てんぱくプレーパークのHP,プレーリーダーのブログやfacebookのページに出ているように、今、あじさいが見頃です。

 

このアジサイ園は柴犬ゲンキの散歩が縁でいつも立ち寄ってくださるおじいちゃんが、こつこつと何か月もかかって作り上げたものです。前は刈っても刈ってもササが生い茂る藪でした。苗も自宅から持ってきてくださったものです。

山の中には前の住人の庭の時から生えていたアジサイもあります。

 

天白公園のこの一画は名古屋市との「みどりのパートナーシップ協定」により管理行為の一部をてんぱくプレーパークの会が行っています。

これからの公園のあり方を考える上でのヒントがあるような気がします。