READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

カンボジアの水をきれいに!環境にやさしい排水処理を普及させたい

横田岳史

横田岳史

カンボジアの水をきれいに!環境にやさしい排水処理を普及させたい

支援総額

1,520,000

目標金額 1,500,000円

支援者
80人
募集終了日
2015年4月28日
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2020年03月30日 20:21

調査報告(2020年2月)

コロナウィルスの影響はいかがですか? 今後のJICAの調査はとりあえず延期となりましたが、2月26日から3月3日までカンボジアの調査に行ってまいりました。 ってことでその様子を…

もっと見る

2020年01月03日 15:38

JICAのSDGsビジネス支援事業に採択

2009年 札幌に来たカンボジアの孤児たちと出会う 2010年 初めてカンボジアに渡航し孤児院に宿泊。その後その孤児院の支援団体の設立に参加。 2013年 孤児を支援していてもカン…

もっと見る

2018年12月14日 15:28

トンレサップ湖に思う

今注力しているのはクローラン地区の排水処理計画 にしても今回トンレサップ湖を訪れて、改めてここにも排水処理が導入できたらと。。。 トンレサップ湖とは東南アジア最大の湖で…

もっと見る

2018年12月11日 13:13

久しぶり過ぎるカンボジア

日本の仕事が忙しすぎて、なかなか来れず・・・ 昨年の10月ぶり、1年2カ月のご無沙汰のカンボジア にしてもまるで世界が変わっていました! 僕の財布では入れそうにないようなキラキ…

もっと見る

2017年01月14日 08:05

クローラン訪問

次の舞台となる(予定)のクローラン・・・ 今回も行ってきました。 にしても住民の方たちの期待が大きくて・・・ 今回も重鎮が集まってくれました。 ってことで進捗状況を報告ぅ。…

もっと見る

2017年01月13日 09:32

第7回現地調査

ご無沙汰しております。 そしてあけましておめでとうございます。 さて久しぶりにカンボジアに来ています。 約4ヵ月ぶり・・・ 昨年は1月、3月、4月、6月、9月とカンボジアに…

もっと見る

2016年09月13日 10:56

ネクストステージ

みなさんのおかげで次の舞台が決まりました。 もちろん排水処理の(苦笑) ネクストステージはシェムリアップの西の町、クローラン この町は雨季に排水が悪さして 皮膚病や発熱で困…

もっと見る

2016年09月11日 17:41

第6回現地調査

9月10日、11日に第6回現地調査を行いました。 雨季だから植物が元気! 処理水は・・・ 左が原水 右が処理水 ※雨季の雨のせいで原水がかなり薄まっています。 ってこと…

もっと見る

2016年06月09日 12:10

第5回現地調査 2016年6月8日

6月4日からまたまたカンボジアに来ております。 今回はまずプノンペンに入り、関係者と打ち合わせをして、7日にプノンペンからバスでシェムリアップへ! ちなみに乗車時間は7時間・・・ …

もっと見る

2016年04月16日 20:44

流量測定装置の設置

今回のメインテーマは流量測定装置の設置 正直高額でこれまで買えなかったのですが、今回涙を呑んで買いました(笑) でも流量が測定できないと、いつまでたっても処理効果が測定できない…

もっと見る

2016年04月14日 10:50

クメールのお正月

クメールのお正月 今年は4月13日から16日だそうで・・・ アンコール遺跡たちもライトアップ バイヨン アンコールワット 遺跡群の森の中ではコンサートが! っていう…

もっと見る

2016年04月13日 18:22

第4回現地調査 2016年4月11日

車に表示された外気温が44℃・・・ 雨季と乾季のはざまのカンボジアはまさに灼熱の大地。 おかげさまでなく、こかげさま。 日陰がこんなにもありがたいとは・・・ ちなみに北海道では日向…

もっと見る

2016年03月07日 11:01

日本とカンボジアをつなぎたい

先日僕がYOUTUBEにアップしている動画を見て、日本の小学生からお手紙をいただきました。 にしても子どもたちはカンボジアのことをもっと知りたいとのこと。 それならばってことで、相…

もっと見る

2016年03月04日 14:43

第3回現地調査 2016年3月1日

またまたカンボジアにやって来ました。 今回は2泊3日の弾丸ツアー ってことで実はもう帰国しております。 さて今回は初のトラブルが・・・ 水中ポンプが壊れており・・・ えっ?…

もっと見る

2016年01月22日 11:47

本日、帰国へ

本日、帰国の途へ ってことで少々日本食が恋しいです(笑) カンボジアも好きですが、やっぱり日本も大好きです。 ってことで昨日はJICAと打ち合わせ そこで面白い話を聞きました。…

もっと見る

2016年01月20日 09:26

シェムリアップからプノンペンへ

本日シェムリアップからプノンペンへ ってことで昨日までの活動報告を・・・ 16日にシェムリアップ下水道局で打ち合わせ 日本からも応援団?が来てくれて盛り上がりました。 そし…

もっと見る

2016年01月11日 19:11

第2回現地調査 2016年1月11日

カンボジアの暑さにややへこたれております・ っていうかいきなりトラブル・・・ 透視度計が壊れてるぅぅぅううう。。。 ってことで午前の調査は取りやめにして、町にセメダインを買…

もっと見る

2016年01月08日 22:03

明日再びカンボジアへ!

