みなさん、お久しぶりです。

NPO法人とちぎアニマルセラピー協会の理事長を務めさせていただいている平澤剛です。

 

昨年の本プロジェクトへのご支援、誠にありがとうございました。

本日10月31日より、Readyforにて新しいプロジェクトを開始いたします。ぜひご覧くださいませ。

 

「セラピードッグが休養する快適なドッグランを守りたい!!」
https://readyfor.jp/projects/dogrun
期間:2017年10月31日(火)~12月26日(火)56日間

目標金額:50万円

 

高齢者や発達障害の子どもたちも訪れるセラピードッグがいる「犬カフェ」のドッグランに、犬たちが安心して過ごせる休養の場所としてウッドチップを敷き詰めるための費用をご支援いただけないでしょうか。

 

みなさまの応援よろしくお願いいたします。

 

 

私たちは4年前にアニマルセラピーの普及とセラピードッグの休養を目的とした、全国でも珍しいセラピードッグのいる「犬カフェ Maera」をオープンし、セラピードッグたちの休息とアニマルセラピー普及のための拠点として運営しています。

 

この度、セラピードッグたちの脚や環境にもやさしい釘などの危険なゴミの混じらないウッドチップを購入し、ドッグランに敷きつめてあげたいと思っています。


 

ウッドチップは約100坪あるドッグランに10cm程度の厚さを予定しています。大型犬用のチップ厚は10cm以上ないとすぐに地面が露出してしまいます。このドッグランはセラピードッグの休息の場所として、また新しいセラピードッグの訓練場として活用していきます。どうぞご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

ご支援してくださった方にはお礼のリターンとして、カフェにお越しいただける方にはセラピードッグと触れ合えるカフェのチケットやセラピードッグ講習会の権利、カフェにお越しいただけない方にはセラピードッグのお写真や協会の特製Tシャツなどのグッズをご用意しております。

 

NPO法人とちぎアニマルセラピー協会は、たくさんの方々の応援を得て、なんとしてもこのプロジェクトを実現させたいと考えています。

 

何卒よろしくお願いいたします。

 

NPO法人とちぎアニマルセラピー協会

平澤剛

新着情報一覧へ