プロジェクト概要

元気いっぱいの子どもたちがのびのびと過ごせる移動図書館

「おさんぽ図書」がもうすぐ完成します。

 

はじめまして。te.to.te(てとて)代表、田中翠(たなかみどり)です。私は現在、0歳と2歳の二人の子どもがいます。子どもと出かけたい場所、でも、子どもが静かにしていてくれるかが心配で、もっとも敷居が高い場所。それが図書館だと思います。そこで今回、東京・岡山・福島に、幼児向け移動図書館【おさんぽ図書】をつくります。公園や児童施設など、子どもたちが元気に過ごせる場所に移動型図書館を設置し、その場で読んだり、借りたり、読み聞かせたりもできる図書館です。

 

ただ、まだ本棚の中が空っぽです。

皆さま、本棚を絵本でいっぱいにするお手伝いをして頂けないでしょうか。

 

(周りの目を気にせず、楽しく本と触れ合える状態を目指します。)

東京・岡山の2箇所では、公園など子どもたちが元気に過ごすことができる屋外での開催を予定しています。

(おさんぽ号を自転車などに繋げ、移動図書を行います。(作:住中 浩史))

 

 

福島県の仮設住宅の周りには、図書館を含め何もありません。

 

今回、おさんぽ図書は全国3ヶ所に設置予定ですが、そのうちのひとつが福島県相馬市です。福島には、放射線量が高いことに不安を感じ、外出がままならない子どもたちが多くいます。仮設住宅の周りは、図書館含め、何もありません。そのため今回は、Resmile Project さんの協力を得て、相馬市大野台応急仮設住宅にて開催したいと考えています。

 

(本をいっぱい詰めて、おさんぽ図書館を福島にも連れて行きたいです。)

 
 

子育てのサポートがないなら、自分で作ってしまおう!

 

「親子で楽しめる場所を、もっと増やしたい!」

te.to.teは、0歳から2歳までの子どもをもつ母親と設立した、「子どもと出かけたい場所を作るプロジェクト」です。子どもと過ごす時間は、とても充実していて楽しいです。しかし一方で、「子育てって大変…。」と、何度つぶやいたことでしょうか。もっと、保育園など子育てをサポートしてくれる場所を作ってくれればいいのに。もっと、子育てしながらでも働きやすい職場にしてくれればいいのに。もっと、もっと…。わたしは、周りに求めてばかりいました。しかし、自分から動きださなけらばならないことに気づいたのです。

「わたしたちママがこのプロジェクトをはじめることで、少しでも社会が変わるといい!」

そんな思いからはじまったのが、子どもと手と手を繋いで出かけよう、【te.to.te】プロジェクトです。

 

(5人の母親と、毎日わいわい話し合いをしています。)

 

 

親も子どもも、笑顔になれる「場」を作りたい。

 

te.to.teプロジェクトの一環として、昨年11月から、子ども用品・育児用品の物々交換サービスtriccco(トリコ)の運営を始めました。「子どもを連れての外出はハードルが高い。そんな中、子どもを安心して連れていけたし、欲しいものまで見つかって、楽しかった」「家にあっても使っていないもの、思い出があって捨てられないものを、丁寧に使ってくれる相手が見つかってよかった」これまでに、サイト上での交換も含め、10回以上イベントを行いました。

 

(岡山にて。約20名の方にご参加いただきました。)

 

(洋服など、ふだんの生活に役立つものが多いです。)

 

ママやパパがほっと一息つけたり、仲間を探したりすることができる。イベントやサイトを通じ、こういった子ども連れで楽しむことができる「場」が、本当に必要とされていることを実感しました。パパやママが繋がり合える場を作って、少しでも子育てをしやすい環境をつくりたい!」そんな思いから、今回【おさんぽ図書】を考えました。

 

 

子どもたちに届ける絵本を、選んでもらえませんか?

 

【おさんぽ図書】は、東京・岡山では月2回以上、福島は週1回以上開催予定で、各所50冊以上の本を置きたいと考えています。今回【おさんぽ図書】は、全国3ヶ所に設置予定ですが、今後全国へと広げていきたいと考えています。

 

子どもたちの笑顔は、周囲の大人の笑顔に繋がる。【おさんぽ図書】の応援、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

引換券詳細

 

・皆さまのお好きな絵本を一冊蔵書として寄贈させて頂きます。

 

皆さまの好きな本を一冊応援コメント欄にお書き下さい。あるいは、下の【絵本リスト】よりお選びください。
その本をこちらでご用意し、本は皆様のお名前とともに空の図書室の蔵書として、そこを訪れる方々に読んでいただきたいと思います。
 
【絵本リスト】
 

*金額の高い絵本をお選び頂いた場合、なるべく多くの本を蔵書にするため予算の都合上、再度別の本をお伺いする場合がございます。どうぞご了承下さい。

 

・おさんぽ図書オリジナルポストカード(作:わたなべ図案/ワタナベキョウコ)

子育てをしながら創作活動に励む、ワタナベキョウコさんの作品です。
※3種類提供させていただきます。
※デザインはこちらで選ばせていただきます。

 

右下のポストカードは、切り離すとしおりとしてお使いいただけます。

 

・ティッシュケース(提供:Lemon Lime Fish)

Lemon Lime Fishさんは、お互いに子育てしながら仕事に励むといった点で共感しあっており、今回ティッシュケースをご提供いただくことになりました。

※ティッシュケースは、1種類のみ提供させていただきます。

※デザインはこちらで選ばせていただきます。

 

 

・鍋つかみ(提供:Lemon Lime Fish)

※鍋つかみは、1種類のみ提供させていただきます。

※デザインはこちらで選ばせていただきます。

 


※いただいた支援金は、おさんぽ号(移動式の本棚)の作成費用、本の購入費用、本の修繕などの事務費用として使用させていただきます。

 

編集協力/勝野小百合

 


最新の新着情報