明日から再びカンボジアへ! 1月9日から1月23日 浄化湿地第1号の処理状況の確認、第2号設置場所候補地の水質検査、アメリカの団体が支援する村興しプロジェクトから設置依頼の打ち…

もっと見る

2016年01月01日 15:11

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 昨年はみなさまのおかげでカンボジアに実証試験施設を設置することができました。 振り返れば2013年から「カンボジアで排水処理を!」って・・・ しか…

もっと見る

2015年12月27日 19:32

2016年に向けて

師走・・・ 皆様どのようにお過ごしですか? 皆様のおかげで今年カンボジアに実証試験モデルを設置することができ、2016年に向け何ができるのか考え中・・・ さて来年早々にまた…

もっと見る

2015年10月16日 10:53

現地調査のお土産

お土産って書いたので、なんかくれるのかって期待された方すみません 実は昨日こんな依頼が・・・ 8月にお会いしたカンボジア人の方が、昨日僕の宿泊先を訪ねてくれました ちなみに…

もっと見る

2015年10月15日 13:58

現地調査(2015年10月)を終えて

今回は設置後初の現地調査 処理水は日本の一級河川に放流できるほどきれいでした! しかし雨季の真っ最中だったこと、雨季で地下水の水位が上がってし尿に混ざっていたことなどを考え…

もっと見る

2015年10月14日 11:12

現地調査_2015年10月11日

今回プリアエンコーサイ小学校に付けたシステムをいろんな方が見に来てくれました 写真ははちどりプロジェクトの宮手代表と現地スタッフ橋本さん はちどりプロジェクトのウェブサ…

もっと見る

2015年10月12日 10:18

現地調査_2015年10月10日_2

シェムリアップ下水道局のビボルさんとプリアエンコーサイ小学校で水質検査をした後に打ち合わせ その席で僕が「これを理科の教材にしたい」と するとビボル氏は実は次に付けたいと考…

もっと見る

2015年10月11日 13:57

現地調査_2015年10月10日_1

本日はちょっとした水質検査 にしても雨季のため、し尿にも雨が混ざり・・・ 左が処理前、右が処理後 ほとんど変わらないよねって思われた方も多いかと しかし・・・ 透視…

もっと見る

2015年10月10日 15:05

現地調査_2015年10月9日

ご無沙汰しております (株)リードネットの横田です 皆様のおかげで8月に実証試験モデルが完成 そして今回第一回目の現地調査です まず10月6日にプノンペンに入りJICAで報告を…

もっと見る

2015年08月21日 12:12

本日帰国します

【8月21日】 本日の夕方帰国します にしても30日間 長いようで短かった その間に工事が終わったのは下水道局長と親方のおかげだな ってことで18日に工事完了を記念して綿あめ大…

もっと見る

2015年08月16日 18:01

工事17日目 完成.゚+.(´∀`*).+゚.

【8月16日】 本日完成いたしました 。.:*.゜☆(●´∀`●)ニコ.゜☆.。.:*.゜ みなさん本当にありがとうございました 以前はぞうさんが隠れていましたが、システム…

もっと見る

2015年08月15日 15:49

工事16日目 あとはトイレのタンクを残すのみ

【8月15日】 本日も快晴 ってことでフェンスが付きました 鉄格子の中にシステムを入れたくないなって思っていましたが 無事にかわいらしフェンス?が付きました う…

もっと見る

2015年08月14日 15:00

工事15日目 フェンス?

【8月14日】 本日も引き続き周囲の現状復帰 にしてもシステムの周囲にフェンスを付けるとのこと 廃水処理なわけですから、当然のことと思いつつ 子どもたちとシステムの間に距離…

もっと見る

2015年08月13日 18:45

工事14日目 あと一息

【8月13日】 本日ろ過槽部分は完了しました。 あとはトイレとつなぐだけ・・・ にしてもこの植物たち 乾季に枯れないかしら・・・ にしてもトイレに行く道は素敵なウォータ…

もっと見る

2015年08月12日 19:27

工事13日目 ラストスパート!

【8月12日】 工事はついに最終局面です。 ろ床はほぼ完成 あとは植物を植えるだけ ってことで孤児院出身のトゥクトゥクドライバーのソッティーさんにお願いして・・・ …

もっと見る

2015年08月11日 20:48

工事12日目 ろ材詰め完了

【8月11日】 ろ材詰めが完了しました! もうすぐ終了です。 よかったぁ~ っていうかやっぱり手で運びます 女性も3人来ていました にしてもどこの世界の女性も日焼けはお…

もっと見る

2015年08月10日 14:52

工事11日目 ろ材が来ない・・・

【8月10日】 本日はいよいよろ材をって でもろ材が来ません 午後の暑い中でろ材詰めしたくないな(苦笑) ってことで引き続きパイピング にしても子どもたちがかく…

もっと見る

2015年08月09日 19:36

工事10日目 中の工作が始まりました!

【8月9日】 本日から中の工作が始まりました。 ってことでカンボジア式はボンドは刷毛じゃなく手で付ける(笑) っていうか昨日あたりからのどが痛いのです 風邪かなって思っ…

もっと見る

2015年08月08日 12:31

雨のためお休み

本日は雨のため急遽お休みです 雨が止んだのでとりあえず現場に行きました もちろん誰もいません っていうか結構降ったな 明日ポンプ持っていかないと そんなことをボ…

もっと見る

2015年08月07日 14:06

工事9日目 本日はのんびりと

【8月7日】 本日は親方不在のため少しのんびりと仕事しています 大事な排水のパイピングは親方不在ではできないので、僕も気持ち的にはお休みな感じ なんといっても廃水処理施設な…

もっと見る

2015年08月06日 21:05

工事8日目 太陽に焦がされて

【8月6日】 太陽って凄いですよね あんなに遠いのに にしても内臓まで温められてる気が・・・ 結構きついです そんな暑さにも負けず、職人さんたちはがんばってくれています…

もっと見る

2015年08月05日 20:50

工事7日目 だいたい外側ができ上がる

【8月5日】 本日も快晴 というわけで2槽目のレンガ積み始まりました! 午後からいよいよ僕の出番 パイプの設置開始です っていうか今日は休憩中みんなで果物?…

もっと見る

2015年08月04日 20:26

工事6日目 着々と!

【8月4日】 工事は本日も着々と! そろそろ水の流れを意識して、いろいろと工作を始めないとです にしてもご心配おかけしました 校門直してます(笑) にしても…

もっと見る

2015年08月03日 19:21

工事5日目 休み時間に子どもたちが食べているもの

【8月3日】 工事5日目 昨夜は大雨 宿から一歩も出れずでした どれほど水がたまっているかしらって思いながら学校へ えっそれほどでもない・・・ 一番心配していた穴の中 …

もっと見る

2015年08月02日 14:28

工事4日目 今日は道を壊す

【8月2日】 日曜日ですが、もちろん工事は続きます。 本日はユンボが入って来て一気に穴掘りが進みます! しかし何も敷かないでユンボが通るものだから・・・ いやーーー…

もっと見る

2015年08月01日 21:24

工事3日目 順調しかし校門を破壊する

【8月1日】 本日は貯留槽の搬入 にしても搬入の時に・・・ 校門を壊す (涙) どーしよーーーー にしても無事に搬入 っていうか子どもたちは校門が倒れて…

もっと見る

2015年07月31日 15:54

工事2日目

【7月31日】 ってことで工事2日目 今日は子どもたちが植木をどけてくれた設置場所に・・・ ドッチボールのコートのように石灰で? これが墨付け??? ちなみに高さは水を…

もっと見る

2015年07月30日 20:45

始まりました!

【7月30日】 ついに実証試験モデルの設置工事が始まりました! 昨日テストが終了ってことで子どもたちと一緒に植木大移動イベント(*゚▽゚) ってことで工事開始記念に公開 T…

もっと見る

2015年07月02日 22:03

発送完了のお知らせ

ご支援本当にありがとうございました。 6月28日(日)をもって引換券の発送を完了いたしました。 まだお手元に届いてない方がいらっしゃれば、お手数ですがメールにてご連絡ください。 す…

もっと見る

2015年06月23日 10:54

もうすぐ発送

カンボジアから戻って2週間弱・・・ やっと仕事も落ち着いてきました。 にしても報告書とポストカードができ上がってきました。 ってことで皆さんにご支援いただいたお返しって…

もっと見る

2015年06月10日 08:53

カンボジア8日目

昨日は人工湿地のもうひとつの肝である植物を探しに! にしてもなぜ植物が大事なのか? 人工湿地は基本的にろ過という物理処理がメイン・・・ ろ材の上には当然汚泥がたまる。 それ…

もっと見る

2015年06月09日 19:54

カンボジア7日目

昨日は人工湿地の肝と言えるろ材探し。 ろ材選びのポイントは粒径がきちんと揃っていること! にしてもろ材が大き過ぎwww ってことで別の場所へ・・・ 素晴らし…

もっと見る

2015年06月08日 18:48

カンボジア6日目

昨日は日曜日だったので学校のトイレ見放題! なんか変態みたいですね(苦笑) これが一般的なカンボディアンスタイル お尻は水で洗うので清潔ですよ。 男の子用のトイレが…

もっと見る

2015年06月07日 10:59

カンボジア5日目

昨日はシェムリアップの中心街から車で30分ほどの小学校に行ってきました。 ここは日本のNPO法人スロラニュプロジェクト(http://www.srolanh.org/)によ…

もっと見る

2015年06月06日 09:03

カンボジア4日目

昨日の午前はシェムリアップ下水道局で打ち合わせ 正直、実証試験の約束と言っても1年前の話なので、メールでやり取りしてきたとはいえ・・・ そんな心配はまるで杞憂でした。 それ…

もっと見る

2015年06月05日 08:38

カンボジア3日目

昨日はプノンペンからシェムリアップまでの移動日でした。 バスで9時にプノンペンを出発。 そして約7時間後、無事にシェムリアップに着きました。 にしても移動日ってことで特段進展は…

もっと見る

2015年06月04日 08:55

カンボジア2日目

まずはプノンペンの街ブラ もちろん街ブラと言っても、僕のは・・・ 街の中の排水口のチェック ここにポイ捨てされるゴミがたまり、排水を妨げることも多々あり 浸水は雨の多さだけが問題で…

もっと見る

2015年06月03日 11:05

カンボジア1日目

昨日無事プノンペンに着きました。 にしてもいきなりのスコールに歓迎され、雨が不安をすべて洗い流してくれました。 昨晩はプノンペンでがんばる大和撫子2名(JICAのシニアボラの方々)…

もっと見る

2015年06月01日 14:00

カンボジアに出発します!

カンボジアの水をきれいにしたいプロジェクト! いよいよ始動です。 明日の2日にプノンペン入りし、4日にシェムリアップに移動、5日には通訳の方と技術についての専門用語等の打ち合わ…

もっと見る

2015年04月29日 19:43

ご報告

昨日4月28日午後11時にプロジェクト「カンボジアの水をきれいにしたい」は80人の方のご支援を受け152万円で成立しました。 皆さん本当にありがとうございました。 まずは6月に…

もっと見る

2015年04月28日 08:44

カンボジアとの出会い 63

たくさんの人の思いを抱いて僕はカンボジアへ飛ぶ。 そして立ちはだかる大きな壁の前で歓喜と絶望を手にする。 「カンボジアとの出会い」 物語は次の章へ向かう。 ここからは手を差し伸べて…

もっと見る

2015年04月27日 10:29

カンボジアとの出会い 62

先日カンボジアに雹が降った。 あの暑い国に雹? 現地ではさぞ困惑しただろう。 そしてそれと関係してか否か長い停電。 排水処理は何があっても止めてはならない。 例え停電しても・・・ …

もっと見る

2015年04月26日 09:00

カンボジアとの出会い 61

循環型の排水処理へ。 言うは易く行うは難し。 しかしその転換はきっと必要なこと。 もちろんカンボジアだけでなく日本そして世界にも・・・ 今回実施するカンボジアでの実証試験は現地のみ…

もっと見る

2015年04月23日 12:24

カンボジアとの出会い 60

排水は汚いのではない。 川や海に戻すにはエネルギーが強すぎるのだ。 しかし再利用するにはエネルギーが弱すぎる。 もちろんカドミウムやヒ素などの問題もあるので一概には言えないが。 エ…

もっと見る

2015年04月22日 19:28

カンボジアとの出会い 59

生活環境の中で排水を処理するならば、風景の中に溶け込むスタイルが求められる。 僕の人工湿地のテーマは処理ではなく循環。 排水の中に残った力で花や草木を育てているだけ。 結果として水…

もっと見る

2015年04月21日 21:11

カンボジアとの出会い 58

人の集まるところで排水を処理するのなら、悪臭や害虫への配慮も必要だ。 排水処理のせいでデング熱やマラリアなどの伝染病を蔓延させるわけにはいかない。 今回提案する人工湿地は鉛直方向に…

もっと見る

2015年04月20日 17:44

カンボジアとの出会い 57

独立型の排水処理に求められること。 まずは管理が簡単なこと。 下水処理場のようにプロが24時間を交代で管理するようなものであってはならない。 その点人工湿地は管理が楽で独立型の排水…

もっと見る

2015年04月19日 21:13

カンボジアとの出会い 56

これから発展する国は有線電話ではなく携帯電話から普及するだろう。 きっと未来は電気などのエネルギーもケーブルなしのワイヤレスで送れるようになる。 だったら排水処理の未来もワイヤレス…

もっと見る

2015年04月18日 09:12

閑話休題 ⑪

ラスト10日になりました。 まだ達成には至りませんが、おかげさまで現段階で1,261,00円、率にすると84%、そして達成金額の1,500,000円まで239,000円となりました…

もっと見る

2015年04月16日 08:35

カンボジアとの出会い 55

街の中心から車で5分も離れれば下水道はもう見当たらない。 観光産業を武器に急速に拡がるこの街に、下水道の整備が追いつくのは遥か先のことだろう。 そればらば下水道で集めて大きな施設で…

もっと見る

2015年04月15日 19:12

カンボジアとの出会い 54

お互いのスタンスを確認しあった後、行政マンの案内で苦情が出ている病院や学校の排水の状況を視察しに行った。 どこも下水道が近くを通っていないため、そのまま川に流入していたり、地下に浸…

もっと見る

2015年04月14日 21:56

カンボジアとの出会い 53

僕は行政マンに言った。 カンボジアとの関わりが孤児院から始まったこと。 子どもたちの自立のために、ここでの雇用の創出が必要だと感じたこと。 その答えのひとつが排水処理の普及だという…

もっと見る

2015年04月13日 20:52

カンボジアとの出会い 52

奇しくも行政マンは僕と同じことを考えていた。 これまでの支援は物だけ与え、どう使うかというソフトの部分がすっぽりと抜け落ちている。 先進国からの贈り物も、現地のニーズとのすり合わせ…

もっと見る

2015年04月12日 19:54

カンボジアとの出会い 51

行政マンの管理する施設をひと通り見学した後、彼は僕にこう言った。 「素晴らしい提案はこれまでにもたくさんあった。しかし設置して終わりでは意味がない。システムの運用のノウハウが普及の…

もっと見る

2015年04月10日 12:57

閑話休題 ⑩

札幌にお世話になっているロポッサさん(https://www.facebook.com/Ropossa)というマジックスナックがあります。 ロポッサのママさんからは僕がカンボジアに…

もっと見る

2015年04月09日 11:18

カンボジアとの出会い 50

行政マンもセプティックタンクなどの問題を把握しており、何とかしたいと考えてはいた。 しかし行政にお金がないだけでなく、電気代が日本と変わらないためランニングコストのことも考えると既…

もっと見る

2015年04月08日 19:38

カンボジアとの出会い 49

セプティックタンクとは土管を並べたもので、土管にたまった排水の上澄みを次の土管へと送り、沈殿効果と嫌気発酵により排水を処理するもの。 温暖な地域では微生物がよく働くので効果があると…

もっと見る

2015年04月07日 20:43

カンボジアとの出会い 48

5年先のシェムリアップの計画でも下水処理は追いつかない。 しかし排水は増え続ける。 ところで家庭からの排水がまったく処理されず川や湖に流れているわけではない。 各家庭にはセプティッ…

もっと見る

2015年04月06日 20:09

カンボジアとの出会い 47

行政マンはまずシェムリアップの下水処理場に案内してくれた。 ポンプアップして沈殿と嫌気処理を繰り返すだけで、処理水が排水された川はアオコで真っ青になっていた。 処理場は現在韓国のO…

もっと見る

2015年04月05日 13:33

カンボジアとの出会い 46

日本人技師H氏から紹介を受けた行政マンは、現地でも名を知られた人で英語も堪能なエリートだという。 もしかしたら僕なんか相手にされないのでは? 最初に会う時、かなり緊張したのを今でも…

もっと見る

2015年04月03日 14:44

閑話休題 ⑨

「カンボジアの水をきれいにしたい」㈱リードネットの横田岳史です。 自然の力を活用して排水を処理する環境保全型人工湿地でカンボジアの水をきれいにするプロジェクトの資金集め、クラウドフ…

もっと見る

2015年04月02日 11:59

カンボジアとの出会い45

ところでなぜ行政マンとつながらねばなのか? それは排水処理とはインフラであり、基本的には国家または各自治体ベースで行うべきだから。 将来的にこのプロジェクトはカンボジアに手渡したい…

もっと見る

2015年04月02日 11:34

カンボジアとの出会い 44

2014年1月、第2回の現地調査を実施。 今回は渡航前に良い情報を得ていた。 前出の任期を終え帰国したアプラサ機構の日本人技師H氏から、カンボジアのシェムリアップ下水道局の行政マン…

もっと見る

2015年03月31日 18:21

カンボジアとの出会い 43

現地の日本人研究者、カンボジアに精通したアドバイザー、そして信頼できる通訳者。 プロジェクトを進める上で必要な素晴らしい出会いがあった。 しかし次に進むためにどうしても必要なもう一…

もっと見る

2015年03月30日 16:36

カンボジアとの出会い42

そして彼女の会社で働く聡明な青年と出会う。 彼は孤児院で育ち、猛勉強の末に日本語を学び、ガイドの資格ばかりか通訳もできるスーパーマンだ。 クメール語は全然な僕にとって現地での彼の存…

もっと見る

2015年03月29日 18:49

カンボジアとの出会い 41

より強い使命を感じ調査を進める中、様々な協力者に出会う。 前出の旅行代理店経営者もその一人だ。 彼女はやり手美人社長を地で行く感じで、カンボジアの様々なことに精通していた。 彼女の…

もっと見る

2015年03月27日 20:22

閑話休題 ⑧

毎日の僕の拙い話に花を添えてくれている子どもたちの笑顔。 この輝きをもっとたくさんの方に観て欲しい。 ってことで写真展を開催します。 日時 5月15日(金)~5月27日(水) …

もっと見る

2015年03月26日 17:53

カンボジアとの出会い 40

問題は淡水魚の減少だけではない。 魚が汚染されているとするならば・・・ 日本人研究者の言葉が脳裏に浮かぶ。 「カンボジア人は動物性たんぱく質の70%を淡水魚から摂取している」 人工…

もっと見る

2015年03月25日 16:46

カンボジアとの出会い 39

というわけでカンボジア人が大好きな淡水魚。 しかしこの淡水魚も発展の中で減少している。 その理由が水質汚染なのは言うまでもない。 前出の日本人研究者によると、数だけではなくその種類…

もっと見る

2015年03月24日 19:27

カンボジアとの出会い 38

カンボジア人は大の魚好きだ。 鶏肉や豚肉も好んで食べるが郷土料理には魚を使ったものが多い。 例えばカンボジアカレーのアモックも、現地の人のおススメはフィッシュアモックだ。 もちろん…

