よく「セラピードッグはストレスがあってかわいそう」と言われることがあります。犬は人と一緒に活動を楽しみことができる唯一の動物と言われ、オーナーと活動を共にすることに喜びを感じます。その中でも人が大好きな犬たちがセラピードッグとして活動をしています。

セラピードッグたちは活動がない日常は直営店の「いぬかふぇ まいら」で自由に過ごしています。直営店の敷地は約1,000㎡あり、芝生とウッドチップの2面のドッグランが併設されています。敷地内は店舗、ドッグランと自由に行き来することができます。訪れたお客様やワンちゃんと遊んだり、日向ぼっこをしたりできる環境でのびのびと過ごしています。

セラピードッグには心の安定が必要です。このような環境の中でセラピードッグたちもONとOFFを使い分けてストレスの少ない日常を送っています。

 

新着情報一覧へ