セラピードッグのためのプロジェクトにご支援を

みなさん、ご無沙汰しております。

 

NPO法人とちぎアニマルセラピー協会の理事長を務めさせていただいている平澤剛です。

 

昨年の本プロジェクトへのご支援、誠にありがとうございました。

今年も本協会は、クラウドファンディングのプロジェクトにチャレンジ中です。

 

「セラピードッグが休養する快適なドッグランを守りたい!!」
https://readyfor.jp/projects/dogrun
 

 

現在、32万円(目標金額:50万円のうち64%)で、残り13日となりました。

 

もしよろしければ皆さまのFacebookやTwitter、ブログ等にてぜひ、

以下のように拡散いただくことはできますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

 

==============

 

【シェア、コメント希望】
NPO法人 とちぎアニマルセラピー協会が運営する、セラピードッグと触れ合える日吉町の飲食施設「いぬかふぇ まいら」には、約330㎡の広さでドッグランが整備されています。


敷き詰められたウッドチップは厚さ約10cm以上あり、犬たちの足への負担を減らすほか不衛生な水たまりを防ぐ効果もあります。

 

しかし2015年の関東・東北豪雨や経年劣化により地表が露出。
医療機関に赴くためには清潔さが求められるセラピードッグにとっては、
決していい環境とは言えません...。

 

 

早く直してやりたいが、会費やカフェの経営などで賄う運営資金では
足りないのが現状。セラピードッグの休息の場として、さらに新たなセラピードッグの研修の場として活用できます。

 

北関東の老人ホームや介護施設、障がい支援施設にはまだ、たくさんの人たちがセラピードッグ待っています。どうか日々頑張るセラピードッグたちのために、快適で清潔なドッグランにするためのウッドチップ購入費用にご協力ください。
あと13日で、約20人からの協力がないと支援が届きません。


この記事をシェアしていただくだけでも結構です。ひとりでも多くの方に広めてください!

 

 

==============


皆さまの温かいご協力により、犬たちにウッドチップというクリスマスプレゼントを与えてあげたい、そう思います。

ご支援、ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

 

代表理事 平澤剛

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています