READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

鹿児島だけに生息する『トカラ馬』と触れ合える牧場を創ります!

牧口 光彦

牧口 光彦

鹿児島だけに生息する『トカラ馬』と触れ合える牧場を創ります!

支援総額

105,000

目標金額 800,000円

支援者
12人
残り
終了しました
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

トカラ馬に気軽に触れ合える、安全で頑丈な馬小屋と放牧柵を作りたい!

 

はじめまして。奄美で『トカラ馬を育む会』の牧口と申します。今私は奄美大島に住んでいて、一時は数頭にまで減ってしまった、貴重な在来馬であるトカラ馬の活用を目的として活動しています。今回、誰もがトカラ馬と気軽に触れ合える牧場を創りたいと考えます。しかし、今ある素朴な手作りの馬小屋と放牧柵では、毎年来る台風で壊され、修繕費もままなりません。

 

トカラ馬の活躍の場を広げ、沢山の人たちと、様々なふれあいができる場を作るためにご支援いただけないでしょうか?

 

                 (毎年来る台風で飛ばされた屋根)

 

 

鹿児島に生息する貴重な『トカラ馬(喜界馬)』が抱える課題

 

鹿児島県のトカラ列島南端の宝島で、1952年頃に発見されたトカラ馬は、体高はおよそ100-120cmと小型で、ポニー種に分類されます。暑さに強く、農耕や運搬、サトウキビ搾りなどに利用されてきました。

 

近年、農具の機械化などによって、農耕などに使用されることが少なくなり、次第に減少していきました。一時は宝島に残ったトカラ馬は1頭となり貴重な馬として、現在は鹿児島大学で保護・繁殖を進めています。

 

しかしながら、トカラ列島でも奄美でも、農耕馬としての需要はなく、観光などへの利用についても方針が定まっていないのが現状です。トカラ馬をどう活用するかが、今後の保護の上での大きな課題となっています。

 

(宝島の海水浴場で、戯れるトカラ馬)

 

 

台風に負けない馬小屋をつくり、トカラ馬と触れ合える牧場づくりの
お手伝いをしていただけませんか?!


現在、奄美大島の北部笠利町の畑で、『奄美でトカラ馬(喜界馬)を育む会』代表の中野が、トカラ馬“ピッコロ”1頭 を細々と飼って10年になります。畑にある、素朴な手作りの放牧柵と小屋は、毎年来る台風で壊され、修繕費もままなりません。そんなおり、トカラ馬を保存・育成している鹿児島大学より、トカラ馬の活用の道を開くためなら、トカラ馬を提供してくださるというお話をいただきました。

 

そこで、これまで以上にトカラ馬の活躍の場を広げ、たくさんの人たちと、いろいろなふれあいができる牧場を作ろうと動き始めましたが、そのためには安全で頑丈な馬小屋と放牧柵が必要になってきます。 目標金額は80万円。その大部分は馬小屋と放牧柵の材料費です。

 

(資金難のため、応急処置している放牧柵)

 

トカラ馬と触れ合える、安全な牧場づくりのために!

皆様のご支援を、どうぞよろしくお願い致します!!

 

(トカラ馬に餌をやる島民)

 

 

トカラ馬の新たな活用方法に活路が見いだしたい!

 

トカラ馬は、日本在来馬の8種の内の1種。このプロジェクトを見てくださっている皆さんに伝わるかわからないですが、とにかく大変貴重な馬なのです。

しかし、元々農耕馬だったトカラ馬は、時代とともに、その役目を失い存続が危ぶまれています。

 

幸い鹿児島大学の目に止まり、種の保存を目的に保護・育成ができていますが、今後、活用の道が見つからなければ、最低限の保護に留まることになるでしょう。小さくて可愛いトカラ馬が人目に触れず、保護だけが目的に飼われるのは可愛そうです。しかし、このプロジェクトが成功すれば、トカラ馬の新たな活用方法に活路が見いだせます!

