寺子屋報告
設営第一段階の写真が送られてきました。
骨組みに使っているのは木の少ない国の貴重な資材です。
続々と子供達が通いたいと申し込んできています。
あっという間に18人、驚いたのは13才から15才の少年少女の多さです。この年齢で読み書き計算を習いたいと希望しているのです。
教室のしつらえも予定より大きなものを作らなければなりません、嬉しい悲鳴です。

 

新着情報一覧へ