皆さんこんにちは!トビタテ1期生として、香港の熱き文化と先進的なビジネス環境を学びに留学しました、三宅秀昌と申します。

 

 現在は、巡りに巡ってアメリカにてウェルビーイングコーチングを学ぼうと、3回目の留学を模索している最中です(「2回目はなんだ!」と興味ある方がいればメッセージ下さい)。

 

 また、トビタテ!生としては、「トビタテ!フットサル部」の創設や、トビタテ!社会人をメインターゲットとしたコミュニティ、「Co-Next」の運営に携わってきました。

 

社会人になっても繋いできたこのコミュニティへの想いを、綴らせていただきます!

 

ー多様な価値観を持つ人との出会いが自分を再認識させる

 

私にとってこのコミュニティは、「『自分』を再認識する場」であり、再認識できた自分の「夢を語れる場」です。

 

まずは、「『自分』を再認識する場」について。トビタテには、これまでであったことないような、様々な経験を積んだ個性豊かなメンバーが揃っています。

 

もちろん、価値観も違うことから、正直「何でそんな考え方ができるのか?」理解しづらい人とも出会うこともあるでしょう笑

 

でも、そうした「価値観・考え方の違い」をもった仲間との出会いが、自分自身の存在を改めて定義する上でとても有意義なんじゃないかな、と考えております。

 

ー再認識できた自分の、夢を語れる場所

 

もう一つ大きいのは、「夢を語れる場」であること。

 

誰から言われたわけではありませんが、普通であれば自分の夢を語るのって、どこか躊躇いを感じます。

 

ですが、このコミュニティでは(相手と全く違う世界を歩んでいるからか)

 

「自分がやりたいこと」・「挑戦してみたいこと」・「将来成し遂げたいこと」を話しても拒否反応を示されるのではなく、むしろ「もっとお話を聞かせてください!」と興味を持ってもらえることが多いです。

 

私にとって、こんなにも自分を表現できる場は、このコミュニティの他ないと思っています。

 

何度もこの場に支えられ、次の一歩を踏み出す背中を押してもらえた、そんな場所です。

 

数万人という単位で広がっていくこのコミュニティで全員が全員繋がることは難しいかもしれませんし、学業や仕事が忙しかったりなかなか会いに行ける機会も多くはないかもしれませんが、たまに顔を出すだけでも、きっとそんな経験ができるはずです。

 

 

ーおまけ「トビタテハウスへの投資が合理的な判断か、会計的に説明してみた」


 

 せっかくなので「トビタテハウスへの投資が、果たして合理的な判断なのか?」について、私の専門、会計的目線から説明したいと思います。

 

まずは、現在の投資額のみに着目した場合(①参照)。この場合、自らのお財布からお金が無くなるだけですので、当然皆さんは損を被ることになります。

しかし、将来的な価値に着目した場合はどうなるでしょうか(②参照)。

 

トビタテハウスの大きなメリットは、「(刺激的で色の濃い~)様々なトビタテ生とオフラインの場で、継続的に出会うことができる」点にあると思います。

 

自身がこれまで歩んだ過去とは全く異なる経験を積んだ人達。当然、価値観も違ってきます。

 

そんな出会いを通じて、「BFF(Best Friend Foreverの略)」を見つけることもあれば、刺激を受けた結果としてモチベーションが高まったり、出会いを通じて新しい仕事を始めたりなど、色々な利益を享受することになります。

 

それらを総合的に考えた場合、いかがでしょうか?投資額以上のリターンを期待できるのではないでしょうか。

 

自分の世界を押し広げてくれる、大切な仲間たち。(こんなに違う世界を歩んでいる人達と出会える場なんて早々ないですからね!!!)

 

これからも面白くて素敵な出会いに巡り合えるよう、少しだけ、一緒に種まきしていきましょう。

 

皆様の応援、お待ちしております!

新着情報一覧へ