 

(宝島で引き馬体験する観光客)

 

 

トカラ馬の牧場を作り、観光や子どもたちへの情操教育、ホースセラピーを!

 

頑丈で安全な馬小屋と放牧柵が出来れば、トカラ馬はもとより、地元の子どもたちも安心して触れ合うことができ、ゆくゆくはホース・セラピー等、子どもの情操教育にも寄与することができます。

 

また、現在飼っているトカラ馬“ピッコロ”を引き馬や乗馬体験ができるよう調教していますので、観光客にも楽しんでもらえるとも思います。このことにより、鹿児島大学より、仔馬の供給に立ちはだかっている障害を取っ払うことができます。これらを実現させるために、皆様のお力が必要です!何卒、ご理解の上、お手伝いいただけないでしょうか?!!

 

 

(引き馬体験する観光客)

 

(宝島で引き馬体験“海遊び”する観光客)

 

 

 

-- 引換券について --

ご支援いただいた方にはお礼の下記引換券をお送りさせていただきます。

 

・お礼の『トカラ馬』絵葉書

 

・馬小屋にネーム・プレート

 

・純黒糖

 

・自然塩

 

(純黒糖、自然塩)

 

・黒糖焼酎

 

・奄美特産品詰め合わせ

奄美大島の特産品である、黒砂糖・黒糖かりんとう・自然海塩・黒糖焼酎・パパイヤの漬物・鶏飯の素をお送りします。

 

 

 

・トカラ馬乗馬券

2015年12月31日までトカラ馬に乗馬していただけます。

宝島滞在中、何度でも乗馬券使用可能です。

※交通費、宿泊費、食費などはご負担いただきます。

 

・奄美ご招待券

宿泊券(『ゲストハウス“TegeTege”』にペアで3泊)

招待券は、H27年12月31まで有効である。

※交通費、食費などは引換券所持者の負担とする。

 

 

もっとみる

プロフィール
牧口 光彦
牧口 光彦
東京生まれ。 25歳で鹿児島県の宝島に移住し「宝島・トカラ馬保存会」発足。 50歳で奄美大島に移住し『奄美でトカラ馬を育む会』発足。

リターン

3,000

◆お礼の『トカラ馬』絵葉書
◆馬小屋にネーム・プレート

支援者
5人
在庫数
制限なし

10,000

◆お礼の『トカラ馬』絵葉書
◆馬小屋にネーム・プレート
◆純黒糖
◆自然海塩

支援者
6人
在庫数
制限なし

30,000

◆お礼の『トカラ馬』絵葉書
◆馬小屋にネーム・プレート
◆純黒糖
◆自然海塩
◆黒糖焼酎

支援者
1人
在庫数
制限なし

50,000

◆お礼の『トカラ馬』絵葉書
◆馬小屋にネーム・プレート
◆奄美特産品詰め合わせ
◆トカラ馬、乗馬券

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000

◆お礼の『トカラ馬』絵葉書
◆馬小屋にネーム・プレート
◆奄美特産品詰め合わせ
◆トカラ馬、乗馬券
◆奄美ツアー券

支援者
0人
在庫数
制限なし
プロフィール
牧口 光彦
牧口 光彦
東京生まれ。 25歳で鹿児島県の宝島に移住し「宝島・トカラ馬保存会」発足。 50歳で奄美大島に移住し『奄美でトカラ馬を育む会』発足。

あなたにおすすめのプロジェクト

ひとり親世帯を孤立から守る!食材等の、必要な支援を届けたい

たましろ ゆかりたましろ ゆかり

#子ども・教育

累計支援者数
23人
継続会員数
10人

被爆体験と平和への願いを次代へ-継承プロジェクト、スタート!

北明邦雄(きためくにお)一般社団法人北海道被爆者協会事務局次長北明邦雄(きためくにお)一般社団法人北海道...

#子ども・教育

45%
現在
321,000円
支援者
35人
残り
72日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする