プロジェクト概要

 

さらなる挑戦を目指します。

 

第一目標達成、皆様に心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。

これで、継続的に女性たちが作品を作っていくための目処が立ちました。一時的な支援ではなく、継続的に、そして自分たちで状況を変えていくことが出来るような仕組みを作っていきたい。そう考えていたので、今回の皆様からのご支援はこの上ないほど嬉しいものでした。

 

"自力"

 

発展していくためには、自力でなんとかしていくための仕組みが必要であり、そのために必要不可欠なのが”教育”だと思っています。しかし、私が支援している村周辺には53人の子どもたちがいるのですが、その中の35人が学校に通えていません。

 

そこで残りの期間で皆様にいただきましたご支援は子どもたちの教育費用に充てさせて頂きます。一万円のご支援で一年間学校に通うことが出来、6万円の支援で高校に進学する子どもが一年間学校に通うことが出来ます。

 

そのため残りの日数で150万円を更なるゴールに設定させていただくことを決めました。とにかくこのプロジェクトでは、私が村の人たちの声となって、最後まで発信していきます。この活動をきっかけに少しでも多くの人たちが豊かになるように。

 

どうか皆様引き続きのご支援をお願い致します。

 

【村の子ども達の動画】

 

--以下本文--

 

>>EnglishPage<<

>>Payment-Instruction-【English】<<

>>Payment – Instruction – English (Phone Version)<<

>>Payment-Instruction-【Chinese】<<

 

ー  もくじ  ー

🔸 - 1 プロジェクトの概要 -

🔸 - 2 Threads立ち上げのきっかけ -

🔸 - 3 ベトナムの貧困地域の現状 -

🔸 - 4 プロジェクトの詳細 -

🔸 - 5 今後の展望 -

 

- 1 プロジェクトの概要 -
ベトナムの貧困地域の人たちに、本当の経済自立をさせてあげたい!

 

はじめまして。東山豊と申します。私は、これまで東京で投資関連の仕事に携わってきました。仕事柄、不合理な制度をよく見かけることがありました。そんな中で「もっと貧困地域に貢献したい!」という想いが日々募るようになり、ついに昨年、東京での生活を捨ててベトナムに飛び込んで来ました。

 

ベトナムではたくさんの女性が高い手芸スキルを持ちながらも、最低賃金水準以下の収入しか得られない現実があります。この現状を根底から変えたいと、今回プロジェクトを立ち上げた次第です。現在は代表として、プロジェクトを推進しています。

 

ベトナムの貧困地域に暮らす女性たちの経済的自立及び、現地の手芸文化を伝承するために、ベトナムの手芸品を開発したいと思います。その商品開発費に、まずは100万円が必要です。皆さま、どうかご支援よろしくお願い致します。

 

【プロジェクト紹介動画】

 

- 2 Threads立ち上げのきっかけ -
出会いは一枚の写真のような絵。

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけは、一枚の刺繍でできた写真のような絵でした。近づいてよく見ないと刺繍だと気づかないくらい繊細で、熟練の刺繍スキルと色のグラデーションの理解を必要とする作品ですが、職人の女性たちは僅か月100ドルの給料しか貰えません。

 

似たようなケースはベトナム各地にいくつも存在します。その原因はデザイン性、機械との差別化、マーケティング・ノウハウ等の欠落にあると私は考えています。今回、そういった問題を解決できるように、何人かの友人の協力のもとプロジェクト『Threads』を立ち上げました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
私が出逢った一枚の絵。

 

- 3 ベトナムの貧困地域の現状 -
貧困地域、ナウッサイ村の現実。

 

私たちは現在4つの村を支援しています。その中で、最も状況が厳しいのはナウッサイ村です。ナウッサイ村はサパ区からバイクで険しい山道をひたすら走り続け、約3時間のところにあります。大きい村とは違い、まばらに竹で組み立てられた家が点在する小さい村です。

 

村には「Xa pho(サフォー)族」という、約66世帯の少数民族が暮らしています。しかしながら、そのうち64世帯は最低生活水準以下と言われています。山に囲まれ、外との接点が余りない故に、ここに住む村人はほぼ自給自足の生活を強いられます。自給自足と言うと、安らかな田園生活を想像しがちですが、現実はそれとは程遠い生活です。月100ドル程の収入で、家族4~5人を養わなければならないのです。

 

生きていくために毎日必死です。

 

●村の女性

女性たちは、働き手として1日の半分以上を農業に使い、残りの時間はすべての家事と子供の世話で終わります。この合間を縫って、伝統文化である刺繍もしていますが、その収入は驚くほど低いです(例:半年で仕上げたものが相場30ドル)。

 

説明: Macintosh HD:Users:higashiyamayutaka:Downloads:DSC_5349.JPG
ダフィン村の女性

 

●村の男性

男性たちは、1日の大部分を畑作業に費やしますが、政府からの技術支援もないため、多く生産できても道路が整備されていないため、市場まで売りに行くこともできません(66世帯中バイクを持っているのは2世帯のみ)。厳しい時期は野菜すら食べられず、塩とご飯だけの生活が何週間も続きます。

