というわけでカンボジア人が大好きな淡水魚。
しかしこの淡水魚も発展の中で減少している。
その理由が水質汚染なのは言うまでもない。
前出の日本人研究者によると、数だけではなくその種類も減っているとのこと。
でも自分たちを棚上げして昔に戻れとは言えない。

 

つづく

 

撮影:横田岳史

 

【毎日更新!見て知って感じてクラウドファンディング】残り34日
カンボジアの水を環境保全型人工湿地できれいにしたい
READYFORでクラウドファンディング(成立条件150万円以上)
https://readyfor.jp/projects/tonlesap

 

新着情報一覧へ