もっと見る

2015年03月23日 17:54

カンボジアとの出会い 37

トンレップ湖を調査する日本人研究者は、とても気さくでシャイな人だった。 湖の汚染の状況など、実サ体験に基づく話に改めて排水処理の必要性を感じた。 そして彼の調査記録にこの言葉を見つ…

もっと見る

2015年03月22日 16:39

カンボジアとの出会い 36

瓢箪から駒なんてことわざにもあるように、物事は思いもよらないところから好転した。 尊敬する孤児院の日本人運営者から、日本人では初のシェムリアップ在住者となる現地の旅行代理店経営者、…

もっと見る

2015年03月20日 10:54

閑話休題 ⑦

障がいって何で測るんだろう? 昨年、僕が主宰するミュージックセラピーのメンバーとともにカンボジアに行った。 孤児院の子どもたちや村の子どもたちと彼らも一緒に音楽を通して交流した。 …

もっと見る

2015年03月19日 10:58

カンボジアとの出会い 35

アプサラ機構のH氏に現在のシェムリアップの下水処理計画についていろいろと教えていただくことはできたが、実証試験をする具体的な場所にまではたどり着けなかった。 またその当時僕は日本の…

もっと見る

2015年03月18日 14:09

カンボジアとの出会い 34

これまでに3回の事前調査を行ったが、最初はなんの当てもなく北海道やカンボジアのJICAで得た情報やつないでもらった人脈を頼りに、シェムリアップを歩き回った。 しかし一番期待していた…

もっと見る

2015年03月17日 20:31

カンボジアとの出会い 33

調査に向かう飛行機の中、排水処理のデメリットばかり考え、気持ちは墜落しそうだった。 その時自分を支えたのはやはり孤児院の子どもたちの笑顔だった。 「この笑顔の輝きを未来にも残したい…

もっと見る

2015年03月16日 16:23

カンボジアとの出会い 32

排水処理はお金を生み出さない。 それどころか設置すれば今度は電気代や薬剤などのランニングコストがかかる。 できることなら見て見ない振りをしていたい。 ましてやこれから発展するってと…

もっと見る

2015年03月15日 20:20

カンボジアとの出会い 31

2013年からカンボジアで人工湿地の普及の可能性を探るための事前調査を開始。 とはいえ今のカンボジアにとって水道の普及もままならないのに、下水道そして排水処理なんて時期尚早なのでは…

もっと見る

2015年03月14日 20:20

【中間報告】

昨日前半45日が終了しました。 おかげさまで目標金額の3分の2の100万円に到達しました。 引換券を購入してくださった方々、そして記事や動画をシェアし拡散に協力してくださった方々に…

もっと見る

2015年03月12日 16:01

閑話休題 ⑥

本日はいつもの連載じゃなく、気ままに書いてみようかと。 ※この記事は株式会社リードネットのウェブサイト(http://www.reed-net.com/)に掲載されているものです。…

もっと見る

2015年03月11日 20:56

カンボジアとの出会い 30

この人工湿地技術はヨーロッパで生まれ、日本では北海道で育ちました。 これまでの実績から日本でも今やっと少しずつ増え始め、静岡から北海道にかけて7つシステムを僕が株式会社リードネット…

もっと見る

2015年03月08日 20:47

カンボジアとの出会い 28

人工湿地は排水処理技術と紹介するよりも、排水処理の機能を持たせた花壇だと説明した方が想像しやすいだろうか。 段々畑に上から水を流し、ろ過の力を使ってきれいにしていく感じ。 地球の大…

もっと見る

2015年03月07日 08:58

カンボジアとの出会い 27

僕が日本で取り組んでいること。 それは自然の力を最大限に活用して排水を処理する人工湿地という環境保全の技術。 この技術の普及のため2010年に株式会社リードネットを起業。 環境問題…

もっと見る

2015年03月06日 18:05

カンボジアとの出会い 26

カンボジアに雇用をっておぼろげながら考えていた時。 僕に何ができるんだって頭を悩ませていた時。 日本で自分が取り組んでいることを、カンボジアでもできるんじゃないかと思い付いた。 そ…

もっと見る

2015年03月05日 17:38

閑話休題 ⑤

本日はいつもの連載じゃなく、気ままに書いてみようかと。 ※この記事はカンボジアこどもスマイル(http://www.ccsmile.net/)の通信に掲載されたものです。 昨年…

もっと見る

2015年03月03日 19:52

カンボジアとの出会い 25

カンボジアの未来のために僕に何ができるだろう? 別に彼らから求められているわけではないけれど・・・ 何かしなきゃっていうか何かしたいと僕は思う。 自己満足でしかないかもだけど。 子…

もっと見る

2015年03月02日 19:45

カンボジアとの出会い 24

消費社会に足を踏み入れてしまった以上、カンボジアも経済を意識せざるを得ない。 どうせなら彼らが自ら消費社会に対峙し、経済を意識するべきだと僕は思う。 そうしないと先進国が放つ大きな…