 

過酷な状況でも家族のために働く男性。

 

「衛生」と「教育」の劣悪な環境。

 

衛生面もかなりひどい状況にあります。家自体が竹で組み立てられたものなので、雨風を防げないのはもちろん、蛇や虫も家にしょっちゅう入ってきます。特に、雨の日などは床が泥まみれになってしまい、地面で火を起こしてご飯を炊くことができなくなったり、家ごと倒れてしまったりすることがあります。また、下水が整備されていないためトイレやお風呂もなく、夏場や雨の日は特に衛生面の悪化が懸念されます。

 

●医療施設関連

村には小さな薬局がありますが、常備している薬の種類は風邪などの軽い病気に対応するものだけで、大きい病気になると大抵の家族はなす術もなく、ただただ放置するのみです。お金がないのはもちろんですが、教育をまったく受けてこなかったために、病院に行く必要があるという意識が希薄なのです。毎年、命をなくす人は後を絶ちません。

 

●教育

村の大半の人は、初等教育すら受けたことがありません。国からのスキルアップの支援もなく、簡単な農作業と単純労働を繰り返す日々です。しかし、ベトナムも経済が発展し、産業が急速に高度化してきています。このままのスキルと知識だけでは、これから先生活していくのが益々厳しくなっていくことが予想されます。

 

また、地域には小学校と中学校があります。しかし、半分以上の家族は学校から遠く離れた場所で暮らしているため、毎日長時間をかけて通学しなくてはなりません。この物理的な障害のため、多くの子供たちは学校を辞めてしまいます。そういった事情から、女の子は大体16~18歳で結婚します。

 

村の子どもたち。

 

- 4 プロジェクトの詳細 -
モダンと伝統を融和した手芸品を開発し、
デザイン性の優れたオーダーメイド可能な手芸品をつくりたい!

 

皆さまから頂いた支援は、ベトナムの手芸品の開発費用に充てさせて頂きます。開発段階では、サンプルの製作費、デザイン費、Web制作費など多くの費用が発生します。それらなくして、よい商品は生まれません。従来のチャリティ商品とは違う斬新でニーズに合うものにすることを目的に、ベトナムの手芸品を製作し、ベトナムの貧困地域の人々を助けたいと思います。

 

高い技術を持つ女性たち。

 

■村の家族が願うもの。

 

村の人たちにインタビューをすると、その回答からは切実な現実と家族を想う機微が垣間見ることができます。

 

--お子さんに対して何か夢を持っていますか。--

娘には先生のような安定な仕事についてほしい。

 

--ご自身の将来に対して何か夢を持っていますか。--

農業以外、自分の生活水準を高める方法を知りません。何をしたいかもわからない。

 

説明: Macintosh HD:Users:higashiyamayutaka:Downloads:DSC_5213 (1).JPG

 

娘には早く嫁に行ってほしい。お金がかかるから。私はずっとお腹の調子が悪くて、一時期トイレも行けなくなりました。

 

その後、手術をしましたが、未だ治らず今は牛乳しか飲めません。お金もないですし、恐らくもう長くはないでしょう。

 

一番心配しているのは私がいなくなった後、妻は果たして一人で4人の子供たちを養えるのか。だから、早く長女には嫁に行ってほしい。

 

説明: Macintosh HD:Users:higashiyamayutaka:Desktop:スクリーンショット 2017-02-23 2.39.18 PM.png
過酷な状況についてお話をしてくださった夫婦。

- 5 今後の展望 -
支援される側から支援する側へ。ベトナムの女性たちに幸せを! 

 

今回のプロジェクトで1回目のポートフォリオが完成されます。それに伴って、私たちが支援する女性たちは新たなスキルを取得することになります。そのスキルを今後の商品に活かし、さらに成長していってほしいと思います。結果として、付加価値の高いスキルが身につき、持続的のある価値を創造できる人材になってくれれば幸いです。

 

また、1回目のプロジェクトを成功することで、今後多くの女性が参加し、より大きなソーシャルインパクトにつなげられるのではないかと感じています。そのためには、今回のプロジェクトがとても大事であり、皆さまのご支援が必要になります。どうかよろしくお願い致します。

 

 

【ご支援してくださった方へのリターンについて】

 

・お礼のメール

 

【リターン紹介動画】

 

・ハンドメイド立体刺繍ミニ財布(デザイン3択: ドラゴンフライ、蝶、クラウン)

 ※目標金額達成後ご希望のカラーをお聞きいたします。

 

・ハンドメイド立体刺繍Iphone case(デザイン3択: ドラゴンフライ、蝶、クラウン)

 ※目標金額達成後ご希望のカラーをお聞きいたします。

 

・ハンドメイド刺繍ipad カバー(デザイン15択:15種類の少数民族伝統模様)

 ※目標金額達成後ご希望のカラーをお聞きいたします。

 

・ハンドメイド高級ウール膝掛け

(色4種類:ミルクホワイト、ライトネイビー、パープル、グレー)

 ※目標金額達成後ご希望のカラーをお聞きいたします。

 

 


最新の新着情報