のスラヴ叙事詩の解説(CD版)

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年8月

10,500

『暗黒』の予約購読

・本書(上下巻)の予価(12000円)の2割引き(9600円)+消費税(960円)で端数切り捨て、送料は当方負担

支援者
48人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年8月

20,000

12c2315ae910e0456635d7b2d99ce67d1f1090d0

『暗黒』の予約購読と既刊の『チェコの伝説と歴史』を合わせたもの

・同じ作者の作品の『チェコの伝説と歴史』と今回の『暗黒』を組み合わせたもの

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年8月

30,000

『暗黒』の予約購読(3組)

『暗黒』の予約購読(3組)
(協会などでまとめて予約し、一か所に送る場合)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年8月

50,000

『暗黒』の予約購読(5組)

・『暗黒』の予約購読(5組)
(協会などでまとめて予約し、一か所に送る場合)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年8月

プロジェクトの相談をする