プロジェクト終了報告

2018年08月06日

ザンビアの地に医療を!手術環境を整え、現地医師が命をつなぐ。

ご支援ありがとうございました

ご支援とともにたくさんの励ましのメッセージを

いただきとても励みになりました

プロジェクトを今後も慎重に進めていけたらと思います

 

みなさまから頂きましたご支援で

ガス滅菌機を日本国内で購入し

7月最終週にザンビアへ移送し

8月9日にザンビア大学附属教育病院で

贈呈式と使い方の講習会を予定していましたが

輸送直前に滅菌機で使用するエチレンオキサイドガスが

突然、輸送会社の規約が変更となり

空輸できないことになりました

専用のガスカセットが送れないと

ガス滅菌機を本体を寄贈しても

使用できませんので

急遽輸送を中止したところです

現在、急いで現地で南アフリカ経由で

購入できないか確認をしています

ザンビア国内でも購入は可能なようですので

8月9日の贈呈式は予定通り行うことにしました

なんとしてもガス滅菌機を購入しますので

結果についてはもうしばらく

お待ちいただけないでしょうか

ご迷惑をおかけします

 

8月9日の贈呈式の模様をみなさまにお届けしたいと思います

現在吉田代表がザンビア入りしており

贈呈式の準備とガスの手配を相談しています

会計方向ももう少しお待ちください
 

8月9日の贈呈式が終わりましたらサンクスレターを

作成し、ガス滅菌器の購入が達成次第、

順次リターンを発送させていただきます

ザンビアの布地、チテンゲで作ったエコバッグは

すでに出来上がりザンビアから届いています

もう少しお待ちください

 

今後について

 

活動はザンビア人たちが自分たちだけで

心臓の手術ができるようになるまで続きます

贈呈式に引き続き

8月27日から9月14日まで医師3名、看護師2名

臨床工学技士1名がザンビアに渡航し

第4回心臓外科育成トレーニングを行います

前回施行した心房中隔欠損閉鎖術だけでなく

今回は心室中隔欠損閉鎖術や

ペースメーカー植え込み術、心臓カテーテル検査などを

行う予定です

頑張ってザンビアの医療を進めていきますので

今後とも応援をよろしくお願い致します