9月も終わりに近づき、日本では秋がやって来る季節になりました。

鉄なすの配送が当初予定していた方法では出来ないことが判明し、再検討していたため配布の時期が遅れております。
支援してくださった皆様を不安にさせてしまって申し訳ありません。もうしばらくお待ちください。

 


先日池永鉄鋼株式会社から見積書が届きました。
なんと池永さんのご好意で1個1000円だった鉄なすが350円になりました!
さらに100個追加で寄付してくださるとのこと。ということは…


計1100個の鉄なすがインドの農村に届けられます!!!

なんという数!
逆に送りすぎなのではないか…と心配になりました(笑)
そこで協力頂いているアーシャ=アジアの農民と歩む会の三浦さんに確認したところ

アーシャは12の村で活動しているため数に問題はないとのことでした!!
皆様からのご支援がきちんと女性たちのもとに届くようで安心です。

 

緑黄色野菜を使った栄養豊富なメニューを教えるVHVの女性たち

 


さて、私たちが3月に訪れた村では引き続き保健ボランティアの女性たち(VHV)が活躍しています!モリンガやほうれん草などの緑黄色野菜を使ったより健康的な食事を村の女性たちに教えたり、家庭菜園を促進したりと精力的な彼女たち。

 

 

鉄なすを手に持ち、鉄なすの効果や使い方を教えています


私たちが残してきた鉄なすも使われていました!嬉しい!VHVによって鉄なす通してその使い方がより多くの女性に広まっているようです。
(詳しくはこちら https://www.facebook.com/takako.miura.58/posts/1407462069361333)


料理教室を通して鉄なすの使い方や効果を知った女性たちが、実際に鉄なすを手にする日が来るのが楽しみですね。

 

 

インドの農村の子どもたち

 


10月初旬にはHealthお届け隊のメンバーでインドに留学中の杉山咲良が村を訪問します!
この件についても報告いたします。お楽しみに!

 

 

新着情報一覧へ