ペットの体調管理に利用して頂く場合については、一般的な直腸温測定と比較すると差があります。本製品で測定した検温値はペットの日常の体調管理の目安としてご利用下さい。検温結果が時系列でグラフ管理ができ、家庭での体調管理のガイドラインとしてのご利用・活用にお役立てください。

本製品でペットの体温管理に活用頂く場合は、毛のない場所、例えば、眼球なら都度、眼球で測定というように一定の場所で、動かないように同じポイントで(※)測定して下さい。(※)本製品では、同じポイントを3回測定した平均値を表示するため

新着情報一覧へ