春になりました。山菜を摘み、花見をし、季節のものを食べ、暖かさを満喫しています。

 

先日は既に空き家再生をし、お店として活用している「茶屋蔵」にて映画の上映会と監督のトークショーが行なわれました。

 

『カンタ!ティモール』という東ティモールの人々の生き方を追ったドキュメンタリー映画です。

大国の都合により、人々の生活は振り回され、壊された東ティモールですが、彼らの生き方は崇高で気高いものでした。そして、彼らの言葉がいくつも胸に刺さりました。

 

「平和はお金で買えるものじゃない。演説でも政策でもない。平和とは暮らしそのもの」

「たとえどんな逆境にいても、それが正しいことならば、祖先と子供達が喜ぶことならば、必ず成し遂げれる」

 

など、人間が持つべき普遍的なことを多く再認識させられ、教えてもらいました。

 

小さい町ながら、楽しく暮らしております。皆様も良ければぜひ一度お越しください。

新着情報一覧へ