もっと見る

2015年03月01日 18:22

カンボジアとの出会い 23

おかげさまで50%を越えました! みなさんありがとうございます。 もちろんまだまだです。 引き続きよろしくお願いします(´V`)♪ カンボジアとの出会い23 消費社会からカンボ…

もっと見る

2015年02月28日 18:12

カンボジアとの出会い 22

僕が子どもたちの瞳の中に見たもの。 消費社会はきっとそれを彼らの瞳の中から奪い去ってしまうだろう。 しかしカンボジアはすでに消費社会に足を踏み入れている。 食べ物がなければ道端の木…

もっと見る

2015年02月27日 18:39

カンボジアとの出会い 21

カンボジアに雇用を! そう考える一方で、それに否定的な自分も存在する。 日本のような消費社会の中に、子どもたちを巻き込んでしまうのではないかと。 消費社会の中でお金はまるで身体中を…

もっと見る

2015年02月26日 22:13

閑話休題 ④

本日はっていうか本日もいつもの連載じゃなく、気ままに書かせてください(苦笑) 連載がネタ切れなわけではなく。。。 カンボジアって聞くと皆さんは何を連想しますか? 「アンコールワット…

もっと見る

2015年02月23日 21:09

お礼

本当にありがとうございます。 もちろんまだまだですけど・・・ ってことでみなさんも参加よろしくです。 3000円から参加できます。 必ず熱い気持ちを届けます! ってことで国際協力の…

もっと見る

2015年02月23日 21:09

カンボジアとの出会い 20

といわけで僕はカンボジアに必要なのは仕事の創出だと考えた。 もちろん何でも良いわけではない。 先進国の食い物にされるような仕事ではなく、カンボジアの未来を創るような仕事。 そしてそ…

もっと見る

2015年02月21日 20:52

カンボジアとの出会い19

誤解されると困るのだが、孤児院が必要なくなったわけではない。 ただいずれその数は減り、質の高い孤児院だけが日本で言うところの児童擁護施設になり、自治体からの支援を受けながらその役割…

もっと見る

2015年02月20日 21:36

カンボジアとの出会い 18

仕事がない ↓ 孤児院がビジネスモデル化する ↓ それに関連するビジネスが派生する ↓ 保護を必要としていない子どもまでも孤児院へ かなり独断的ではあるが、仮にこのようなことが少し…

もっと見る

2015年02月20日 00:15

カンボジアとの出会い 17

局所的とは思いつつも、孤児院の子どもたちとの関わりから見たカンボジアの現状と問題をここまでに記した。 それはこの5年間に孤児が倍増した要因の一つだと考える。 もちろん現状を批判した…

もっと見る

2015年02月18日 21:39

閑話休題②

本日はいつもの連載じゃなく、気ままに書いてみようかと。 写真は昨年の夏、僕のミュージックセラピーに来てくれるメンバーたちと一緒にカンボジアに行った時のもの。 うちのメンバーたちは福…

もっと見る

2015年02月16日 11:22

カンボジアとの出会い16

そしてもうひとつカンボジア政府が憂慮していること。 孤児院から自立できない子どもたちの存在。 居心地の良い孤児院に依存し、大人になっても離れられない子ども。 ただそれは僕の知る限り…

もっと見る

2015年02月15日 19:39

カンボジアとの出会い15

子どもを預けたい親と孤児院を結ぶ仲介者がいる。 その仲介がビジネスであることはもちろんかまわない。 問題はビジネスであれば需要に応じた供給を生み出すべく人は動く。 旅行者のために保…

もっと見る

2015年02月14日 21:42

カンボジアとの出会い 14

マスコミに取り上げられスタディツアーは大反響。 需要あれば供給が生まれ、そしてそこにビジネスも生まれる。 カンボジアは当然日本ではない。 インターネットで孤児院を調べて「うちの子ど…

もっと見る

2015年02月13日 14:34

カンボジアとの出会い 13

放置のスタディツアーならまだ可愛い。 ツアー当日だけ近所の子どもを集めて・・・なんて笑い話も聞く。 もちろんテキトーなツアーに旅行者が引っかかるのはかまわない。 彼らが落としたお金…

もっと見る

2015年02月12日 16:08

カンボジアとの出会い 12

弊害のひとつは仕事が少ないカンボジアで孤児院がビジネスモデル化し、一部の孤児院では子どもがビジネスの道具になっている。 例えばスタディツアー。 旅行者たちに素晴らしい機会を提供して…

もっと見る

2015年02月10日 18:23

カンボジアとの出会い 11

カンボジア政府が孤児の増加に対し憂慮していること。 それは孤児の受け皿だった孤児院の一部が、学校に行かせられない貧困層の子どもや学校のない地域に住む子どもの託児的な役割として運営さ…

もっと見る

2015年02月09日 11:40

カンボジアとの出会い 10

尊敬するカンボジアの孤児院の方から聞いた話。 カンボジア政府は孤児の増加を憂慮し、孤児院への支援ではなく貧困層への支援、要は親元で子どもが暮らせる支援を模索中。 それは素晴らしいこ…

もっと見る

2015年02月08日 19:42

閑話休題①

土日はいつもの連載じゃなく、思う気ままに書いてみようと。 にしてもこの写真は2010年の5月、子どもたちが札幌に来た時にプロカメラマンの宮澤修一さんに撮影していただいたもの。 そし…

もっと見る

2015年02月06日 09:53

カンボジアとの出会い 9

誤解があると困るので断わっておくが、カンボジアには素晴らしい孤児院がたくさんある。 しかし必要性が感じられない孤児院も残念ながら少なからずある。 良かれと思って寄付したお金が、結果…

もっと見る

2015年02月06日 09:52

カンボジアとの出会い 8

カンボジアではここ5年で孤児が倍増している。 戦争が終わって久しいというのに・・・ そう孤児院に来る子どもたちの大半は親がいるのだ。 しかし貧困のため子どもたちは孤児院に。 町で教…

もっと見る

2015年02月04日 18:56

カンボジアとの出会い 7

お金は必要だ。 しかし人は与えられることに慣れてしまう そして与えられることに依存する。 映画「ショーシャンクの空に」から・・・ 刑務所の壁はおかしなものだ。 最初はそれを憎み、次…

もっと見る

2015年02月03日 10:33

カンボジアとの出会い 6

社会というものを車に例えるなら、僕らはガソリンだけを寄付して満足してないだろうか? その車は極端に燃費の悪いエンジンを積んで、一生懸命走っているがちっとも前に進まない。 だからまた…

もっと見る

2015年02月02日 12:18

カンボジアとの出会い 5

僕はこれまでの5年間に8度カンボジアを訪問し、その都度孤児院で子どもたちと楽しい時間を過ごして来た。 しかしたくさんの疑問も感じた。 それは年々に大きくなり、実際に日本のマスコミで…

もっと見る

2015年02月01日 09:15

カンボジアとの出会い 4

子どもたち笑顔には眩しいほど輝く瞳が。 それは明日への希望に満ちており、この国にあった悲惨な歴史などは微塵も感じさせない。 僕はその瞳の中に生まれた時には持っていたのに今は無くして…

もっと見る

2015年01月31日 11:52

カンボジアとの出会い 3

翌年の2010年、その孤児院を支援する友人から孤児院のウェブサイト制作の依頼を受け初めてカンボジアに渡航。 孤児院に寝泊まりしながらウェブサイトの素材集めをする。 その時に出会った…

もっと見る

2015年01月30日 08:54

カンボジアとの出会い 2

孤児院の創設者はその時すでに病魔に侵されていた。 体調が芳しくない彼が交流会に少し遅れて姿を現した時、用意されたジンギスカンにそれまで夢中だった子どもたちが一斉に駆け寄り、歩くのも…

もっと見る

2015年01月29日 09:08

カンボジアとの出会い 1

2009年の秋、北海道の支援者に会いに来たカンボジアにある孤児院の創設者とその孤児院の子どもたちに札幌で出会う。 自分は少し斜に構えており、あまり積極的ではなかった。 この出会いが…

もっと見る

2015年01月28日 19:13

本日公開 見て知って感じてクラウドファンディング 1日目

初めまして株式会社リードネット代表取締役の横田岳史です。 たった今公開になりました! READYFORでクラウドファンディング(成立条件150万円以上) 開始前からたくさんの方から…

もっと見る

リターン

1,000

alt

・ポストカード付きサンクスレター
・活動報告書

支援者
4人
在庫数
制限なし

3,000

alt

・ポストカード付きサンクスレター
・活動報告書
・ぞうのポーチ

支援者
54人
在庫数
制限なし

3,000

alt

・ポストカード付きサンクスレター
・活動報告書
・札幌で開催する渡航直前カンボジア写真展のティーパーティーに 1 名様をご招待

支援者
3人
在庫数
制限なし

10,000

alt

3000円の引換券(どちらかひとつ選んでください)に加え
・お香セット
・ノート

支援者
8人
在庫数
142

10,000

alt

3000円の引換券(どちらかひとつ選んでください)に加え
・札幌で開催する渡航直前カンボジア写真展のディナーパーティーに1名様をご招待

支援者
0人
在庫数
制限なし

10,000

alt

3000円の引換券(どちらかひとつ選んでください)に加え
・渡航直前カンボジア写真展で販売予定のブックレット写真集をプレゼント

支援者
2人
在庫数
制限なし

30,000

alt

10000円の引換券(どれかひとつ選んでください)に加え
・刺繍のポーチ
・カンボジアカシミアストール ※現地で大評判の大判カシミアストールを送らせていただきます。
・現地の看板にお名前を ※現地に設置した人工湿地の看板にスポンサー様のお名前を入れさせていただきます。

支援者
7人
在庫数
42

50,000

alt

30000円の引換券に加え
・お名前入り壁掛けカレンダー ※子どもたちの写真とともにお名前入りの世界に一つのカレンダー。

支援者
2人
在庫数
24

100,000

alt

50000円の引換券に加え
・スペシャルスポンサーとして,子どもたちからのビデオレターと寄せ書き

支援者
5人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする